通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジンメン 2 (サンデーうぇぶりSSC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジンメン 2 (サンデーうぇぶりSSC) コミック – 2017/3/10

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 565
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジンメン 2 (サンデーうぇぶりSSC)
  • +
  • ジンメン 1 (サンデーうぇぶりSSC)
  • +
  • 食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤンマガKCスペシャル)
総額: ¥1,946
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

絶望が絶望を呼ぶパニックホラー第2巻!


「ジンメン」と名乗る人面動物の急襲から逃げ惑うマサトたち。
更に突如出現した溝によって、自力での脱出が困難に・・・

果たして彼らは助かる術を見つけ出す事は出来るのか・・・?

更に道中では次々とジンメンに遭遇。

殺戮の嵐に巻き込まれるマサトたち一行は極限状態が続き
肉体的にも精神的にも疲労困憊に・・・

一方、ジンメンたちは建国した動物公国の整備に着手し・・・?

動物たちが人類に反旗を翻すアニマル・パニック・ホラー
衝撃の第2巻!!!!!!!!!




【編集担当からのおすすめ情報】
サンデーうぇぶりで話題沸騰!オリジナルでのランキングも堂々1位の本作。
1巻は発売後、売れ行き絶好調につき、早くも重版出来!
今巻も恐怖、絶望等衝撃的展開が続き、作品に没入すること間違い
なし!!

更におまけ漫画として4コマ漫画を4本を封入!
カバー裏にはヒトミのお色気カットも!

そして、今巻の単行本作業にあたり、加筆修正は60P超え!!
見開きページ等より一層、迫力のある仕上がりとなっております!
是非、ご一読くださいませ!!!!!



登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091275826
  • ISBN-13: 978-4091275820
  • 発売日: 2017/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 人間の顔と知能を手に入れた動物たちが人間に反逆を始めるパニックホラー、2巻。不二山を囲む
ように地盤沈下で溝ができて、逃げられなくなったマサトたち。謎の電磁波でヘリも近づけず、最後の
望みをかけてエリア内にある自衛隊の駐屯地を目指すが……!
 ヘリの墜落で辛うじて生き延びた女性記者など仲間を加えながらの逃避行、無人のラブホで一泊
するなどテンポよく話が進むのは好印象ですけど当然道中で襲ってくる人面動物はキモ恐ろしい。
ネズミですら一撃で人間の首を切る獰猛さ。主人公たちだけ襲われてもなぜか途中で敵が去って
しまうのですけど、これはワケありか。
 次第に体質が人間離れしてくるマサト、それを不安に思うヒトミ、何かを隠している飼育員の中田。
この事態を引き起こしたのは誰か、次巻で明かされそうなものの待っているのはやはり絶望…?
 
 不二山周辺を自らの国とし、人間を家畜化しようとしている(らしい)人面動物たち。そのうち人間を
増やすための女を飼育とかやり出すかも…。地獄の不二ジャパリパーク。
 
 巻末にはまたおまけギャグ4コマ、カバー下はヒトミのちょいエロイラスト。ナイスだネズミ(笑)。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前巻のラストで起きた、もう絶望的としか言いようのない出来事より始まる、第2巻。
いやホントあり得ない事態の連続に、読者のこちらまでパニックを起こしそうです。あれではどうやったって、「向こう側」からの助けを待つしかないでしょう。と思ったら、そのチャンスが早くもめぐって来た…!!しかし無論、世の中そう甘くはない。何だよ、「電磁波」って…。更なる絶望的な空気の中、新たに同伴者となったリポーターの女性からもたらされる、一筋の光明。マサト達はその言葉に賭け、次なる目的地を目指します。

 道中もただではいかず、行く先々で何度も耐えがたい光景を目にしながら、一行はどうにか途中で出会ったチャラ男の提案であるラブホテル(!)に身を潜めます。しっかしこのチャラ男ときたら、全く状況を分かっていない。何を欲望丸出しでヒロインに襲い掛かっているんだか…。あんな最期を迎えたのも、正に自業自得です。

 どうにかこうにか目的地に着いたマサト達ですが、無情にも、そこにはもっと絶望的な展開が…!!ジンメンたちによる殺戮の大混乱の中、それでも脱出を図るマサトに対し、不可解な言葉をぶつけるジンメンのゴリラ。「まだ人間のままなのか…」とはどういう意味なのか?思えばマサトには妙な描写が幾つかあった。ジンメンの鹿にぶっ刺されたのに傷が殆ど治っていたり、ヒロインを襲ったチャラ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公達がおかれた状況をなんとか脱出しようと立ち向かいつつも次々とピンチや絶望に遭遇する。それと合わせてこの惨劇になった理由、黒幕はいるのか、動物たちの狙いや意図などの様々な真相が気になりつつ展開していきます。
面白かったです。
一方でこういった作品はあれこれ盛り込みすぎて最後にしっかり処理しきれないまま終わる可能性もかなり高いと思います。
また他にも似たような作品はあるので読んでて既視感を感じることも多々ありました。
それでも個人的には、人間になり変わろうと行動する動物たちのキモい絵や描写に独自なものが感られました。
結果として3巻、4巻は買います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
1巻発売がたしか1月だっと思いますが
作品としての新しさ、世界観に没入できる感じ、怖さ、そして
展開の速さに続きがかなり気になっていました。
わりと早く2巻も発売されていたのでさっそく購入。

結論としてはかなり面白かったです。
謎と絶望が加速してく様、そして
主人公の苦悩、周りの人間との軋轢が端的に描かれています。
確かにパニックホラーとなると展開が似る作品も多いのですが
この作品はその部分は気になりません。
あくまで作品のエッセンスとして、そして伏線として使用されている感じで
人間ドラマも1巻で伏線を張っている分熱い展開になっています。

3巻が早くも楽しみです。
是非購入させていただきたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告