ジュピター [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ジュピター [DVD]

5つ星のうち 3.1 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 575より 中古品の出品:13¥ 367より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

Amazon.co.jp限定特典はオリジナル杖ペンとメモ帳セット
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 商品をチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ジュピター [DVD]
  • +
  • アメリカン・スナイパー [DVD]
総額: ¥1,854
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チャニング・テイタム, ミラ・クニス, ショーン・ビーン, エディ・レッドメイン
  • 監督: ラナ・ウォシャウスキー, アンディ・ウォシャウスキー
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日 2015/12/16
  • 時間: 127 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B016PLAD7M
  • JAN: 4548967231502
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,130位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ウォシャウスキー監督が『マトリックス』以来初のオリジナル・ストーリーで放つ、
新次元スペクタクルSFアクション!

地球は、宇宙最大の王朝に支配されていた!
人類絶滅の危機を救うのは、王位を継ぐ運命を担う女―
偉業を成し遂げる宿命を持つ星座に生まれたジュピターだが、現実は毎日ひたすら働いていた。
ある日何者かに襲われ、突然現れた強靭な戦士に助けられたジュピターは、自分が宇宙最大の王朝の王族だと知らされる。
彼の名はケイン、遠い星の遺伝子操作によって生まれた、身分は最下級だが戦いに勝つためだけに作られた究極の戦士だ。
王朝では今、3人の継承者たちが支配権を争っていた。彼らは亡き母と同じ遺伝子配列を持つジュピターが、生まれ変わり
として引き継ぐ地球を狙っていた。10万年前から支配してきた全人類を、今まさに滅ぼそうとしているのだ。
ジュピターとケイン、身分違いのため決して結ばれない運命の2人が今、人類の危機に立ち向かう──!

【映像特典】約17分
・ジュピターの運命
・新たなる種族の創造

※パッケージデザインは変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『マトリックス』のウォシャウスキー姉弟がオリジナルストーリーで描くSFアクション。宇宙最大の王朝の王位を引き継ぐ運命を背負った女性と遺伝子操作で生まれた最下級の戦士が人類の危機に立ち向かう。“WARNER THE BEST”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ちょっと戦闘シ-ンが長いけど、

背景にある哲学が美しい。

以下のようなフィロソフィーがありました。

「誰しも自分の人生にうんざりする瞬間がある。でも、
他人を変えることで人生を変えることは難しい。自分を変えることで、ならそれは可能かも。」
私はこんなメッセージを受け取りました。ちょうど、自分と自分の人生にうんざりしていたところです。この映画にチカラをもらいました。製作者さん、ありがとう!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
マトリックスのウォシャウスキー兄弟が監督と聞いて期待して観てみました。
が、正直、退屈。
炎の赤を基調とした映像美はやっぱりすごいと思いますが、ストーリーが陳腐というか、物語がなにもありません。
たぶん、戦闘シーンが多すぎるんだと思います
敵味方がよくわからないなかで、謎の多い前半の進行はまだよかったんですが、背景説明が割れた中盤以降はもうだめ。
あまりにもチープな世界観で、宇宙を牛耳る悪役3人組が、なんだかおとぎ噺の魔女、魔法使いみたいにステレオタイプで単純です。
主人公もいまひとつ魅力的ではないし、ストーリーもキャラも世界観も全部失敗していると思います。
ただ、映像はよかったので★2にしました。
ひまつぶしにはいいと思います。
そういえばマトリックスのころは確か「兄弟」っていってましたが、今は「姉弟」っていうそうですね。知りませんでした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ファンタスティックビーストのCM効果でエディレッドメインが気になり出し、実話系じゃないのがいいなぁと探して、コレを見つけました。
まさにお塩、草食、繊細、みたいなイメージの彼がロキ並みの悪役を演じてるっぽいから、期待したのは正直そこだけ。

退屈な毎日の繰り返しな割には美人すぎるミラクニスが実はジュピターの王妃?で、マンウィズ、、、じゃなくて狼人間のテイタムとたまにイチャつきながら、地球を守るために戦う、という王道なストーリー。
異形のキャラクターたちは見てるだけで面白かった。
ネズミ人間を演じてる俳優の素顔がハンサムでビックリ。それを跡形もなく隠しちゃう贅沢さ。
でもやっぱ、狼人間は反則だな〜、抜きん出てカッコよすぎるもん。
あと、トカゲの戦士はビジュアル的にツボです。フィギュア化して欲しい♪

美木良介みたいなハスキーボイスで囁くエディは、ミラとの対峙でも優しさが滲み出ていて微笑ましい。
メイキング見ると2人ともノリノリで楽しそうだったし。
あとはエディの弟役が、少女マンガverになったキラキラした劇団ひとり、みたいで強烈だった笑。

ある意味監督がもっとも異星人っぽかった。
ピンクドレッドとスキンヘッドの超個性的夫婦、、、って思ったら姉弟
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ウォシャウスキー姉弟はマトリックスの一発屋という結果を拭い去れない様だ。
才能が尽きたと云うより元々無かったのかも知れない。
マトリックスは一瞬の革命だったのだ…
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
本作の肝はその素晴らしいVFXとウォシャウスキーらしい世界観
だと思うのだが、メイキングで「オリジナルに拘った」と語っている
割には「どこかで観た物語」に終始してしまっている。

地球も異星人に管理された惑星であり、管理者の王家の不死不老の
ためには人間たちのエネルギーが必要。よって明日にでも収穫
(=人類皆殺し)に行く、という危機感が希薄なのだ。
そこに思い切りフォーカスした方が圧倒的に面白かったと思う。

現代のシカゴとオールドアメリカンな住宅、それと大宇宙空間バトル
がいまいち嚙み合わず、また2時間のなかに入れたためにエピソード
が良く分からないところも多かった。

チャニング・テイタムもミラ・クニスも、そしてエディ・レッドメインも好演
なのだが、ストーリーが付いてこなかった。
お久しぶりのペ・ドゥナに至っては中盤まで大活躍なのに後半部では
全く出てこなくなるという不思議も併せて、なんだか中途半端な作品
だった。

特典映像はメイキングとインタビューが50分ほど収録されている
が、相変わらずウォシャウスキー兄妹(!)が特異だ(笑)。
星は3つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す