通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジョジョの奇妙な名言集 part1〜3 (集英社新... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

ジョジョの奇妙な名言集 part1〜3 (集英社新書ヴィジュアル版) 新書 – 2012/4/17

5つ星のうち 2.8 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 400 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジョジョの奇妙な名言集 part1〜3 (集英社新書ヴィジュアル版)
  • +
  • ジョジョの奇妙な名言集 part4〜8 <ヴィジュアル版> (ジョジョの奇妙な名言集)
  • +
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!
総額: ¥2,764
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本年で連載25周年という節目を迎え、これまでに累計7500万部以上を売り上げたマンガ『ジョジョの奇妙な冒険』。
完全版や画集など数々の記念企画が進行する中、年齢・性別を問わず愛され「ジョジョ語」とも呼ばれるその珠玉の言葉を集めた名言集が満を持して登場!
作中に登場する「不思議なチカラ」を持った言葉の数々を、作品を貫く「人間讃歌」というテーマを軸に厳選。
名場面の数々を振り返るのはもちろん、なぜこれほどまでに『ジョジョ』の言葉は「力強い」のか、その背景に隠された「人間の生」という根源的なテーマを言葉の力で暴き出す『ジョジョ』のバイブル兼入門書。
解説をフランス文学者の中条省平氏に依頼し、広範な読者層をターゲットに。
荒木飛呂彦先生ご自身の解説、書き下ろしのカバー・本扉イラストも収録。

<集英社新書創刊15周年フェア>
セリフを書く時は天然。特に考えた事がないんですが……。――荒木 飛呂彦

内容(「BOOK」データベースより)

年齢・性別を問わずファンに愛され、「ジョジョ語」と呼ばれる数々の名言を生み出した『ジョジョの奇妙な冒険』。その全てを網羅した「名言集」が満を持して登場ッ。作中に登場する「フシギな力」を持った言葉の数々を、『ジョジョ』を貫くメインテーマ「人間讃歌」を軸にセレクト。なぜこれほどまでに『ジョジョ』の言葉は力強いのか。『ジョジョ』が生み出した新たな「概念」とは?「言葉」に着目することで作品の新たな一面を見出す『ジョジョ』ファン必読の一冊。(Part 1~3)では第一部「ファントムブラッド」から第三部「スターダストクルセイダース」まで、ジョジョ前半の名言を収録。更にはフランス文学者・中条省平の解説で、『ジョジョ』の哲学・思想が明らかに。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408720636X
  • ISBN-13: 978-4087206364
  • 発売日: 2012/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 287,932位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
まずカラーにする意味があったのだろうか
厚紙のような硬い紙質にする意味があったのだろうか
その無駄な拘りのせいでバカみたいな価格になってます
別にわざわざ中身はカラーにする必要はないんです
紙質もコミックと同じので十分なんです
名言のチョイスも発売前にウルトラジャンプのアンケートなどで読者から募集すれば良かったのに…集英社は何を考えているんでしょう。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
名言の数が少な過ぎると思いました。
ジョジョにはもっともっと面白いセリフ、感動するセリフがあると思います。
普通に名言集を見て、懐かしがったり編集者と共感したりして楽しむのであれば、ネットで調べればいろいろ出てきますので、それで十分だと思います。

実際のシーンが描かれていますが、色の塗り方がお粗末な感じがします。

ジョジョが大好きだっただけに、残念です。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
名言集と書いてありますが、別に名言集ではありません。

JOJOで有名な言葉集、が正解です。

アリアリアリ・・・、ディモールト、等、哲学的な含蓄がなく、ファンの間で有名な言葉が多く取り上げられています。

つまり、荒木氏の考え方などを示唆する言葉も多く取り上げられている反面、これって名言か?というのも多く、ファンに迎合しているだけの本、ともいえます。

2冊に分けているのも、ファン層を狙った戦略としか思えない内容の薄さ。

色や文字の配列も乱雑で、非常に見づらい。漫画なら良いけど、名言集として読み物とするのは如何かと。

私が強調したいのは、ファンであっても好みやコストパフォーマンスが分かれると思われる作りなので、是非現物の中身を見てから購入した方がいいと思う、という点です。

私はジョジョ自体の大ファンですが、これは本としては受け入れ難い作りで残念でした。
1 コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ひどい。
これはひどい。

おそらくは集英社編集部がセレクトしたのであろう。
ファンからすれば、
「なぜあれが入らずに、これがはいっているのか!?」
と言ったセレクトなのである。
確かに、「人間賛歌」のテーマを軸にセレクトとは書いてあるが・・・
あまりにもファンを無視したセレクトには正直残念。

例えば、第三部なら必須の、
再起不能(リタイア)・・・や、
to be continued・・・や、
勝ったッ 第3部完!も落選とは・・・
しかも、何をするだァーッは、誤植前バージョンでしょ、やっぱり。

第一部でも第二部でも、飛ばした名言ありすぎでしょう・・・

そしてこの本、カラーのデザインが曲者。
読みにくいよ、このデザイン。塗りもワザとしか思えない程雑です。
ファンとしては、DIOとザ・ワールドに対する思い入れを逆撫でされます。

最後に。
この本の一番の魅力は、荒木先生の「はじめに」だけです。
この先生の文章が本当に名言です。
本当なら星ひとつですが、これでひとつプラスでふたつ。

繰り返しますが、この本の魅力は先生のお言葉だけです。
「そうッ! それでいいッ! それがベストッ!」
です。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
内容はファンなら買っても損は無いかな・・というレベルです。
中には「え?これが名言??」という物もかなりあります。
個人的には紙面のデザインが最悪だと思いました。

各ページに原色の太いラインが縦横に描かれています。
「狙った演出」だと思うのですが好き嫌いが分かれる所かと思います。
非常に目が疲れます(涙)

白黒原稿を着色した(色を乗せた)物もありますが、
これがかなりお粗末な印象を受けました。
どうせなら、カラー原稿から台詞を抜粋して、
カラー原稿を掲載して欲しかったと思います。

変にビジュアルに力を入れずに、読み物として編集して欲しかったと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー