通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スキン・コレクター がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇通常配送無料◇中古品の為、カバーに微傷・スレ・上端に小ヨレ、カバー及びページ周りに薄いヤケがございますが他は問題ありません。◇24時間365日Amazon倉庫から安心、確実に素早く発送します。◇お急ぎ便(プライム)・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いも可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スキン・コレクター 単行本 – 2015/10/17

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,538
¥ 2,538 ¥ 627

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スキン・コレクター
  • +
  • ゴースト・スナイパー
  • +
  • 限界点
総額: ¥7,290
ポイントの合計: 220pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ボーン・コレクターを継ぐ殺人者、登場。

毒で刺青を彫り人を殺す犯人はボーン・コレクターの模倣犯か? 悪の天才とリンカーン・ライムの究極の戦いが開始される! 最新作。

内容(「BOOK」データベースより)

科学捜査官リンカーン・ライムは、犯罪の天才ウォッチメイカーが獄中で死亡したとの報を受けた。その直後、新たな難事件がもちこまれる―腹部に謎めいた文字を彫られた女性の死体が発見された。犯人はインクの代わりに毒物で刺青を刻み、被害者を毒殺したのだ。現場で発見できた証拠物件はごくわずかだったが、犯人が残した紙片はニューヨークで起きたある連続殺人に関する書籍の切れ端だった―ライムが解決した“ボーン・コレクター”事件である。犯人はボーン・コレクターの手口とライムの捜査術に学び、殺人をくりかえしているのか?次の犯行はどこで起きるのか?被害者に彫られた文字は何を意味する?スキン・コレクターの真の狙いはいったい何か?すべてを解くカギは証拠の中に!“ドンデン返しの魔術師”ディーヴァーが放つ会心作。緻密な伏線と手がかりから、二重三重に擬装された衝撃の完全犯罪が浮かび上がる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 455ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2015/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163903488
  • ISBN-13: 978-4163903484
  • 発売日: 2015/10/17
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ほぼ全作読んでいてファンですが、同じ展開ばかりで少々飽きてきました。
こちらも読み慣れてきてるので、中々期待を上回る仕掛けがなく残念です。
ただ登場人物には愛着があるのでこれからも読んでいくとは思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
伏線を丁寧に拾っていきそれらを元に推理を2転3転、4転5転させることにより論理の組み立て、崩壊、再構築を経てただ一つしかない真実が姿を現す、と云うことを我が身を通して知った一冊。ただボーンコレクター事件から20年の月日が経っている事を考えると遅きに失した、という気がしないでもない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ワクワクしながら読みました。相変わらず期待を裏切りません。ボーンコレクター、ウォッチメーカーから三度目の登場のパムの成長に期待しています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ボーンコレクターを始めて読んだ時の興奮を思い出しました。もういちどボーンコレクターを読み返したくなります。
骨から皮膚へ・・・次はどこへ行くのでしょう、楽しみです。
前作 ゴースト・スナイパーを本作のあとに読むと
タトウの話など本作のアイデアを考えていたのだろう、と思わせるエピソードが出てきて楽しめます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
シリーズを全部読んでいるので、これを読むのも楽しみにしています
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
1年に一度のジェフリー・ディーバーからのプレゼント、スキン・コレクター読了。

私は、本作に期待していると同時に不安も感じていた。それというのも、前作ゴースト・スナイパーが私にとってお世辞にも読み応えがある作品とは、言えなかったからだ。リンカーンに海外捜査をさせるなど新しい試みはあったものの、手に汗にぎる心理戦などが他の作品と比べて劣っているように思えたからだ。

しかし、本作は序盤から犯人との心理戦が見事に描かれており、お得意のラスト二転三転も見事にはまっている。ある重要人物が黒幕ではないかと、最初から連想させるのはご愛嬌といったところでしょうか?

ジェフリー・ディーバーファンのみなさん、来年のプレゼント「The Steel Kiss」を一緒に楽しみに待ちましょう!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
このシリーズはすべて読んでいます。
今年読んだ本のなかで一番の出来でやっぱりおもしろい。
土曜に読み始め 休み休み日曜に掛けて 5時間で読んでしまいました
次がまちどおしい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/5/6
形式: 単行本 Amazonで購入
本作品は、四肢麻痺の名探偵、リンカーン・ライムのシリーズ第11作目です。
こうしたシリーズものは、第1作から順番に読んでいただくのが、最良と思われますが、今回の作品は、特にその印象が強い作りになっています。
何しろ、今回の猟奇的殺人鬼、スキン・コレクターは、記念すべき第1作「ボーン・コレクター」(1997年発表)の模倣犯と推測され、第1作でボーン・コレクターに狙われて一命を取り留めた人物も登場します。
また、第7作の題名でもある殺人鬼「ウォッチメイカー」が獄中で死亡したという情報がライムにもたらされるという、過去作を大いに意識した物語展開となっています。

このスキン・コレクターの手口は、タトゥー。
毒を注入することで被害者に彫り物をして殺害するという残忍な犯行を連続して行うのですが、その彫り物として残された言葉が、一種の謎になっており、それらの言葉で犯人が何を訴えようとしているのかが、作品の大きなポイントになってきます。
この謎解きは、上手く伏線が張られており、大変に楽しむことができました。

本書も単行本で、上下二段組450ページほどという長さにも関わらず、ほとんど一気読みでした。
特に後半100ページに入ってからの、どんでん返しの連続は、いつもの著者らしく最後の1ページまで気を
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
待っていたディーバーのライムシリーズの新刊。

今作は、過去の作品の主人公を交えたストーリー。
タイトルから想像できる通り「ボーン・コレクター」と「ウォッチメイカー」
特に「ウォッチメイカー」はディーバーお気に入りのようです。

どんどんページを捲らせる相変わらずのリーダビリティは、いつも通り。
勿論、お決まりのどんでん返しも有り。

ただし・・・
最後に詰め込み過ぎた感は否めない。
「ここで終わりかな」って終わらないのがディーバーなんだけど、
それでも…です。
詰め込んで中途半端な感じになってしまった最後。
ここで「何? 何? これ?」って、トーンダウン。

もったいないなぁ
その部分だけで一作書けそうなのに…

また、犯行手順は面白いのだが、今までの犯人に比べて、動機やレベルが見劣りしてしまう。
作者の試行錯誤が見て取れる

でも、間違いなく次作も読んでしまうでしょう。
そう感じさせる力のある作者です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー