スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.1 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,880
通常配送無料 詳細
発売元: ☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店
カートに入れる
¥ 2,882
通常配送無料 詳細
発売元: よろずさくらや【愛媛県】古物商許可番号第821070003572号
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.1

5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,883 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,221 (30%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,880より 中古品の出品:6¥ 950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.1
  • +
  • スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.2
  • +
  • スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.3
総額: ¥6,776
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 小清水亜美, 折笠富美子, 三石琴乃
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2011/06/22
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004U8VIPE
  • EAN: 4571390721821
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 76,488位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

待望のシリーズ第8弾「スイートプリキュア♪」がDVDで登場♪
Blu-rayも今秋発売予定!


【ストーリー】
音楽が溢れる町、加音町。
この町で育った北条響と南野奏は小さい頃からいつも一緒だった幼なじみ。
けれど、中学生になってからは何故か顔を合わせればケンカばかり…。
そんな二人のもとに、音楽の国「メイジャーランド」からやってきた妖精《ハミィ》が現れた!
ハミィは、伝説の楽譜に書かれている《幸福のメロディ》を《不幸のメロディ》に変えようと
企む悪の王《メフィスト》から世界を守るため、二人にプリキュアに変身して欲しいと頼む。
いつもは全く意見が合わない響と奏だが、二人の正義の心が一つになったとき、プリキュアに変身する!


【初回特典】
カラーDVD ケース
オリジナルステッカー

【特典映像】
ノンクレジットOP、ノンクレジットED、DVD告知CM

描き下ろしジャケット仕様

<声の出演>
北条 響(キュアメロディ):小清水亜美
南野奏(キュアリズム):折笠富美子
ハミィ:三石琴乃

■オープニング曲
 「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪」歌:工藤真由
■エンディング曲
 「ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!!」 歌:池田彩

※仕様は変更となる場合がございます。

発売元:マーベラスエンターテイメント
販売元:TCエンタテインメント
(C) ABC・東映アニメーション

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

女の子たちを中心に絶大な人気を誇るヒロイックアクションアニメシリーズの通算8作目の第1巻。幸せな音楽の国・メイジャーランドの「伝説の楽譜」をマイナーランドの王から守るために、女王・アフロディテはあることを思い付く。第1話から第3話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Blu-ray版は今秋発売予定となっていました。
やっとTVシリーズがBD化です!いやぁ長かったぁ。

DVD版と同時発売ではないので、BD版は出ないと勘違いする方もいるでしょうが、BD版が欲しい人は先走ってDVD版を買わないよう要注意です!

肝心の内容ですが、個人的にはかなりいいと思います!

まず主役二人の設定がいい! 昔は親友、でも今は些細な事をきっかけにその関係にひびが入っていて…。

と、そんな感じでスタートするのですがかなり好感を持てます!

今までにない設定で二人共なかなか頑固なので、意見が食い違ったり、喧嘩をしたりで悩んだり苦しんだりして成長していく姿が素直にいいと思えます。

まだ最初の方なので大した事は言えませんが、これからにも期待しています!

ちなみにオープニングはシリーズ中でも最高の曲だと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
プリキュアシリーズ第9作目スイートプリキュアのDVD第1巻ですが、入学式の日のすれ違いが元でケンカするようになった北条響と南野奏がプリキュアになって一度は息が合わず敗れたものの誤解を解いて勝利するところは「音楽と友情」をテーマにした同作だからでしょう。
これからの活躍に期待が持てる1本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今回のプリキュアは、敵キャラが歴代のパターンと若干異なっています。
どうやら、プリキュア達とはガチガチの対立関係ではないようで、「敵対」というよりも「じゃれ合い」といった印象すら受ける時があります。
今後、どう展開するかは分かりませんが、前作・前々作とシリアスな内容のものが続いたので、こんなプリキュアもいいかな、なんて思っています。

8話まで視聴した段階でこれを書いているのですが、3話以降が微妙な感じだったので、正直、期待が萎みかけていたところ、8話で一気に盛り返してくれました。
「プリキュア8話は神回」という神話は生きています。
この巻が面白くなかった方も、とりあえず8話までの視聴をお勧めしたいです。
私自身は傑作の予感すら感じ始めました。

こんな時代だからこそ、プリキュアには頑張ってほしい。
期待も込めて、★は5つです。

(追記)
全話、視聴しました。
最終話は、未曾有の災害に直面した日本の心意気を世界に示したとも言える内容でした。
ラストで最大限の感動を得るためにも、全話の視聴をお薦めします。
ウザかった喧嘩も含め、全てが最後に繋がります。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
I know the US willnever licenise it hope it gets subtitled soon. Why can't you guys subtitle it and knock out the middle man?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
序盤は確かに『喧嘩プリキュア』なので
6巻辺りから見るのがオススメです。
特に7巻は熱いですよ!
妖精・ハミィのひたむきさに心を打たれます。
キャラクターの性格や関係・あらすじは、途中からでも大体わかると思います。

<以下最終回ネタばれレビューです>

最終回、すっごく良かったです!
前作「ハートキャッチ」と同様
ラスボスは愛され、許され、浄化されます。

しかし、前作はプリキュアの使命として
デューンを愛し、浄化した感じでした(だからこその「我々はすごいことをしてしまった!」)が、
今作はキュアメロディとしてよりも、まず
北條響という女の子が
敵のために悩み、理解しようとし、救おうとします。

「絶対に許さない!」が決め台詞の彼女達が
最後には ノイズの行いを許し、ノイズの存在(悲しみ)を肯定して受け入れる姿は
とても感動的でした。

悲しみから目を逸らし続けても何も解決しない。
悲しみは必ず乗り越えられる。必ず幸福に変わる。
今の日本に向けてこれ以上のメッセージはないのでは。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック