スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★★この商品はメーカー販売用の商品です★★レンタル落ちではありませんのでご安心下さい★★秘密厳守★★注文確定後、ゆうメールにて中身が見えないように梱包し迅速に発送いたします(ポスト投函)お留守でもOK!★★出品取消しタイムラグによる品切れの場合は、速かにキャンセル処理致します★★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版 [DVD]

5つ星のうち 3.3 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,065
価格: ¥ 980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,085 (68%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジュード・ロウ, グウィネス・パルトロウ, アンジェリーナ・ジョリー
  • 監督: ケリー・コンラン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2005/05/25
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007Y9LAY
  • JAN: 4988102104931
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,278位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

●プロデューサーのオーディオ・コメンタリー
●予告篇(オリジナル版&日本版)
●出演者&監督来日記者会見映像
16:9LBビスタ / 片面2層 / カラー / RN2 / トールケース / ピクチャーディスク

《監督・脚本》 ケリー・コンラン
《製作総指揮》 オーレリオ・デ・ラウレンティス
《製作》 ジョン・アヴネット / ジュード・ロウ / サディ・フロスト / マーシャ・オグレズビー
《撮影監督》 エリック・アドミンス
《プロダクション・デザイン》 ケヴィン・コンラン
《編集》 サブリナ・プリスコ
《VFX監督》 スコット・E・アンダーソン
《音楽》 エドワード・シュアマー
《衣裳》 ステラ・マッカートニー
《出演》 ジュード・ロウ / グウィネス・パルトロウ / アンジェリーナ・ジョリー / ジョバンニ・リビシ / マイケル・ガンボン / バイ・リン

Amazonレビュー

   豪華スターの共演によるアクション・アドベンチャー。従来の映画と違うのは、俳優たちがすべてのシーンをブルーバックで演じ、背景のほとんどがCGという手法だ。1939年のニューヨークを、巨大ロボットの軍団が襲撃する。新聞記者のポリーが果敢に特ダネを狙う一方、通称“スカイキャプテン”の空軍パイロット・ジョーはロボットを攻撃。ふたりは、この襲撃を仕組んだ悪の正体を探ろうとする。
   CGアクションだが、映像に薄っぺらさを感じさせないのは、30年代を意識したレトロなテイストを基調にしているから。全カットにデジタル処理が行われ、俳優たちの部分も色彩を調整。ジュード・ロウとグウィネス・パルトロウは、現代のハリウッドで、クラシカルな香りも持ち合わせる数少ない俳優であり、主人公ふたりのやりとりにも往年のコメディーが意識されている。ストーリーの粗を探せばキリがないが、巨大ロボットが闊歩するマンハッタンや、空中に浮かぶ航空母艦に圧倒され、こだわりの武器やファッションなど、子ども時代の冒険心をくすぐる要素は十分。映像だけで魅せてしまう荒技に酔える。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

あまりの荒唐無稽ぶりにぶっ飛びました。

グウィネス・パルトロウのキャラクターが気が強くわがままで、少々頭の悪い金髪美人記者で、こういう設定からして一昔前のハリウッド映画のパロディみたい。

B級の極致のような映画ですが、一つだけ気をつけてみるべきところがあります。

最初の方で、謎の巨大ロボットが世界中の大都市を襲うというニュースにかぶせて、各国の新聞の一面を次々と映し出すところに日本の新聞も入っていました。

その日本の新聞では、なぜか紙面の写真にゴジラと思しき影が写っていて、画像を停止してよくよく見てみたところ大笑い!

「大機兵が日本を襲来」とかいうメインの見出しの横に、サブで「怪獣が日本を救う」ってありました。

おいおい、ゴジラが巨大ロボットたちと闘って勝っちゃうの?! スカイキャプテンの活躍よりそっちが見たい。

ほんの一秒も映らないシーンですが、こんなところに隠されたジョークがあるとは。

これから見る人は、是非このシーンを停止してじっくり見てください。

この映画は日本のアニメにも影響を受けているところがあると誰かがおっしゃってましたが、きっとスタッフの誰かが日本オタクで、ゴジラが大好きだったのでしょう。

イマイチの映画でも、何となく親しみを感じてしまいました。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
レトロな感じで、モヤがかかった、いかにも、
空想科学大冒険活劇な感じは、好きですねえ。
それから、出てくるガジェットも、昔のアニメみたいで
よろしい!アール・デコ調の陰影もいいっす。
惜しいのは、お話の展開、特に、ラストの
「ワールド・オブ・トゥモロー」計画は、もう一ひねり
ほしかったです。そうすれば、あんまり、現実離れした
映画にもならなかったかも・・・それくらいじゃ、
この夢想感を払拭するのは、無理ですね・・。
でも、好きです!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
~全編を通して俳優以外がCGとは思えないし、ストーリーも面白いけど、その映像に使っている元ネタというか、このシーンは他の映画でも観たな~って感じがしてしまうのはどうしてでしょう?
だから、ただ単に楽しい映画が観たい方なら観る価値がありますが、映画好きで、保存として買っておこう、な~んて方には勧めません。
レンタルで借りて、1度観ればそれ~~で良いと私は思っています。
凄いキャストだし、レトロチックの感じなんかすっごく良いんだけど、だからこそ勿体無いな~って思っている作品です。~
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1939年のニューヨークが舞台と言うことで、いかにも昔風のセピア色の中で話が始まる。いきなり「鉄人28号」そっくりなロボットが出てきた。懐かしい!!この段階で、悔しいけれど、この作品にはまった自分を感じた。
霧がかかったようなレトロな映像は見ているうちに目障りになってきたものの、世界をまたにかけた荒唐無稽で、かつ結構壮大な話で、一言でいうなら、コメディータッチの単純な冒険ヒーロー物語であることが判った。しかも大物の3人が大真面目に演じている。これ事態がすでに面白い。キャプテンのP40をはじめ、ポリーのボケぶり、その他突っ込みたくなる事がたくさんあるにも関わらず、面白かったかと聞かれれば躊躇なく面白かったと答える。
鉄人28号世代や子供には大うけすることだろう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 ジュード・ロウとグウィネス・パルトロウ。
 私にとっては最高の組み合わせの映画で、楽しみにしていたのですが、どうしてこんな映画に出演したの?という感じ。あまりに内容がなくて、何度、居眠りしそうになったことか。それでも最後まで観たのは、二人が好きな俳優だから。単にそれだけです。お願いです。もっといい映画で共演させてーーーーー。
 救いは、ラストシーンでポリーがジョーを撮った一枚の写真のカット。この時のジュード・ロウが素敵なので、★を一つ増やしました。
 
 

 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
世界観,ヒーローとヒロインのやりとりを楽しむ映画.

ロボットの襲撃があったり空中基地があるような極めて未来型の世界でありながら

街の様子やヒロインのポリー,ポリーが持つカメラは極めてクラシックに仕上がっている.

ヒーローのスカイキャプテンが乗る飛行機は形こそクラシックだが空中水中両用であったり

未来型のSFとクラシックが融合している.

ポリーとスカイキャプテンのジョーのやりとりがとぼけていて面白い.

ロケットの中で切り離しが行われた場面で

普通なら二人とも風圧で飛んで行っちゃうよ…という

突っ込みを入れたくもなるが,まぁ二人の会話が面白いので良しとしたい.

最後の最後までとぼけた作りで漫画みたい.

買ってみるほどかわからないが,レンタルぐらいなら良いかも.
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー