通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
スイようび 1 (MFコミックス フラッパーシリー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

スイようび 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミック – 2014/4/23

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • スイようび 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • スイようび 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • スイようび 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

外国からやってきたスイちゃんは、太田さん家のお嫁ちゃん。右も左も分からないことばかりで今日もまた、初体験にドキドキてんてこまい。口数少ないスイちゃんですが、さてさて今日は喋ってくれるかな??


登録情報

  • コミック: 162ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2014/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040665511
  • ISBN-13: 978-4040665511
  • 発売日: 2014/4/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
くりくりお目目が可愛らしい若妻といかにもザ・草食系なダンナさんの物語。

絵柄は安定感があり表紙と中の絵が全然違う!ということもないので表紙に惹かれたら買っても問題ないかと。

ヒロインであるスイさんは日本語が不自由なので基本コミュニケーションは身振り手振り。
こういう娘は表情が豊かだったりしますがスイさんはあんまり表情を変えない(笑)。淡々とテレビに襲い掛かり眉一つ動かさず謎の生物を撃退し無言で体脂肪に悩むJKの二の腕をムニムニします。

あからさまな小動物系!リスとかハムスターを連想させるその様は好みの人にはどストライクでしょう。

ストーリーは特に大きな波もなく、少しの謎を残したまま淡々と進みます。まぁ言ってしまえばキャラ萌えマンガですので、チョコンと座り込んだヒロインの表紙にピン!ときたら購入して良いかと。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
異文化交流、国際結婚、新(おさな)妻物語、日常系、といった内容です。

スイさんは日本語があまり喋れないので作品内で言葉が出てくる事は少ないです。
単行本の裏表紙に「さてさて今日は喋ってくれるかな??」と書かれるぐらいに。

こういったキャラの場合は喜怒哀楽がオーバーリアクション気味で表現が多種多彩
笑ったり怒ったり泣いたり見た目でも大変わかりやすく描かれたりするものですが
基本喜怒哀楽はあるものの微細な変化やリアクションを楽しむものとなっております。
小動物を愛でる感覚に近いともいえるかもしれません。

祖国と日本との生活のギャップ、見知らぬ文化への戸惑い、言葉や習慣の壁…等の
重くなるようなネタはないので異文化が元でトラブルを巻き起こす事もありません。

これを物足りないととらえるか、微笑ましいととらえるかが好みの別れるところです。
主人公の激しい主張がないので薄味日常系が好きな方にはオススメかと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公が凡才なのに、なぜか妻が合法の美少女ロリという、男の夢を叶えた系の、ありがちな妄想マンガ。そして、新婚ホヤホヤの国際結婚夫婦でもある2人の、日常漫画。

ヒロインは外国人で日本語が喋れないという設定だが、外国人キャラのパターンによくある片言すら出来ないので、極めて断片的に日本語を喋ることになるのだが、それが実に可愛い。「ありがとう」と言えず、不器用ながらも「アリ、アリ」(ネットスラングみたい)と言って、相手に気持ちが伝わるシーンなどはほっこり。

主人公との出会いや馴れ初めが全く描かれないせいで謎も多く、見た目こそ明らかに日焼けしただけの国産ロリだが、どうやらかなりの発展途上国の出らしく(一巻では断片的にしか明かされない)、日本文化(現代文化)の全てが解らない。テレビを箱の中に人がいると勘違いし暴れるヒロインは、まるで昔の人だ。そんなシーンも見ていて楽しい。

ギャグも中々に切れ味鋭く、序盤では声を上げて笑いそうになった。(後半はイマイチ笑えず残念だ)

この設定なのに、ラブコメ要素が薄過ぎるので、そこはもうちょっと頑張って欲しいかな。(せっかく新婚ホヤホヤなのに、寝室まで別とは…)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 佐天さん! トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/23
形式: コミック
かなり前から気になってたので、最近読みました。
内容は、他のレビューにあるように、凡人の日本人男性と結婚式して国を超えて日本に嫁入りしてきたどこかの国のどこかの部族の娘さんの日本生活奮闘記みたいな・・・
なぜ結婚したのかとか、なぜ日本語がそこまで通じるのかとか細かいことを詮索するのは無粋なので、横へ置いときましょう。
突然日本に来て、いろいろ新しい体験をするスイちゃんの行動がイチイチかわいいですね(*'ω`*)
お話は2巻以降で膨らむのでしょうか!
期待します
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
女かわいいオレ幸せみたいな思考の人は好きだと思う
ちょっとでも、え?なんで?とか思う人は読むべきではない
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 himjin3 投稿日 2014/7/29
形式: コミック
外国人で、ちっちゃくて、恥ずかしがり屋で、寂しがりで、あっでも虫は平気で(ry
とにかく可愛いです!

こういった国際結婚夫婦モノの中では異質とも言える「幼な妻」。
加えて日本語もちろん、母国語もまったく喋らない。作中でも数回覚えたての拙い日本語しか喋りません。ホントに。

じゃあ寡黙でおしとやかで何もしてないの?と言われたら答えはノー!
とってもよく動いて慣れないことにもチャレンジ、感情表現とっても豊か、それでいて急にしゅんってなったりする。
これがめっちゃ可愛いんです!可愛いんです!!(大事なことなので2度言いました)
喋らないことで自然と表情や動きに目が行くので、より人物自体に惹きつけられるこの手法、新人さんとは思えないほど考えられた作品だと思います。

まだまだ始まったばかりで、色々不明瞭な部分は多いですが、表紙やレビュー読んで気になった方、購入して損はしません。
是非、独特なスイちゃんワールドを堪能してください!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック