ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.1 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,800MP3アルバムを購入

ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.1 Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,500 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、どらどら屋が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,588より 中古品の出品:6¥ 117より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ジーニアス・オブ・モダン・ミュージック Vol.1
  • +
  • Genius of Modern Music 2
総額: ¥4,450
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/8/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 37 分
  • ASIN: B0002FQM3M
  • JAN: 4988006822535
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 247,973位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:01
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
2:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
2:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

24 bit digitally remastered.

メディア掲載レビューほか

ブルーノート・レーベルの音源をデジタル・リマスタリングして発表する2004年時、65周年特別企画。`ブルーノート決定盤! 1500`シリーズ。ジャズ・ピアニスト/セロニアス・モンクによる1947、48年録音盤。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
モンクの作品を知らない訳ではないのですが、この初リーダーアルバムは最近ようやく耳を通しました。モンクは最初からモンクだ、ということを気づかされました。スタイルはこの時点で完全にできあがってます。変わったのは時代と共演者だけで、モンク自体は生涯ほとんど変わらなかったのではないかとさえ思えます。ブレイキーのメリハリのあるドラミングとの相性が抜群。日本だとブレイキーっていうとナイアガラロールとか派手なタイコのイメージがありますが、実は普通ににテンポキープしてる時の感覚が素晴らしい。このレコーディングセッションはコンプリートで持つべきでしょう。モンクのレコードは生涯全然変わらなかったモンクの周りのミュージシャンがどんどん変わって行っててそれが全員モンクのペースで踊らされてることに気がついてビックリする、みたいなところがあるかもしれません。
最近の若いピアノは指が回るのを見せびらかすようなのが多いですが、こういうのをきちんと聴け、といいたいですね。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
モンクのブルーノート録音(47年~52年)は、LPフォームで本盤と『Vol.2』及び『ミルト・ジャクソン』の半分に割り振られて残されている。ピアノトリオ~セプテットでピアノソロはない。うち本盤は一番おいしいところが纏められている。
各曲3分前後で自由度が少ないため、後のクァルテット体制のような奔放さはなく、硬質なシンプルさが際立っている。テーマの重要度が前面に出るため、この時期のモンクは作曲を頑張ったのではないだろうか。
いいのはミルトとのクァルテット「Epistrophy」と「Misterioso」。バイブとピアノが奇妙に絡み合い、眩暈をさそう(『ミルト』に収められた「Evidence」も素晴らしい)。この2人、どんどん別の方向へ進むが、これ発展させていたら別の50年代、60年代があったのだろうなあ。
グリフィンとの『イン・アクション』には及ばないものの、「In Walked Bud」はここでも実にかっこいい。「'Round About Midnight」は淡々とした硬質な出来である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
モンクの初リーダー作をアルフレッド・ライオンはよくぞ録音してくれました。後年リバーサイドなどで録音される事になるモンクのオリジナル曲が、既に完成しているのには驚きを禁じ得ない!こんな曲を書けるのはモンク以外に居ない、唯一のモンクスワールド。ピアノトリオも良いが、一聴すると奇妙なアレンジのホーン入りのアンサンブルは、聴き込むと虜になる不思議な世界。流麗なピアノ演奏が好きな方には勧めません!まして、カーオーディオで鳴らしながら運転すると事故を起こすかもしれない(冗談)独特のリズム感覚。でもそれは、後年の録音になるほど強烈になるので、まだ独特のタイム感覚はそれほどではなく、むしろ聴きやすいかも。ただ、48年頃の録音が中心なので、音声帯域は狭く、やや聴きづらい。でもその内容は素晴らしい!Vol2と合わせて買うべきです、ジャズファンなら。アルフレッド・ライオンに感謝。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告