Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 324
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[HAL]のジングルベルが鳴る前に
Kindle App Ad

ジングルベルが鳴る前に Kindle版

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 324

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

 相田加奈子(あいだかなこ)の幼少の頃の夢は「サンタクロースになること」であった。しかし思春期の今となっては、日々勉強や恋愛の悩みに追われ、そんな夢を見ていたことすら忘れていた、ある十七歳の十二月の半ば。
 部屋に戻ると違和感が。机に見慣れない手紙、そして外からは独特な鈴の音と共に、実際のサンタクロースが現れたのだ。言葉巧みに言いくるめられ、サンタクロースを養成する学校があると言う、架空の土地「ブルーフルランド」へと出発する加奈子。
 個性溢れる講師との出会いや、自分以外の動物と話したり、トナカイを手懐けたり、時には魔法を操ったりして、現実社会では到底考えられない経験を積んでいく日々。
 仲間との友情や協力、そして何より自身の成長を経て、無事サンタクロースの資格を得、幼少の頃の夢を叶えた加奈子に対し、講師の一人、ケイト・クーパーは、「夢の続きを見てみない?」と提案する。
 それは事実上の、サンタクロースを養成する側への誘いだった――。

※現在、表紙画像はケイト&加奈子Ver.ですが、著者ブログ上において、シンディ&弥生Ver.を掲載中!
その他にも開発秘話や、物語をより楽しむための情報が載っていますので、是非足を運んでくださいね!
http://d.hatena.ne.jp/halford/

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1247 KB
  • 紙の本の長さ: 247 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00PRQ5IR2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 201,957位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
小さい頃にサンタクロースになることを夢見ていた女の子が実際にその夢を叶えると言う絵本のような物語です。

展開としては、ドラえもんとハリーポッターを足して二で割ったような感じ。
サンタクロースというファンタジー要素を始め、魔法を使ったり、動物と話したりといったワクワク感を匂わせつつ、ある時には主人公よりもずっと大きな敵と対決したりと、要所要所でドキドキ感も味わえます。

キャラクターに関しては、主人公の独りよがりな展開ではなく、サブキャラにもちゃんとスポットライトが当てられ、サンタクロースになろうと思うきっかけについてもしっかりと描かれていて良かったです。
彼らの存在がより主人公を際立たせ、物語をさらに盛り上げている、そんな気がしました。

誤字脱字も少なく丁寧な文章なので、読み応えのある小説を読みたいと思っている人にはお勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2014/12/13
形式: Kindle版 Amazonで購入
詳細にもありますが、主人公の女の子がサンタクロースになるための学校に入学し、基礎を学び、卒業するまでのお話になります。

ハリポタの賢者の石のような感じと言いましょうか、近いものを感じました。(映画しか観てないけど)
動物キャラも出てくる上に主人公の仲間になったりします。イラストは表紙にしかないので想像するしかないのですが、スバルが見たかったなぁ…。

作品内での文化として、等価交換が基礎となっており、(棺姫のチャイカに出てくる)魔法し燃料のようなものが通貨であり、魔法にも使います。これがクライマックスにも関わってきます。

今の時期には、かなりのタイムリーだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
夢のある話で非常に面白かったです。続編も期待したいですね。加奈子が教師なり、指導する姿を見たいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す