通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミッ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね状態良好。表紙カバーに少折れあります。◇通常2営業日以内の発送となります。クリックポスト・ヤマト運輸等で発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミックス) コミックス – 1999/5

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 160 ¥ 5
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • ジョジョの奇妙な冒険 (62) (ジャンプ・コミックス)
  • +
  • ジョジョの奇妙な冒険 (61) (ジャンプ・コミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

それぞれの精神が入れ替わるという混乱した状況の中、自らの命を懸けたブチャラティの英断で、ついに「矢」はジョルノの手中に!! 勇気ある者たちの最後の戦いをしかと見とどけよ!! 第5部、堂々の完結…!!


登録情報

  • コミック: 223ページ
  • 出版社: 集英社 (1999/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088727096
  • ISBN-13: 978-4088727097
  • 発売日: 1999/05
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この巻が第5部の最終巻です。
ブチャラティやジョルノ達とディアボロの死闘の結末。

ギャングの世界をクールに、それでいて熱く描いてきたこの5部は最高という他にない話でした。

キャラの個性も1人1人際立ち、
ラストも運命的なものを感じさせます。

作者のセンスには脱帽です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今更ストーリーは言わずもがな

しかし30巻辺りからコミックスの表紙が神懸かってますよね

デザインを専攻し、荒木氏の持つセンスが爆発

何十年と経った今でも全然古臭さが無いんですよね。 むしろ先端を進んでいるかの様な出で立ち のギャング達

ブチャラティ かっこよすぎでした
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
漫画というのを忘れて映画を感じさせる構成力が気持ちイイ。
最強最悪のディアボロの最期を是非読んで欲しいです。
読んでて燃えてきます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
5部(47巻 - 63巻)。
主人公とその仲間が同じ世代の青年(20歳前後)ばかりの集まりだったので、微妙に年を重ねてしまった自分が物語に入れるか心配だったが、問題なく楽しむことができた。この作品はスタンドという精神を体現したような能力がクローズアップされることが多いが、やはりそれは一種のギミックのようなものであって、作者が描きたいのはその先にある人間の生き方そのものなのだと思う。それが素直に伝わってくるから、年を重ねても十分に楽しめる。

あとは村上春樹との共通点もあるように感じた。
運命、一種の抗えないものに対するものに対して。
”〜主人公という動かされるものの中にある、向こうから来る力に対抗する一種の「動かされる力」みたいなものにすごく興味を持ったんです。略”(p112,村上春樹インタビュー集『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』)

"『運命とは自分で切り開くものである』とある人はいう・・しかしながら!自分の意志で正しい道を選択する余地などない『ぬきさしならない状況』というのも人生の過程では存在するッ!"(『ジョジョの奇妙な冒険55』)
また荒木は以下のようなコメントを残している。
”〜この世にはどうすることもできない「運命」というものが存在するのを認めざるを得ない。しかし一方で「運
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 I 投稿日 2011/11/16
形式: コミック
最強の敵「ボス」を倒し、矢の力を手に入れた
ジョジョ。どんでん返しにつぐどんでん返しで最後まで
結末を予想させないストーリーは圧巻です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告