通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジャパニズム31 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■状態 並■ 綺麗な状態です。特に汚れやシミ等が目立つ場合は説明文頭に記述します。※中身が見えないよう・透けないよう梱包し、迅速に発送いたします。ヤマトセンター留め・郵便局留め可能です。当店は実店舗です、古物商の資格を保有した店主自ら検品・出品・クリーニング作業を行っております。■ 古物商許可 【鹿児島県公安委員会 第961020041152号】管理ち棚 book
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジャパニズム31 単行本(ソフトカバー) – 2016/6/10

5つ星のうち 5.0 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
¥ 1,000 ¥ 143
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジャパニズム31
  • +
  • ジャパニズム32
  • +
  • 大嫌韓日記
総額: ¥3,296
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

[特集 この国を蝕んでいるのは誰か]

モンスター対談 3代目余命×桜井誠
対談 この国を動かしている権力の正体 倉山満×江崎道朗
対談 真子の沖縄の声 ロバート・D・エルドリッヂ×我那覇真子

小坂英二 自治体から不当に流れ出る公的資金
田岡春幸 第二の生活保護となった傷病手当
井上太郎 「同和問題」はいまだに日本に巣くう弊害か
杉田水脈 被災地に乗り込んで復興の足を引っ張る左翼

宇田川敬介 パナマ文書に隠されたタックス・ヘイブンの闇
在日三世@3korean カウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相

「中国人が見た 北朝鮮の暴発に危機感ゼロの日本のパヨク」孫向文
日之丸街宣女子 富田安紀子
高森明勅 皇室バッシングの無知と不遜
はすみとしこの世界4
テコンダー朴
某国のイージス

知的生命の警告 佐藤守
熊本地震と戦後日本の「精神的断層」 山村明義
勉強すればするほど護憲になる不思議 KAZUYA
迷走する翁長知事のもとで、ますます危うくなる沖縄 仲新城誠
民進党にブロックされた朝鮮死ね! カミカゼじゃあの
自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 番外編 渡邉陽子

[連載]
地方を考える第8回 埼玉県 教科書は洗脳の恰好の舞台 永井由紀子
図解まるわかり! マスコミと 日教組が 隠していた ニッポンの歴史 その3 藤井実彦
第12回アカデミズムと赤デミズム 現代日本を代表する似非思想家・内田樹の反知性? 左翼アカデミズムを研究する会
築城の経営学 第十七回 信長、秀吉、家康が執心した天下の巨城・大坂城 濱口和久
ねずさんの読み解く『古事記』神倭伊波礼毘古命 その二 小名木善行

まんがで読む古事記 久松文雄


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 211ページ
  • 出版社: 青林堂 (2016/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4792605520
  • ISBN-13: 978-4792605520
  • 発売日: 2016/6/10
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 187,768位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2016/6/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
桜井誠さんと余命さんの対談があると知り、楽しみにしていました。
穏やかに見える対談から、あの「十三ベース事件」まで内容の濃い1冊です。
日本人の学生さんが在日と一緒にデモに対してカウンターと呼ばれる行為を
していたにも関わらず、行き違いがあると集団リンチで大怪我・・・
その告発記事を書いているのが、在日3世の方というのも驚きです。
これだけの大怪我をさせられながら、なかなか世間には出て来なかったのも不思議です。
私が見ているニュース番組やワイドショーでは、未だに取り上げていません。
腐ったマスコミ、それに警察も何かおかしいと思えるようなことが多くなりました。
この本には載っていませんが、日本人が主催するデモを在日のカウンターが国会議員と一緒に
なって中止させたのも、気持ち悪い何かが動いているように見えました。
本来なら、在日全員嫌いになるところですが、在日3世と名乗って告発記事を書いている
正義感の強い方もいらっしゃるので、在日全体を排除しようとは思いません。
むしろ、手を貸している国会議員やマスコミなどが問題だとよくわかりました。
コメント 146人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
余命と桜井の対談が読みたかったので購入しましたが他にも現在、日本で何がおきているかを感じ子供達の為にもっと政治に参加していかなければならないと思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
日本を取り戻す活動をしている3代目余命&桜井誠や、
沖縄に降臨したジャンヌダルク“我那覇真子氏”の活躍について記載されています。
他にも、ホットな話題であるパナマ文書や在日、「日本のパヨク」など内容も満載です。
パナマ文書は中華帝国をひっくり返すほどの兵器となるかもしれません。

本書の内容は、現在の規制のかかったメディアでは決して放送されることはありません。
だからこそ、一人でも多くの国民が読んで、正しく判断していくことが日本の将来にとって大事なことです。
これからの日本の行く末を改めて考えるのに役立ちます。
巷で流れる情報の取捨選択を間違えないようにしてほしいです。
マスコミの偏重した報道により、真実が知らされることがほとんどありません。
くれぐれも誤った歴史認識を持たないように願うばかりです。

日本人としての自信と誇りを取り戻さなければならないと思います。
選挙に行きましょう!
まずは行動を起こして、日本の未来を考えましょう!
コメント 126人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 南天群星 トップ50レビュアー 投稿日 2016/6/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
初期の頃からは考えられないほど充実してきた感のあるジャパニズム誌。
今号でもう31を数えるが、今回の目玉は、やはり「三代目余命×桜井誠」
対談だろう。
冷静モードに入った桜井氏と三代目余命氏の対談は、予想通りに興味深い
内容だった。いわゆる、「ヘイトスピーチ禁止法案」が通った今、この二人の
対談をぶつけてくるとは、ジャパニズム誌もなかなかやってくれる。

それから、いわゆる「十三(じゅうそう)ベース事件」を取り上げているのも見逃
せない。これは、大阪で起きた(本当は十三ではなく新地で起きた)某左翼系
団体の関係者による日本人リンチ事件なのだが、今号ではこの事件を、在日
コリアンである在日三世氏の視点で取り上げており、これまた興味深かった。
大手マスコミが、ほぼ無視を決めこんでいるこの事件。まだまだ、闇は深い。
これからも、こういった闇の部分に光を当てるような記事を期待したい。
ジャパニズム誌の益々の健闘を祈る。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2016/6/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
余命さんと桜井誠さんの対談が
とっても興味深くタメになりました

打倒!パヨク

日本を取り戻そう!
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/6/11
形式: 単行本(ソフトカバー)
巻頭の「3代目余命と桜井誠」の最強のモンスター対談で、桜井氏は、この10年の活動を語り、「私、自分のことは過小評価しないんですよ。もうこれだけ悪名轟き渡ると、本当に自分の影響力を実感します。先日、『拉致被害者奪還ブルーリボンデモin岡山』に参加したのですが、私1人に岡山県警が6人くらい警備に付きました」「10年かけて本当に世論を変えて見せたんですよ。もちろん韓国が勝手にこけたんだと言う人も多くいます。でもそこに向かうまでの世論の道筋というか、その流れを我々が作ってきたんだと。これは自負していいと思うんです」と述べている。

ロバート・D・エルドリッヂ博士と我那覇真子氏の対談では、琉球新報、沖縄タイムスの捏造報道について語っている。
エルドリッヂ氏の映像公開により、報道の間違いが明らかになったのに、二紙は訂正も謝罪もしなかった。我那覇氏は、二紙に公開質問状を送ったが、返事がないので沖縄タイムスの読者センターに電話したところ、担当者が「承りました。上に報告してお電話します」と答えたが、音沙汰無し。その後、エルドリッヂ氏の講演会に二紙の記者が来ていたので、公開質問状について尋ねると、記者は「初めて聞きました」と驚いた表情だったという。
自分の会社で欠陥商品を販売しておきながら訂正もしないとなれば、賠償も考えなければいけないと述べている。
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す