通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス) コミック – 2016/12/19

5つ星のうち 3.7 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 132
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジョジョリオン 14 (ジャンプコミックス)
  • +
  • ジョジョリオン 13 (ジャンプコミックス)
  • +
  • ジョジョリオン 12 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



マンガ読みが選ぶ2016年の一推!
「マンガ大賞2017」ノミネート13作品決定!東村アキコ氏『東京タラレバ娘』など 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

定助の正体が「死んだ吉良と融合した仗世文」であると突き止めた田最は、標的を定助に移して粛清を開始。だが、騙されていたことを知った鳩が反撃! スタンド攻撃が田最に突き刺さる。東方家で始まった惨劇の結末は!?



登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088808800
  • ISBN-13: 978-4088808802
  • 発売日: 2016/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 11.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 nuki 投稿日 2016/12/27
形式: コミック
まずは累計1億冊突破、誠におめでとうございます。

本巻で田最環戦が決着。物語は一段落し新たな局面へと突入してゆきます。3部で例えるならばエジプト編に突入したあたりでしょうか。憲助さんの体操には盛大に笑わせてもらいました。あれはマネする人いそう。

また、本巻では常秀にスポットが当たって短編ストーリーが描かれております。ミラグロマンの呪い・・・「過ぎたるは猶及ばざるが如し」とは孔子はよく言ったものです。あと、常秀はスタンド使っている時はかっこいいですね(それ以外では最低ですが・・・)。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
特に常秀
何をやっているか全く分からない
雰囲気で押し切っている感が凄い
もう少し昔のように分かりやすく描いて欲しい
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
スタンドにまつわる、ちょっと短編の不思議な話がメインかな?
あまりストーリーは進まないけどさァ…
やっぱりいいよなァーっ!
全体的なストーリーとか、伏線とか、そういうのも大事だと思うんだけど、
こーゆー…「個」の話の面白さっつーの?
バトルとかだけじゃなくて、スタンドを交えた不思議な話。
ジョジョの奇妙な冒険ってよぉ…こういう面白さもあるから、好きなんだよなァ…!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 田最との戦いにおいて定助の正体が徐々に明らかとなる展開が描かれており、ストーリーも核心へとこのまま突き進むかと思われたが・・・
なぜか途中に常秀をフューチャーした短編ストーリー?が組み込まれていて小休止。
筆者のように月間連載になったジョジョシリーズはコミックスでまとめて読む派という立場ならまあ許容範囲ではあるが、毎月続きを楽しみに読んでいるファンはちと辛かったかもしれないと余計な心配をしてしまった。(笑)
もちろん、お話的には悪くないんだけど面白い展開になってきていたので、このままいってほしかったなと。

本巻最終話ではまた濃いキャラも登場しましたので、次巻はまたハラハラドキドキの展開が待っていると期待!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
筆の赴くまま、人気や気分に応じて進行させた結果、今までの荒木作品以上に着地点の見えない混沌とした作品になってきたと思う。大まかなプロットはあるのだろうが、アメリカンドラマがシーズンを重ねていくように、謎や伏線を拡大しているようだ。しかもこのダークでダウナーなテンションが妙に洗練を感じさせる。いま、奇跡的にすごい完成度になってきているのかもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
"田最環"戦の続き〜決着から始まって"ミラグロマン"に纏わる摩訶不思議なエピソードが短編として挿話的に入れられており、後半は常秀達の母親のショッキングな登場によってまた本筋に戻ると言った感じでなかなか密度の濃い一冊となっています。最近は昔と比べると落ち着いた作風ですが相変わらず人物描写は鋭くそれぞれの登場人物とその行動には荒木飛呂彦氏の漫画特有のリアリティーと説得力がありそれだけでも十分楽しめます。そして"田最環"戦では定助もキチンと主役級の働きをして最後をピシッと締めてくれて満足しました。全話通しての謎は前巻で概ね解けた感じですが現在存在している様々な問題がこれからどう解決されていくのか、新しい敵は現れるのか、はたまた今回はメインの敵と言える人間が居るのかどうか、今後への興味は尽きないですね。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
連載開始以来ずーっと謎だった定助の正体がわかり、一段落の中ダルミを迎えるかと思いきや、
すかさず東方家のお母さんという新たな謎がストーリーを引っ張っていく。さすがです。

人物造形にも着目です。
これまでお父さんがいやに子供に甘いのが
私としてはプチ謎になっていました。
それもただ甘いダメ親なのではなく、
たとえばミラグロマンの冒頭、いちおう良識ある態度で
息子に説教してみる。でも息子に食い下がられると
あと一押しが出来ない。結局ため息をつきながら小遣いをやる。
それもこれも、母親の事で不憫に思っているのが根底にあるからなのですね。
荒木先生、うまい!とうなってしまいます。

今後は、東方家の人間ドラマとして展開していきそうな雰囲気が楽しみです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック