この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ジョセフ アルバースの視覚世界―直線のみで (日本語) 大型本 – 1988/12/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥13,720

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ジョセフ・アルバース―ドイツ名ヨーセフ・アルベルス―はルール地方、ボットロプに生れ、バウハウスで学んだ後にその教師陣の一人とたった。45歳でアメリカへ渡り、帰化して後半の人生をこの地で過した。一般的には「スクエア・ペインティング」と呼ばれる四角形の色彩面の干渉をテーマとした抽象作品によって知られるが、直線のみによるこの訳本に示された作品群もまた彼の非凡な才能を示している。アルバース自身による詩文を中心に、美術史家、フランソワ・ブシェの解説を付して彼の図像構成作品の秘密に迫ろうとするものである。

登録情報

  • 出版社 : 玉川大学出版部 (1988/12/1)
  • 発売日 : 1988/12/1
  • 言語 : 日本語
  • 大型本 : 109ページ
  • ISBN-10 : 4472079011
  • ISBN-13 : 978-4472079016

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません