中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジューン・ブラッド 単行本 – 2012/11/22

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,622 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 788 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

巨大組織の刺客、警察の包囲網——列島を縦断する凄絶な追跡から、
逃げきれるか!?
ヤクザとデリヘル嬢と引きこもりの高校生。
人生を狂わせた三人の逃避行は鮮血で染まっていく。
一気読み必至の傑作ロードノベル!

「もうぜったい離れない。あたしたちは家族よ」
東誠会組員の梶沼武は、組織の抗争で組長の暗殺を命じられる。暗殺は失敗に終わったが、組長はなぜか屍体で発見された。敵対組織はもちろん、口封じのためか身内からも命を狙われ、警察の追跡を受けながらも、梶沼はデリヘル嬢の里奈を人質にして逃走する。東京から名古屋まで逃げた後、逃走用の車を強奪するために押し入った家にいた引きこもりの高校生・健吾が二人と行動を共にすることに。銃弾をかいくぐり、血飛沫を浴びながら、三人は日本を縦断して南へと決死の逃避行を続けるが――待ち受けるのは生か死か、衝撃のラストまで息もつかせぬノンストップ・ロードノベル!

内容(「BOOK」データベースより)

東誠会組員の梶沼武は、組織の抗争で浅羽組組長の暗殺を命じられる。暗殺は失敗に終わったが、組長はなぜか屍体で発見され、梶沼は敵対組織はもちろん身内からも命を狙われる。あてのない逃亡のさなか、デリヘル嬢の里奈と高校生の健吾が行動を共にする。銃弾をかいくぐり血飛沫を浴びながら、三人は決死の逃避行を続けるが―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 339ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344022890
  • ISBN-13: 978-4344022898
  • 発売日: 2012/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 807,994位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー VINE メンバー 投稿日 2012/12/28
形式: 単行本
色々荒唐無稽な部分はありますが、とにかく全編アクションです。

デリヘル嬢と引きこもりと殺し屋の逃避行劇ですが、多少お定まりのおセンチ感もありつつ、基本は銃撃戦等が主。

次々と登場人物が消えていくのは心地いいくらいです。主人公梶沼を追う殺し屋の八神が異様に強いです。

他の作品「シャッター通りの死にぞこない」は爆笑コメディーでこちらもお勧めですが、本作は殆ど笑いなしのアクション映画を見ている様な作品です。

こっち系が好きなら、ど真ん中の作品かもしれません。

細かい話ですが、登場する銃器や車の名前が実物の名前(クラウンや、リンカーンナビゲーター等)でしっかり描写されている点も私は好きです。

お正月に、気楽に読めるアクション小説としてお勧めできます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
疾走感溢れる傑作です!
福澤徹三氏の著作はどれも、殆どハズレ無し、粒揃いの逸品ですが、これも例外ではありません。
優れた小説に浸る読書の悦びを、堪能してください!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
福澤徹三を愛するがゆえに腹が立ちます。

最初にこの本を読んだ人は、他の話を読もうとは思わないでしょう。最悪の出来だと思います。高評価をつけている人が信じられません。
疾走感もスピード感もどこにもありません、やっとの思いで読み終わりました。
ぜひ他の作品を読んでいただきたいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
新堂冬樹ばりの薄っぺらさ。どうしちゃったのこれは?
何か思いつきで書き足して行ったとしか思えない。登場人物の魅力もゼロ
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告