¥ 1,000
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジャパニズム35 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジャパニズム35 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/10

5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
¥ 1,000 ¥ 275

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジャパニズム35
  • +
  • 余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交
  • +
  • ジャパニズム36
総額: ¥3,296
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

国士対談 原田義昭 杉田水脈
トランプ新政権は天の助けか? 保守が「譲位」に反対する理由 倉山満 江崎道朗
『余命三年時事漫画』 第2話 山野車輪

杉田水脈 北米日系社会にも浸透している反日活動の現場を直撃
坂東忠信 左翼残党&世界市民が利用する、NPOと民進党人脈のための休眠口座[前編]
兼次映利加 今こそ沖縄の問題を県民の手に取り戻せ!

大御心のままに 高森明勅
小名木善行 ねずさんの読み解く『古事記』
竹内睦泰 古事記の世界 第2回 神武東征の強敵たち

はすみとしこの世界8
大和撫子が行く 孫向文
テコンダー朴 白正男

宇宙侵略? を進める地球人 佐藤守
常に神と共にある日本の文化遺産 山村明義
悪徳労組 ユニオン 井上太郎@kaminoishi
朝日新聞とトンデモナイ読者たち KAZUYA
沖縄メディアと反基地派による中山石垣市長包囲網の脅威 仲新城誠
平成29年 激動の年の展望 宇田川敬介
ユニオン問題の本質 ―ユニオンの交渉の仕方― 田岡春幸
沖縄を取り巻く情勢について カミカゼじゃあの
日本・米国・中国を全て裏切って敵に回した「バランス外交」の結末 某国のイージス
与那国島と沿岸監視隊 渡邉陽子
まついみかのやさしい経済学 まついみか
「あさなぎ」設立10周年記念講演会 靖國神社崇敬奉賛会青年部「あさなぎ」
「自由」と「愛国」を、未来に向かって歌い続けたい! 山口采希

[連載]
図解まるわかり! マスコミと日教組が隠していたニッポンの歴史 その7 藤井実彦
築城の経営学 第21回 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの城めぐり 濱口和久
[漫画]
日之丸街宣女子 第16話 この国は誰のものか 作/岡田壱花 画/富田安紀子


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 207ページ
  • 出版社: 青林堂 (2017/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4792605792
  • ISBN-13: 978-4792605797
  • 発売日: 2017/2/10
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,666位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
先日の日米首脳会談につき、江崎道郎氏と倉山満氏の興味深い対談が掲載されていましたので、レビューします

·トランプ政権軍人政権で、かつ対中強硬派政権であることがはっきりしています
·それは人事を見れば明らかで、まず、マティスは海兵隊の大将を務めていた人物で、海兵隊はアジア太平洋地域を活動場所とするアジア問題のプロ集団です
·トランプと際英文総統との電話協議や、一つの中国」の原則縛られないといった発思い付きのものではありません
·トランプ新政権を支えているのは、今、紹介したマテらドラゴスレイヤー(殺す人)と呼ばれる人たちで、トランプは彼らの助言を受けています
·ドラゴンスレイヤーは中国の対外侵略政策を警戒して抑止していこという対中強硬派の人々です
·彼らは、8年間のオバマ政権でまかり通ってきた「中国に民主主義を与えれば民主化できる」というネオコンサバティブのよ妄想は抱いていません
·適切な軍事力なくしてアジア太平洋の平和は保てない、バランスオブパワーを考える人たちです
·そのとおりです。ドラゴンスレイヤーは、正統な地政学を踏まえてシビアな見据えています
·正統な地政学では、自分の国は自分で守るのが当然というのが基本的スタンスです
·日本が自分の国を自分で守ろうとしない限り、日
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2017/2/10
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
偶数月の10日の発売日が待ち遠しいと思える1冊で、
今回も悪徳労組ユニオンや朝日新聞の問題、トランプ新政権など
内容が盛り沢山ですが、特に2人の女性の記事に注目しました。
1人は「沖縄の危機!」の兼次映利加さん、もう1人は拉致被害者全員救出を願った歌
「空と海の向こう」の歌手の山口采希さんです。
中国寄りの知事に翻弄されている沖縄県民の危機、何の落ち度もない人がいきなり
国交のない北朝鮮に拉致されて家族に会えない苦しみと悲しみ…この2人の女性、それも
まだ若く可愛らしいお嬢さん達の頑張りに、頭が下がりました。
沖縄問題も拉致事件も他人事ではありません。
日々の暮らしに追われて、同じ国民が苦しい目に遭っていることを忘れてしまいがちですが、
改めて考えるチャンスを与えてくれました。
兼次さん、采希さん、ありがとうございました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
中国軍の「沖縄を含む南西諸島をミサイル攻撃と海上民兵で一気に攻撃・奪取」する「ショート・シャープ・ウォー」という訓練計画の存在が明らかに・・・、から始まる「トランプ新政権は天の助けか?」と銘打った倉山満氏と江崎道朗氏の対談。
引き続きその中の「アメリカはウルトラマンではない!」は大いに納得。本書発売のタイミングで行われた日米首脳会談において「尖閣諸島について日米安全保障条約第5条の適用対象であると確認、共同声明に明記」との類いの報道を目にしたが、あちらさんの政権が変わる度にいちいち「確認」しなければならないところにも答えは出ている・・・!
いい加減に目を覚まそう!!「同盟」は「運命」までも共にはしてくれない!!!例えば、あなたの「親友」は、あなたの家庭の「生き死にの問題」や、あなたの子供の「いじめ問題」、その「親友」に一切関係ない「仕事上の問題」等、あなたにとって「運命を左右する」大問題にどこまで首を突っ込んでくれますか?!逆に首を突っ込ませるべきですか?!!
「自分の国は自分で守る」。この、口にするのも今さらバカバカしい「世界の常識」が何故、我が国では通用しないのか?!

この流れで沖縄問題を取り上げた兼次映利加氏の「今こそ沖縄の問題を県民の手に取り戻せ!」と仲新城誠氏の「沖縄メディアと反基地派による中山石垣市長包囲網の脅威」は必
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 富士と桜 トップ50レビュアー 投稿日 2017/2/11
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
見開きに、このところベストセラーの著作などでクローズアップされている親日米国人、著名な保守論客の豪華キャストの写真が素晴らしい。

杉田水脈氏と自民党衆議院議員の原田義昭氏の「国士対談」で現在進行中の政治諸問題を取り上げる。問題続出の日韓合意の経緯を外務省の動きも含めて評論し、海外の邦人に及ぼしている悪影響を指摘する。「自由な野党と政権に縛られる与党」として、“右からのパンチ”保守系野党の登場が待たれるとしている。女性は本当に「活躍」したいのかという問題提起、移民問題、大学の数など建前論で振り回されている状況に疑問を呈している。

倉山・江崎対談では、「トランプ政権は天の助けか?」と期待するが、米国の軍事力低下、自衛隊の現状を考えると我国の国防は茨の道であると語る。
「譲位」について政府、国会の動きを示すが、特に内閣法制局の問題を指摘している点も注目される。

杉田水脈氏、兼次映利加氏、山口采希氏の女性達が国のために活躍している姿を紹介している。

元外国人犯罪捜査官の坂東忠信氏が「NPOと民主党人脈のための休眠口座」の暴露も大いに広めたい。

中小企業潰しに走る「労組ユニオン」につき井上太郎氏、田岡春幸氏が夫々論じている。特に本書の出版社である青林堂が蒙っている現状が生々
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す