この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スカルラッティ:ソナタ集

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組
¥ 4,980 ¥ 424

Amazon の ホロヴィッツ(ウラジミール) ストア


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2008/11/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: SMJ(SME)(M)
  • 収録時間: 61 分
  • ASIN: B001FOSK48
  • JAN: 4547366040173
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 263,958位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ホ長調 L.430
  2. イ長調 L.483
  3. ト長調 L.209
  4. ニ長調 L.424
  5. イ短調 L.241
  6. ヘ長調 L.188
  7. ヘ短調 L.118
  8. ト長調 L.349
  9. ニ長調 L.465
  10. ホ長調 L.21
  11. 変ホ長調 L.203
  12. ホ短調 L.22
  13. ニ長調 L.164
  14. ヘ短調 L.187
  15. イ長調 L.391
  16. ホ長調 L.23
  17. ト長調 L.335

商品の説明

ベスト・クラシック100 No.24
ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)
大バッハと同年に生まれたイタリアの作曲家ドメニコ・スカルラッティは、555曲のチェンバロ・ソナタによって、その名を不滅のものとしました。ホロヴィッツは、自分のコンサートに必ずスカルラッティのソナタをとり上げていました。このアルバムは、巨匠が愛したスカルラッティのソナタの決定的名盤なのです。
【DSD マスタリンク゛/ ルヒ゛シ゛ウム・クロック・カッティンク゛】
※DSD(Direct Stream Digital)とは
:アナログ信号をデルタシグマ変調器で高速1ビットのデジタル信号に変換し、直接記録するレコーディング、マスタリング方式。
従来のCDに用いられているPCM方式に比べ、シンプルで自然な音楽信号が再現できるため、アナログ信号に近い、音楽の空気感までも再現できる。
「ベスト・クラシック100」では、前回(2000年)のシリーズリリース時に、音質向上のために全タイトルこの「DSDマスタリング」を採用しました。
今回もよりハイクオリティな音質を求めて全タイトル「DSD」と「ルビジウム・クロック・カッティング」を採用しました。
※ルビジウム・クロック・カッティング:とは
デジタル機器の基準となる信号をマスタークロックといいます。デジタルオーディオはハイビット、ハイサンプリングへと進化し、
ますます高性能化、デジタルデータも増加の一途をたどっています。そのデータを読み書きする時間精度はすべてこのマスタークロックの発振に依存しています。
マスタークロックは通常、時計などにも使用される水晶発振が使われていますが、その精度は10の-4から10の-6乗程度です。
近年のデジタルデータの大容量化にともない、より高い精度のマスタークロックが求められるようになり、プロの間では水晶発振にかわり、ルビジウムやセシウムを
クロック源に使うようになりました。ルビジウムの精度は10の-9乗と、水晶に比べて非常に高くなっています。このルビジウムのマスタークロックを使って、
高精度のカッティングを行うことで、マスターに忠実な音質が再現されております。


10件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.9

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2014年7月27日
形式: CDAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年12月21日
形式: CDAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月20日
形式: CDAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年9月21日
形式: CDAmazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月20日
形式: CDAmazonで購入
2015年1月10日
形式: CDAmazonで購入
2016年1月10日
形式: CD
2009年4月26日
形式: CD
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告