¥ 648
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジンメン 1 (サンデーうぇぶりSSC) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジンメン 1 (サンデーうぇぶりSSC) コミック – 2017/1/12

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 388
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジンメン 1 (サンデーうぇぶりSSC)
  • +
  • 不滅のあなたへ(1) (講談社コミックス)
総額: ¥1,111
ポイントの合計: 34pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

戦慄!アニマル・パニック・ホラー開園!

転校で七年ぶりに故郷へ戻ってきた動物好きの主人公・神宮マサト。
幼馴染みの女子高生・ヒトミをデートに誘い、訪れた動物園で
二人は人間の顔が付いた動物に突如襲われてしまう・・・
逃げ惑うマサトとヒトミ。しかし、それは彼らが思いがけない世界に
放り出される序章に過ぎなかったーーーー!!
動物が人類に反旗を翻す戦慄のアニマル・パニック・ホラー、堂々開園。



【編集担当からのおすすめ情報】
週刊少年サンデーが贈る無料漫サイト「サンデーうぇぶり」で
大人気連載中の今作。オリジナルでは堂々の一位であり、
作者・カトウタカヒロ先生が描く人面の動物に恐怖を感じること間違いなし!
そして圧倒的スケールで描かれる作品の世界観にやみつきになること間違いなし!

更に、単行本編集作業にあたり、加筆修正は40P超え!
そしておまけ4コマ漫画も4本封入!

今までになかった新感覚のパニック・ホラー、是非ご一読ください!


登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/1/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091275338
  • ISBN-13: 978-4091275332
  • 発売日: 2017/1/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
WEB見かけ、書店でも表紙のインパクトに惹かれ、
買うか迷いましたが帰宅後結局アマゾンで購入。

結論から言って買いでした!

動物好きの主人公とヒロイン、そして動物園の飼育員が
人面顔の動物たちに襲われる話です。

良い意味で予想をひっくり返す展開、余りに不気味で凶暴な人面動物に
ドキドキハラハラして、あっという間に没入してしまいました。
今までにないパニックホラーと本書でも書かれていましたが、
まさにその通り。
先にレビューで述べている方もいますが、
凄く美麗な絵・・・という訳ではないですが、
逆にその絵が不気味さを引き立たせています。

織り交ぜられている謎がどの様に解決されるかも楽しみな漫画です。
(気になった私はwebで既に先の話をみてしまいましたが。)

アイアムアヒーロー、ドラゴンヘッド、ギフトなど、
パニックものや、ダークなテイストが好きな人は一見の価値があると思います。

2巻が発売されたら引き続き購入しようと思います。
とても読み応えのある作品です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まずキモい(褒めてます)。
表紙買いしている人には一発で避けられそうな表紙だけど、
パニックホラーものが好きならお勧めしたい。
何がなんだかまったく理解できない状態で逃げ惑う、という
わけでもなく、途中の警察署エピソードでは「そうきたか」
と思う展開もあり面白かった。
まあ、ああいう警察官はごく一部だとは思うけれど。

1巻の最後あたりで、なぜこんなことになったのか、主人公らを
取り巻く状況はどうなっているのか、が軽く提示されて終わっている。
これはなかなかに絶望的。
ゾウのハナヨは味方になってくれるのかな。
おまけの4コマとカバー下は、本編のシリアスさを吹き飛ばす
感じで楽しめた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 愚駄猫 トップ500レビュアー 投稿日 2017/1/15
形式: コミック
 人間の顔と知能を手に入れた動物たちが人間に反逆を始めるパニックホラー。過度に動物ラブな
暑苦しい主人公(なんでこんなに歯がギザギザなんだこの人w)と微妙な作画がちょっと難点な
ものの、襲い来る人面動物たちの不気味さと恐さはなかなかのもの。最後も驚きの引きですけど
さすがにそれはどうやったんだよ!?(笑)
当然ながら人間が惨殺されるグロシーン多数。
 
 巻末にはおまけ4コマ、カバー下にはヒロイン(巨乳)のサービスカット。
ホラー物では緊迫感壊しかねないからあまり要らないとも思いますが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック