¥ 5,400
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sculptors日本語版- 大型本 – 2016/11/26

5つ星のうち 4.9 40件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2016/11/26
"もう一度試してください。"
¥ 5,400
¥ 5,400 ¥ 6,749

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スカルプターのための美術解剖学 -Anatomy For Sculptors日本語版-
  • +
  • カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方~
総額: ¥9,504
ポイントの合計: 286pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

キックスターター発のスカルプターのための人体解剖学

筋肉をすべて知っているとしても、形状を理解したことにはならない!

見やすい画像、文字が少ないアナトミー(解剖学)の本をお探しですか?
人体をモデリングするとっかかりで行き詰まってしまった?
見やすくて分かりやすい資料が欲しいけど、Webを探し回るのに疲れてませんか?
筋肉、骨について長々とした文章を読むのではなく、シェイプを知り、それを即座に作品に生かしたい?

人間の体を簡潔に解説した、もっとも使いやすい、アーティスト向け美術解剖学のガイドブックがここにあります。

本書は、主要な構造を理解するための要点を直接的かつ分かりやすいビジュアルで説明しています。美術を専攻する学生、モデラー、スカルプター、イラストレーターに、本書は実践的な基礎を提供します。これをベースに、アナトミーの知識をさらに積み重ねることができます。より手軽に、自信をもって描きたい、造形したいすべての人にお勧めします。

本書では、人間の体のうち、最も重要な筋肉、働き、アクションを取り上げています。単純なアナトミーの解説から間違いやすいポイントまで、1,000点を超える図版を掲載。
また、250枚を超える写真に描き加えたイラストによって、体表下の筋肉やシェイプを明らかにしています。

内容(「BOOK」データベースより)

人間の体を簡潔に解説した、もっとも使いやすい、アーティスト向け美術解剖学のガイドブック。主要な構造を理解するための要点を直接的かつ分かりやすいビジュアルで説明している。人間の体のうち、最も重要な筋肉、働き、アクションを取り上げ、単純なアナトミーの解説から間違いやすいポイントまで、1,000点を超える図版を掲載。250枚を超える写真に描き加えたイラストによって、体表下の筋肉やシェイプを明らかにした。


登録情報

  • 大型本: 224ページ
  • 出版社: ボーンデジタル (2016/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862463606
  • ISBN-13: 978-4862463609
  • 発売日: 2016/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 27.8 x 21.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 181位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

他のレビューにあるように人体を理解するのにこれ以上の本は現在ないでしょう。値段は高めですが買う価値があります。
ただ私は人体を描く上で一番苦労するのが股間部分なんですが、ここに関する情報が少なかった。
尻のつき方と足の付け根付近はは他の本でも解説が少ないです、性器の近くだからでしょうか?自分としては動かすと形が激しく変わる難所なんです。もし良い指南書があれば教えてほしいです。
あえて不満も書きましたが満足しています。100点です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「スカルプターのための美術解剖学」の存在は、
外国版から見知っていたのですが、
この度、翻訳版が発刊され急いで予約購入させていただきました。

内容は人体や筋肉、骨格のつくりを様々な図解をつかって
シンプルなものからリアルに至るまでを説明されており、
筋肉が折り重なりの順序を現した図解などは、
見ているだけで楽しかったです。
また人体を描写する上で、
魅力的に見せる導線や角度についても学ぶことができ、
人間の体に興味がある方にも、
改めて人体について振り返りたい方にも
手に取っていただきたい一冊です。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
届いて中身に軽く眼を通した瞬間にそう感じました。
私は滅多にレビューを書かないのですが、値段以上に価値がありすぎる本だったので。
「動きのあるポーズが描きたい!」「老若男女に細い体から筋肉質まで、自由に描きたい」から始まり、俯瞰・あおり・筋肉の動きについていろいろと調べていました。ポーズを模写しても、どこか納得がいかないし、何となくで描くことが苦痛で、どの本や資料も、似たようなことは書いてありますが「ここが知りたいのにどこにも書いてないじゃないか!」と頭を抱えていました。
この本はまさにかゆい所に手が届く本です。例えば加齢による手・顔・足の比率・しわの変化・部位ごと4方向アップ写真&線画、体のしわはどのようについてるのか?脂肪のついてる場所は?描いてる絵に違和感がある原因は?(ダメな例といい例の具体的比較図)、角度による顔のパーツの見え方変化、動いたときにどの筋肉がどう動いているの?ついでに老若男女の感情による表情集まで入っています。骨・筋肉・立体での写真の掲載多数。素晴らしいとしか言いようがありません。製作者さんに抱きついてキスしたい気分です!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これまで10冊近く、美術解剖学の本を買いましたが、この本はダントツNO1です。

「筋肉を知っているとしても、形状を理解したことにはならない」
という裏表紙のことばが、すべてを象徴しています。

この本の大きな特色は、大部分、モデルの実物写真を基に解説している点。
写真を土台に、その形状に隠れる筋肉や脂肪、骨などを、イメージしやすい手法で図解しています。
ずいぶん勉強してきたつもりですが、本書で新たに得た知識や、氷解した疑問がありました。

他の本は、骨や筋肉の説明に重点を置きすぎ、それがどのように形状に反映されるかという説明が不十分でした。
かなり工夫されてる本も出てきましたが、著者のイラストが基本なので、どうしても個人のクセがあり、正確性を欠きます。

実物写真からアプローチした解説というのは、これ以上正確で、わかりやすい方法はありません。
それは分かっていたのに、そういう本が今までありませんでした。
それがようやく手に入ったというわけです。

細かいことを言えば、腕を上げたポーズで、一部、烏口腕筋が実態よりも小さく区分けされてる図解があります。
あと、上体を頭上から俯瞰した角度はけっこう多用されるのに、その写真図解がなかったので、ちょっと残念でした。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
(美術解剖学を学んだことがなく、趣味で絵を描いている者なりのレビューですが…)

人体を描くとき、正確に描くためにアタリを描いてみたものの、そこから肉付けしていく作業で違和感が出てしまう…
人の体が、骨に筋肉を貼り付けてできている、という事は誰でもわかっている事ですが、
それを理解して説得力のある人体の描画をする、というのは難しい事だと思います。

他の参考書では、「こういう筋肉(なんか難しい名前)がこういう役割でここについてるよ!」くらいで
「で、描画するときはどうすればいいの…」となってしまうことが多かったです。

この本では、骨、筋肉、脂肪のかたまりが、順番にどのように重なっていて、
描くときはここを目印にして、こう言う点に気をつけましょうということを、
美術で必要な点に絞って(事細かすぎず、粗すぎず)、写真と図で明示してくれています。

また、おそらく人体を描く人なら誰でも知っている「posemaniacs」
今まではこのサイトのポーズをなんとなく模写していましたが、
描き終わって、違和感のある部分をこの本を参考にチェックする、という作業で、飛躍的に人体の理解が高まったように思います。

お値段は高めですが良い買い物ができました。
人体をそれっぽく描いたけどなんか違和感を感じる…と悩んでいる方にオススメです!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー