Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,400

¥ 112の割引 (7%)

ポイント : 205pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[荻島 央江]のジャパネットからなぜ買いたくなるのか?
Kindle App Ad

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか? Kindle版

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,400
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 640

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

■高田社長に取材した人気連載を集大成

テレビショッピングでおなじみ「ジャパネットたかた」の高田明社長への取材を続けてきた著者が、『日経ベンチャー(現・日経トップリーダー)』などに執筆したインタビュー記事を集大成。「話す」「見せる」「考える」「実行する」などビジネスの原則について、高田社長が自ら語った貴重な1冊。「ブランド・ジャパン2010」における高田社長の講演録も収録。



■高田社長の語り口は、心を動かすマーケティングのセオリー通り

高田社長の独特の語り口は、実は、人の心を動かすマーケティングのセオリー通りです。豊かに暮らしたいと思っている人たちに、その願いをかなえる商品の使い方を紹介する。商品の機能よりも、その商品から得られる快適さや楽しさを分かりやすく伝える。高田社長はその名人です。それができるのは、高田社長が伝えることに対して真剣で、一切の妥協がないからです。



■口下手でも想いは伝わる。佐世保から全国のお客様へ、今日も元気にたかた節

高田社長は「自分は口下手」と言います。それでも売れるのはなぜか。自分で商品を研究し、自分が感動したことを多くの人に伝えたいという想いが、視聴者の心をとらえているのです。しかも、「今、この瞬間に、お客様が欲しいと思っている商品を紹介したい」という考えから、基本的には自社スタジオ(長崎県佐世保市)からの生放送一発勝負。オンエア10分前に、紹介する商品を差し替えることさえあります。放送直前まで「これがベストなのか」と自問しています。



■小さなカメラ店から年商1500億円に。日本一の小売業ブランド

ジャパネットたかたは、高田社長が37歳のときに長崎県佐世保市に開いた小さなカメラ店からスタートしました。そして45歳でテレビショッピングに進出し、今では年商1500億円に達する通信販売会社に成長しました。日本最大規模のブランド価値評価「ブランド・ジャパン2010」ビジネス市場編・総合ランキングでは、総合15位にランクされ、小売業ではナンバーワンの評価を受けています。

著者について

【著者情報】荻島央江(おぎしま・ひさえ)
ライター、エディター。埼玉県生まれ。食品販売会社在職中に映画紹介・評論記事の執筆活動を開始。2002年からフリーランスとなり、情報誌や女性誌などで取材・執筆を手がける。現在はビジネス誌を中心に活動しており、『日経トップリーダー』や『日経ビジネスオンライン』などに執筆。著名経営者へのインタビューや中小企業のルポを得意とする。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1597 KB
  • 紙の本の長さ: 113 ページ
  • 出版社: 日経BP社; 1版 (2010/10/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00EQ25B5M
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 38,595位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
永年、営業戦略的には、中長期の戦略目標・計画を立てなければならないと会社でも教わり、先輩達がしてきた通りに、何も疑問も持たずにやってきましたが、高田社長が、今でもその日一日一日を精一杯、やるだけですとの話に大変感動しました。会社が大きくなった今でも、大企業病になることなく、ひたむきに取り組んでいる姿勢や社長の人柄がよく分かる大変すばらしい本だと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amabo トップ500レビュアー 投稿日 2015/5/18
形式: 単行本
「いいですかお客さん!このビデオカメラを運動会やお遊戯会に
持っていけば、お孫さんの“動くアルバム”がつくれます。
かけがえのない宝物になりますよ!」

高齢者の方にビデオカメラの良さを伝えるにはどうしたら良いのか?
高田社長のセオリーは、徹底的に消費者目線で
消費者の便益(ベネフィット)を語ることです。

そのために自分の「感動」をそのまま表現することが大切だと説きます。
その感動がそのまま消費者に伝われば「売れる」ということになる。

逆に言えば、自分が商品に惚れ込まなければ、
絶対に聞き手を惚れさせることはできない。
そのため、高田社長は、「これは売れる!」という
信念が持てなければ持てるようになるまで徹底的に商品を研究して
それでもダメならセット販売の内容を変更するなどして
自分が納得の行く魅力を出せないか考える。といいます。

通販会社として売りっぱなしにはしたくない。
お客様が満足する条件はまず商品が良いこと。
「商品の品質」を上げたいから、お客様の声を聴いて
メーカーにフィードバックし続けている。
自分の売った商品には、責任を持ちたいから
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
去年の後半から動画を使ったマーケティングに力を入れているのだが、
ウェビナーを開催するにあたってこの本が参考になるよと薦められたのが
本書との出会いである。

わたしの亡き母がジャパネットの高田社長が大好きで、
実にいろんなものを買いこんでいたのだが、
テレビを見ないわたしは、なにがそんなにいいんだか理解できなかった。

が、本書を読んで納得。

高田社長は、商品そのものについては説明せず、
「その商品を買ったら、自分の生活がどのように豊かになるのか?」
ここをひたすら伝えているのだ。

あと、ビックリしたのは、たとえ番組の直前だったとしても、
「ちがう!」と思ったらどんでん返ししてしまうのも
めずらしくないという妥協のなさである。

「せっかくスタッフが苦労して準備したんだから。」というのは一切なく、
ひたすら「お客様のため」という目線。

ここまで徹底していれば、そりゃ売れないわけないでしょう?と
思わずうなずいてしまった。

高田社長のしゃべりのヒミツが知りたくて本書を手にしたのだが、
特にしゃべりのヒミツについては言及はされては
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ジャパネットタカタと言えば、電気製品のテレビショッピングの最大手で高田社長自らあの一生懸命商品機能を説明する会社くらいにしか思っていませんでした。今回、ジャパネットタカタがなぜ成長したのかがよく分かる一冊です。
ジャパネットタカタは佐世保に本社があり、元々の家業は小さな街のカメラ屋さんでした。
高田社長が大学卒業後に就職した後Uターンで家業を継ぎました。
高田社長が経営を任された後、急成長するのですが、その急成長した一番の原因は社長自身の「お客様に喜んで頂きたい」がぶれることなく現在もそれを軸に経営されているからだと思いました。
また、テレビショッピングを始められたのも45歳、多くの経営者がこの時期に天職に出会っています。
この本の中にはマネージメントで参考になる話が満載です。
1:本番10分前に商品を変える
2:目先の仕事に全力投球していたら課題が見えてくる
3:売れない理由を探すより売れるようにするにはどうしたらいいかを考える
4:カッコよくはなすのではなく思いを伝える。
アイデアマンでもあるのですが、高田社長は意外と基本に忠実に動かれる方だというのがよく分かりこれからの自分の仕事にも役立つことがたくさんある一冊でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す