通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ジャパニズム29 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙等に多少のスレ等ございますが、中身は、検品した限りでは、書き込み、折れ等無く概ね良好な状態です。なお、剥がせるタイプのバーコードシールを貼付しておりますご了承ください。※【検品して出荷しておりますが、検品漏れで、万が一、状態の相違ございましたら、返品・返金保障ですので、直ぐにAmazonカスタマーへお申し出ください。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジャパニズム29 単行本(ソフトカバー) – 2016/2/10

5つ星のうち 4.9 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
¥ 1,000 ¥ 492
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジャパニズム29
  • +
  • 余命三年時事日記ハンドブック
総額: ¥2,080
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

[特別インタビュー]
村西とおる 村西流愛国心のある生き方を

[特集 共産党の正体]
余命プロジェクトチーム 共産党と日弁連
杉田水脈 共産党系労働組合の「おかしさ」
井上太郎@kaminoishi 共産党の隠された戦略
小坪しんや 共産党と対峙する

[超党派座談会]
大岡敏孝・金子洋一・和田政宗・山村明義・倉山満
消費増税による経済停滞の危険性

山村明義 日本人として考える、神武天皇「二千六百年大祭」
宇田川敬介 北朝鮮の核実験に見られる「中国孤立化」の陰謀

はすみとしこの世界2
某国のイージス

テコンダー朴!
孫向文 「中国人が見た 日本共産党が変だよ」
日之丸街宣女子 富田安紀子

) 「共産党の正体」―〝擬態〟に惑わされるな! 佐藤守
図解まるわかり! マスコミと日教組が隠していたニッポンの歴史―その1 藤井実彦
高給取りの従軍慰安婦が戦争被害者!? 在日三世@3korean
「富田メモ」への四つの重大疑念 高森明勅
未公開資料から見えた 外国人民移民犯罪とその病原[後編] 坂東忠信
日本人が忘れたインドネシア KAZUYA
沖縄の極左暴力団事情2 カミカゼじゃあの
政府との全面対決にひた走る翁長知事と自制心を失った反基地運動 仲新城誠
自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 渡邉陽子
仙台パンダの「亡霊」が秋田で復活する!? 及川俊信
無責任芸能人の政治的放言、虚飾を剥がせ 江藤剛

[連載] 第10回アカデミズムと赤デミズム アクティヴィスト・鵜飼哲の危険な思考 左翼アカデミズムを研究する会
築城の経営学 第十五回 観光資産としての現存国宝天守 濱口和久
ねずさんの古事記のお話3 小名木善行

[漫画]
まんがで読む古事記 久松文雄


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 221ページ
  • 出版社: 青林堂 (2016/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4792605415
  • ISBN-13: 978-4792605414
  • 発売日: 2016/2/10
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 132,579位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 とんちん トップ500レビュアー 投稿日 2016/2/12
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
どうせ政権が取れない事は自分達でも分かりきっているから、聞こえの良い夢物語を吹聴して回り、自己アピールに熱心な日本共産党。そんな甘い言葉に誘われて、悪者(日本)を叩き「なんちゃって正義の味方」に成り下がってしまう一部の不勉強な日本人達。
「民主主義って何だ?」って何だ??それこそ共産主義って何だ?!お国の方針に逆らって拘束・処刑でもされたいのか?!民主主義国家の日本ではあり得ないよね、そんな事。当然分かって騒いでるよね。良かったね、日本で。

共産主義、反日勢力や中韓お得意の「ドイツを見習え」論。ところが、そのドイツさえも「共産党は危険な組織であり民主主義を破壊するものとして結党も禁止されている」そうなので、どうぞどうぞ是非とも見習って解党のほどヨロシクお願い致します。

あ、それから「テコンダー朴」、安定の面白さです(笑)。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/2/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
井上太郎氏は「共産党の隠された戦略」で、ドイツでもアメリカでも、共産党は危険な組織として、結党も禁止されていると述べている。
日本共産党は戦前の非合法組織の時から、そして終戦直後からも在日朝鮮人と共に数々のテロを行い、日本社会に大きな損害を与えてきている。彼らは国家権力に対して、暴力による革命を意図している。その目的は国家転覆を図り、暴力をもってしても共産革命を成功させ、共産主義国家の創立を目指す、ということに他ならない。このことから日本共産党は、「破壊活動防止法」の調査対象団体として指定されている、公安の監視対象団体である。
共産党が国家権力に暴力をもって対抗し、革命を意図しているということから、警察・検察・裁判所は邪魔な存在となる。そのために、党員、、もしくはシンパを一人でも多く裁判官として送り込んでいるという。
また、警察官は身分調査が極めて厳格で、思想も調べられるが、共産党は合コンなどで女性を近づけ、交際に発展すれば、情報提供の工作員に知らず知らずに仕上げられてしまう。警察官といえども思想信条の自由があり、職務以外での政治的活動も自由であり、警察官という職務使命との隙間に共産党は入り込み、警察が革命の邪魔にならないよう画策しているのである。
ソ連の崩壊に始まり、世界の共産主義は終焉を迎えつつある。これまでの人類有史において共産主義国家
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「学生団体」と報道されるSEALDS、マスコミが取り上げなかった「ぱよぱよちーん」事件、全部共産党がらみです。
親から「共産党はダメ」と聞かされて育ってきたものの、若い時は何がダメなのかさっぱりわかりませんでした。
腑に落ちなかった第二次世界大戦からの歴史を学びなおした今では、
共産党も、在日朝鮮人の問題も、日本が二度と団結できないようにGHQがわざと画策し、国内に残した火種だと断言できます。
だけど、GHQも彼らを甘く見ていたといわざるを得ない。アメリカ、責任とれよ!!と言いたいですが、学ばなかった日本人がバカだったということで。
少しずつ目覚める人が増えてくることを祈ります。
子供の学校に日教組の教師がいたけど酷かった。クラスはバラバラ、まともな授業ができない。
子供同士のトラブルも、真実を解明する努力を怠り、すぐに決めつけて当事者同士の話を聞かない。これで教師が務まるはずがない。
共産党は弱者の味方のふりをして、弱者から搾取するタチの悪い団体です。理論的な議論はできません。
選挙の時にビラ配りをしている人たちは皆、人はよさそう。でも、頭と意思が弱い。誰かに頼れば何とかしてくれる。という他力本願が気になるのは私だけでしょうか。共産党はそこに付け込んでくるので、断固とした態度が必要です。
売国政党、毀日政党は次の選挙で落とさなければね。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ブログ「余命三年時事日記」を読んでいて、この本に寄稿していたので購入しました。
記事もコラムから対談から漫画から、すごく盛りだくさんです。
自分の好きなところ、興味があるところから読んで、そのほかはあとから読みました。

初めて読みましたが、共産党のタブーに触れまくっていて、編集部の方たちは大丈夫だろうかと心配になるほど。
新聞が書かないことを、たくさん教えてくれる雑誌です。

編集部の勇気と、執筆者の勇気と、国をなんとかしなければという憂国の思い。
良い本だと思います。
新聞が、数年後この本の後追いをすると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す