ジャーニーマン がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ジャーニーマン

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,462
価格: ¥ 1,528 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 934 (38%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆Remedia OUTLET★【アマゾン倉庫より年中無休で発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の エリック・クラプトン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ジャーニーマン
  • +
  • ビハインド・ザ・サン
総額: ¥3,013
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1989/11/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 収録時間: 57 分
  • ASIN: B00005HJN3
  • JAN: 4988014730709
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 56,842位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:43
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
4:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
5:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
5:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
3:14
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
2:27
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
5:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
6:24
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
5:33
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
5:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
3:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

アンプラグドの成功で少々陽当たりが悪くなってしまったが隠れた名曲が多数収録されているアルバム。フィル・コリンズがドラムとコーラスで参加している「バッド・ラヴ」やアンプラグドにも収録された「ランニング・オン・フェイス」、「オールド・ラヴ」など上質な才能が溢れている。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 boke VINE メンバー 投稿日 2004/8/3
形式: CD
これ以前のアルバムに比べると、格段に声が前面に出ています。ここらはプロデューサーのテッド・テンプルマンの力が大きいと思います。ギターも冴えているし、ある意味彼の最高傑作と呼んでもいい出来です。唯一の指摘点はオリジナルが少ないこと。(あくまで自分の中での評価ポイントですが、、)メッセージ性という部分では若干希薄になっているかなあと。ただこれは不満点ではなく、これだけのクオリティの曲を、いかにも彼らしい手法で表現されると、文句をつけるところはほとんど、というか全くないといっても過言ではありません。クラプトンのアルバムの中では、誰にでもお薦めできるという点では、1,2番目のアルバムだと思います。ゲストも多彩、聞き所満載。個人的なお薦めは②、③、④、⑨あたりです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/12/13
形式: CD
 1989年、Eric Claptonの作品です。

 本作は、80'sの最後にリリースされた作品です。
 ラジオ乗りが良いクッキリしたサウンド、適度にキャッチーなメロがありつつも、
全体的には、大人向け・落ち着いた雰囲気で、演奏・サウンドともに上質です。

 「分かりやすさ」と「円熟味」を兼ね備えており、
今になって思えば、80'sラストと言うよりも、90's アダルト・コンテンポラリーの先駆けのような作品とも思えます。

 ソウルフィーリング溢れる(1)、FOREIGNERのMick Jonesと共作したパンチのある(3)、ゆったりとブルージーな味わいを堪能できる(4)、
Ray Charlesのカバー(5)、George Harrisonと共演した(8)、渋くほろ苦いスロウブルース(9)。。。など、充実した楽曲群を収録!

 アルマーニのスーツ、レースセンサー・ピックアップが生むマイルドで粘りのあるギタートーン、自由奔放で味わい深いギター・フレーズ、
Nathan East, Jim Keltner, Phil Collins, Robert Cray, David Sanborn, Richard Tee など超一流のバック陣
。。。様
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
俺なんかがこのCDを手に入れたのは、このアルバムのツアーで来日するタイミングだったと思う。。で、人と人のツテでチケットが取れてウハウハしてたら、職場の先輩が興味はあるがチケットなんか取れるわけ無いなあと思ってるのがわかり、なんでしたら聞いてみますよと。そしたら俺とは別日のが取れそうだと返事がもらえたんだ。

それでその礼にとこのCDを頂いたんだ。なるほど、このサウンドでツアーで来日するんだ、ああ予習出来るから良かったー、先輩ありがとうございますm(_ _)m

Pritending。このファンク感がほんの少しだけ見え隠れする様なサウンドが好きです。
で、三曲目Bad Love。意味深タイトル〜(๑>◡<๑)まあ当時の俺は女居なかったから(笑)ちょっとイジケてたなあ(笑)

俺なんかブルースが好きですが、いわゆるリズム・アンド・ブルースが好きです。なので、アトランティックのウィルソン・ピケットとかアレサ・フランクリン、エディ・フロイドなんかが好物でして、ちょうど輸入盤でそれのコンピ盤を買ってヘビーローテションで聴いてた時期でもあったんです。そしたら、コンサートの客入れのBGMが正にソレらが掛かってて(๑>◡<๑)
その時に思ってたのは、ブルースギターが云々では無くて、あ、ク
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
クラプトンは名盤を数多く出していますが、個人的に最も
好きな一枚です。理由は聴かせる歌、飽きさせない曲が多いこと、
トータル性、かっこよさと抑えたトーンが決まっていること。
バッドラヴはCMでよくかかっていました。ジョージハリソンとの
友情の証と言えるランソーファーはいい味を出しております。
ギターだけでなく、トータルとして聴かせてくれるアルバムです。
ちなみに私はレコードで持っていますので、A面、B面とバランス
良く聴けるという思い入れもありです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 90年代のクラプトンといえば、“Unplugged”よりもこの作品です。今でこそアコ-スティックのギタープレイによる代表曲で、ポップで素朴な楽曲のイメージのある彼ですが、この作品では大人のブルージーなロックを聴かせてくれます。かつての妻パティへの思いをつづりあの名曲“Layla”を意識して作ったという“Bad Love”、今やライブの定番となった“Old Love”は必聴です。そしてギタリストとして評価を受けていた彼が、シンガーとして新たに評価を得た作品でもあります。個人的にはロングヘアーにアルマーニのスーツでエレキギターを弾くこのころの彼が最もカッコ良かったと思っています。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す