¥ 7,400
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジョジョの奇妙な冒険(第4部) ダイヤモンドは砕け... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ジョジョの奇妙な冒険(第4部) ダイヤモンドは砕けない 文庫版 コミック 18-29巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版) 文庫 – 2006/5/22

5つ星のうち 4.5 69件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 7,400
¥ 7,400 ¥ 3,822
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジョジョの奇妙な冒険(第4部) ダイヤモンドは砕けない 文庫版 コミック 18-29巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • ジョジョの奇妙な冒険(第3部) スターダストクルセイダーズ 文庫版 コミック 8-17巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • ジョジョの奇妙な冒険(第5部) 黄金の風 文庫版 コミック 30-39巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)
総額: ¥19,734
ポイントの合計: 727pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

不滅の名作『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部「ダイヤモンドは砕けない」がセットになりました! 東方仗助がスタンドを操って大活躍! ! 特製のカラーケースは、箱の内側にも華麗なイラストがたくさん! セット特典として、オリジナル・ポストカードも付いてきます! !
重量2.8kg。カラーケース入り。


登録情報

  • 文庫
  • 出版社: 集英社 (2006/5/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086179148
  • ISBN-13: 978-4086179140
  • 発売日: 2006/5/22
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 17 x 11.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 69件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,287位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
「だが断る」というセリフは有名だと思いますが、他にも数々の名言が登場します。
最後の敵キャラ(ネタバレになるので名前は伏せます)のスタンドがとても強く、どうやって倒すんだろう!?という状況から、そうやって倒すのかーという予想外な展開。
ジョジョシリーズの中で4部になっていますが、1〜3部を知らなくても十分楽しめる作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 makke 投稿日 2015/2/21
形式: 文庫 Amazonで購入
街の中の出来事なので、冒険ではないのかもしれませんが、この4部が一番好きですね。スタンドも、5部、6部ほど難解でなく、3部をさらに完成させた、頃良い面白さです。作品としては全く問題ありませんが、製本ミスがひどい!途中、3部のページが何ヵ所も間違って入ってました。随分リアルな回想シーンだなぁと思ってました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
とてもよかったです、また購入しようとおもいます!!!!!!!!!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 you 投稿日 2013/2/15
形式: 文庫 Amazonで購入
アニメをみてきになったので大人買いをしてまとめて購入
入っている箱も凝っていて見た目もいいし保管するにも◎
中身も最近のマンガにはない楽しさがありあまりにおもしろくて1日で読んでしまいしたww
なんど読んでもおもしろい最高のマンガだと思います
今は6部までしかないですが次の部がでたら買おうとおもっています
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
化粧箱付きのリンクの中に商品があったにも関わらず、説明欄に化粧箱がないことを書いていなかった。今後、こちらの店舗では2度と商品を買いません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本当の一番は第二部ですが、一番読んだのは四部ですね。
やっぱり日常ものはいいです。

ネタバレあるかも。

まずは、承太郎が強すぎるから、いかに承太郎が使えない状況になるかを作るのに作者が苦心したのが見てとれます。
敵も承太郎を知っている者は承太郎を一番に恐れてますし。
そして主人公仗助は、至近距離での打撃戦はそこそこというかかなり上位に強く、そして自分以外を治せる。
はっきり言えば自分さえ回復できる能力があればほぼ完璧な能力で、その、自分を治せない、というのがネックになって物語は進んでいきます。
傷ついてもすぐ直っちゃう主人公なんてつまらないですしね。
それにしても関係ないですが某魔法少女ものの美樹さやかちゃんは自分も回復できるのに最強にはなれなかったのが残念。

好きなキャラとしては仗助と対になる主人公康一はもちろんですがやはり山岸由花子でしょう。
今で言うとヤンデレとかストーカーとかいろんな言い方ができるでしょうが、まだそんな言葉もなかった20年以上前にここまでブチぎれたキャラを出せた、その先生の才能にしびれるあこ略
とにかく彼女の考え方自体はまぁまぁ好きです。
シンデレラの後は普通にくっついちゃって丸くなったのでちょっと面白く
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
コミックスは何巻から何巻までが何部だって分かりづらいですが、文庫はわかりやすくてよいです!
ジョジョはレンタルコミックで読んだのですが、4部がすごく面白くて、読み返したいな〜今後もこんな気持ちになることがあるかもな〜と思って4部だけ買いました。

ジョジョの中で何部が一番面白いか尋ねると結構色んな部が答えられて、この部が一番、圧倒的に人気だ!ってことはないのですが(3部が多いような気はするけど)、一番ジャンプっぽくて取っ付きやすいのは4部かなって気がしますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
三部以降、ジョジョシリーズでは守護霊のような超能力、「幽波紋(スタンド)」が登場し、スタンド使い同士の知略を前面に押し出したバトルに主軸が置かれるようになる。
三部での主人公格のスタンドが、スタープラチナの「殴る」、シルバー・チャリオッツの「斬る」といったシンプルな挙動であったのに比し、四部ではさらにさらにその可能性に深く踏み込み、能力設定の面できわめて特徴あるデザインが為されている。
特に主人公・東方のスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」の破壊されたものを直すという能力、これが単純ながら絵的なインパクトが非常に強く、少年漫画という媒体で本作が非常な成功を収める決定的要因にもなった。
五部でやや新鮮さが薄れ、六部以降、スタンド能力の設定が難解になっていくわけだが、四部はその過渡期に当たり、知略に富んだスリリングなスタンドバトルという点においては本作がもっとも漫画として完成度が高い。
終盤では少年漫画の限界を超えた深いテーマ性への言及も見られるが、この面の完成に関しては、続く五部まで待たなければならない。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー