お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ジョリィジャイブ

5つ星のうち 4.8 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,572
価格: ¥ 1,440 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 132 (8%)
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ジョリィジャイブ
  • +
  • TAKANAKA
  • +
  • AN INSATIABLE HIGH
総額: ¥4,580
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1995/5/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キティ
  • 収録時間: 33 分
  • ASIN: B0000566WS
  • JAN: 4988031012079
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 5,314位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. BLUE LAGOON
  2. RADIO RIO
  3. EXPLOSION
  4. 珊瑚礁の妖精
  5. TAJ MAHAL
  6. BAMBOO VENDER
  7. パラレル・ターン
  8. RAINY DAY BLUE

商品の説明

Amazonレビュー

   高中正義は70年代初頭から、ロックやJ-POPシーンで活動してきたギタリスト。サディスティック・ミカ・バンドを経て、70年代半ば頃からフュージョン・ギタリストとして注目されるようになった。といっても、当時はまだフュージョンという言葉はなかったし、カシオペアやスクェアもデビュー前だったから、新種のギター・インストゥルメンタルと受け止められた。当時のイメージは、たしか、夏向きの爽やかなギターというものだったように思う。

   本作は79年にキティ・レコードから発表した作品で、やはりそうした感触が強く感じられるサウンドだ。代表曲としてあまりにも有名な< 1 >「ブルー・ラグーン」が冒頭に入っていることもあって、インパクト十分。フュージョン・ギタリストとしての高中を聴くなら、真っ先に求めるべきアルバムだろう。曲はオリジナル中心だが、< 5 >「タジ・マハール」はジョルジ・ベンのナンバー。夏のムード一色のなか、< 7 >「パラレル・ターン」はなぜかスキーをテーマにした冬の曲で、ヴォーカルまで披露する。サンタナふう泣きのギターが心にしみる< 8 >「レイニー・デイ・ブルー」もいい。(市川正二)

メディア掲載レビューほか

`79年に発表、大ブレイクを果たしたアルバム。「ブルーラグーン」「珊瑚礁の妖精」「パラレル・ターン」他、全8曲。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
60才代の人には懐かしいアルバムです。
1曲目は聞くと元気がでますよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
高中正義といえば、コレでしょう!彼の最高傑作であろうブルー・ラグーンを1曲目に収録した名盤です。それまで、単なるBGMとしてしか扱われなかったインストアルバムに脚光を浴びせ、あたかもギターが歌っているような錯覚をおこさせ、ボクらを魅了していった転機となったアルバムだったと思います。この後、カシオペアやスクエアにも人気に火がつき、夏の浜辺は、彼らの曲のオンパレードでした。そういう意味でも高中大先生の功績は大ですね。
個人的には、高中自身が冬のスキーをテーマにボーカルをとるパラレル・ターンがお気に入りで、今でも毎冬この曲を歌いながらスキーをするボクです。
もしかすると、その後すぐに訪れた一大スキーブームのきっかけになった曲だったりして…
なんて、思いながら、今夏もBGMにしています!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 flow 投稿日 2004/10/1
形式: CD
今から思えば大変古いアルバムです。
しかし、夏サウンドの名盤です。
曲目で見ると、『パラレル・ターン』だけが明らかに冬ですが、そこは高中サウンドです。
抜けの良い音作りですから夏そのものです。
名曲『ブルー・ラグーン』に始まり、一気に高中ワールドです。
ここ十数年はモコモコっとした音ですが、かつての高中はこのスカッと抜けた音が定番でした。
そして、一方で『珊瑚礁の妖精』で聴くことが出来る、ディレイ(エコーの類)を巧みに使ったスペイシーな音も彼の特徴です。
どこまでも澄み切った青い空、深い青色をたたえる海。
そんな光景が瞼に浮かびます。
ギターソロも予め作曲しておいて、アドリブでは弾かなかったそうですが、
そんなことが納得できるようなメロディーラインです。
高中の色々なスタイルが出たアルバムと言えるのではないでしょうか。
『ブルー・ラグーン』は当然そこら中のBGMで使われていましたが、
『RAINY DAY BLUE』は当時NHKの『600こちら情報部』(古い!)という夕方の番組のオープニングのBGMで使われていました。
このころからBGMの帝王になりかけていたような気がします。
中々の名盤です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
高校を卒業し、社会人になり、寮生活をはじめ、不慣れな生活も落ち着き一年余りが過ぎた頃ある曲を知った。「パラレルターン」である。タイトルは冬だが夏の感じがする曲だった。くわえて高中の歌もきける。自分の中で高中はべーシストであり、陽水のアルバムに参加してたスタジオミュージシャンと思っていた。(無知なだけだが 笑)「パラレルターン」の曲に引き込まれていった自分だったが、そんな時、あるCMを見た。記憶は定かではないが、TDKのCMだったかな?その時流れてたのが「ブルーラグーン」だった。初めて聞いた時は鳥肌がたった。曲のタイトルを知り、レコード店に出向き「ブルーラグーン」の曲が入ってるアルバムを探し出し手にいれた。全編を通して聞いて、楽曲から音からすべてが最高だった。是非、是非聞いて欲しいアルバムである。
どちらが先かはわからないけど、井上陽水の「スニーカーダンサー」に高中は作曲、アレンジ、ギタリストとして参加して素晴らしい作品を提供している。「なぜか上海」は名曲だ!「JOLLY JIVE」と「スニーカーダンサー」のアルバムが二枚並んでると涙がでそうになってくるのだ(笑)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
BLUE LAGOONのためにこのアルバムはある。
はるかむかし、深夜、FMからこの曲が
流れたとき、電気ギターに宗旨替えするよう啓示を受けました。
まずは教典を求め 翌日、速攻レコード購入。
多少冷静さもあったから、ヤマハSGは、買わなかったです。

そんなわけで、
愛だとか恋だとかそんなめんどくさいもん抜きで
永遠につづく青い空、青い海、白い砂浜のみ・・みたいな
突き抜けるのびやかなギターの音は、衝撃だったんだよな(ちょっと大げさ)。
今のキッズ達にゃわからんだろうが・・
70年代の音は、コンプ+オーバードライブ+コーラスね、
これでしょ、エバラ黄金の組み合わせで。

で結論、
自分的に、夏といったら、これ。
この曲は、いろんなバージョンあるけど、
オリジナルのこれが一番よい(キッパリ!)。

今でも、たまにパシフィカ921Mを引っ張り出して
弾いてます。やっぱり孫に聞かせたい名曲だよなあ。
で個人的に☆79個。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー