通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジョイスと中世文化―『フィネガンズ・ウェイク』をめ... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 BM-TOOLS Co.,LTD
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★付属品の欠品やお客様がご希望の商品状態では無い場合などは、アマゾンの返品規約に準拠し、全額返金致しますのでご安心してお買い求め下さい。 (アマゾンより返金致します) ★商品状態は、アマゾンの「商品コンディション規定」に準拠しておりますのでご安心下さい。 ★古本としては、日焼け・傷・しわ・等が比較的少ない状態です。ただし発売から年数が経過している場合は、年数相応の劣化があります。 ★あくまで読む事を前提とした商品状態です。コレクション用や新品同様をお求めの方、神経質な方はご遠慮下さい。 ★中古出品の為、帯等は基本的には付いておりません。 ■中古本になる為、表紙または本編の全体に表現のできない汚れ・色あせ等の変色がある場合がございます。 ■保管、経年により、表紙・裏表紙・背表紙などにスレや傷、多少の色あせ・日焼けなどのダメージがある場合がございます。 ■書籍の検品につきましては、できるだけ書籍全項の検品を行っておりますが、細かい書込み等や細かな破れ・しわに関しましては見落としがある場合がございます。 ■また古本特有の匂いがついている場合もございます。 ■店頭販売商品のため、基本的にはクリーニングしております。ただあくまでも中古品のため新品同様をお求めや神経質な方のご入札はご遠慮下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジョイスと中世文化―『フィネガンズ・ウェイク』をめぐる旅 単行本 – 2009/3/3

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,860
¥ 4,860 ¥ 1,800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞ノミネート作品決定
全国の446書店、書店員564人の投票により上位10作品がノミネート作品として決定しました>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

パリに住んでいた頃、ジョイスは若い友人の
アーサー・パワーと散歩しながら〈中世〉に
ついてこう語った――
「・・・・・・古典時代の建物は過度に単純で神秘
性に欠けるといつも思う。ぼくの考えるとこ
ろ、今日の思想で最も興味深いことの一つは
中世への回帰です・・・・・・アイルランドに関し
ていちばん面白いところは、われわれは基本
的に中世人で、ダブリンはいまだに中世の都
市だということです・・・・・・ものを書くときは、
古典様式の固定したムードとは反対に、ムー
ドと現在の衝動に動かされるままに、果てし
なく変化する外面を創造しなければならない。
〈進行中の作品〉はそれです。大事なのは何
を書くかではなく、いかに書くかということ。
・・・・・・避けるべきは、硬直した構造と情緒的
な制約をもつ古典です。中世的なものには古
典的なものよりも情緒的な豊穣さがあります」

現代文学の極北に位置するジョイス文学の中
でも、読者の読みを最も要請するのは『フィ
ネガンズ・ウェイク』であろう。この〈混沌
宇宙〉を解読する一つの有効な切り口が〈中
世文化〉である。ジョイスの革新性は確固た
る伝統に根差しているのだ。
本書は、この問題意識を抱きながら実際にヨ
ーロッパを歩き、パドヴァやノートルダム、
ダンテや錬金術などを丹念に観察・考察した
体験から生まれた、刺戟的なエッセー=論考
である。

内容(「BOOK」データベースより)

「変な奴なのさ。野菜魂の髄まで中世魔」―20世紀の最も前衛的な作品たるFWの裏には“聖と卑猥とがひしめき合う中世の居酒屋”がある。パドヴァ、ダンテから錬金術まで、中世精神の探求。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 277ページ
  • 出版社: みすず書房 (2009/3/3)
  • ISBN-10: 4622074540
  • ISBN-13: 978-4622074540
  • 発売日: 2009/3/3
  • 商品パッケージの寸法: 20.2 x 15.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,330,468位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
宮田さんはジョイスの専門家。期待して読みましたが、「ジョイスと中世文化」についての知識を増やすことはできたものの、それ以上のことは望めないように思いました。各章を読み終えるたび、「えっ、これで終わり?」という感想を持ちました。「いかに書くか」がジョイスの腐心したところであれば、この本は単なる学術書の域を出ていないのではないでしょうか?同じ時期に読んだ鶴岡真弓さんの『ジョイスとケルト世界』の方が、断然魅力的な書かれ方で書かれ、なお且つ知的でとても味わい深い本でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告