中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジャニヲタ 女のケモノ道 (双葉文庫) 文庫 – 2012/5/10

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫, 2012/5/10
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「ジャニヲタ」とは「ジャニーズオタク」のこと。つまり単なるファンやおっかけよりもはるかに濃ゆ~いオタク女子。誰もがハマる雑誌切り抜き地獄から海外遠征、本人不在の誕生日会の一部始終に至るまでオタク女子の生態について、自身ジャニヲタ歴20年のお笑い芸人&エッセイスト松本美香がギャグとナミダ満載で綴るジャニヲタ魂全開エッセイ。ここにあるのは、「ジャニーズへの愛」ただ一つ! 文庫版では、単行本刊行の2007年から現在までに変化したジャニーズ事情もたっぷり収録。ジャニーズはどんなに変わっても、ジャニヲタの愛は変わらない!

内容(「BOOK」データベースより)

「ジャニヲタ」とは「ジャニーズオタク」のこと。つまり単なるファンやおっかけよりもはるかに濃ゆ~いオタク女子。誰もがハマる雑誌切り抜き地獄から海外遠征、本人不在の誕生日会の一部始終に至るまでオタク女子の生態について、自身ジャニヲタ歴20年のお笑い芸人&エッセイスト松本美香がギャグとナミダ満載で綴るジャニヲタ魂全開エッセイ。単行本刊行の2007年から現在までに変化したジャニーズ事情もたっぷり収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: 双葉社 (2012/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575713880
  • ISBN-13: 978-4575713886
  • 発売日: 2012/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 367,434位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Boba 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/4/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
サラっと読了。この世界には全くもって疎いんですが、著者の「ヲタク」気質・嗜好・行動スタイルの描写がおかしくて何度も吹きだしそうになりました。曰く、オタク同士でしか通じないボキャ、グッズ・雑誌・チケット代を「限界」まで支出(ジャニーズ事務所は江戸幕府・笑)、「卒業」する人・きっかけ・できる人できない人・・・etc。

自分にもヲタク=パラノイアな気質があることは重々承知しているので、分野は違えどウンウンと共感するところが多く。でもやっぱりアレですね、本人は夢中になっているから往々にして気付かない(気付こうとしない)のかもしれませんがやっぱり傍から見ると相当イタイですね(笑)著者は長年のジャニヲタ歴でその「イタさ」をよくわかっているのでそれを逆手にとって笑いに昇華させている。

実は著者も終始一貫筋金入りのジャニヲタだったわけではなく、何度か一時的な卒業を経験し、全身全霊のめりこみ、「担当」タレントを追っかけて移住までする「ピーク」を経験して、現在は「ある程度距離をおいて眺めているだけでいい=達観」の域に至っています。あくまで自分の生活優先で節度をもって楽しむならヲタク大いにいいんじゃないの?こんなに夢中になれるものがあることは幸せ♪・・でもホドホドにね♪

読んで楽しいマニア道。
コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初は何も知らずに立ち読みして、面白い文章だなって思ってました。
その後、自分もKinki kids好きになってから、改めて購入してじっくり読むと、ますます笑えます。

それにファンの正しいあり方に好感もてます。
タレントに迷惑かけたり、プライベートに踏み込みたいわけではなく、線引きされたところから「鑑賞」するのが一番だと。
これは、人間関係全般にも言える心理ではないかと。

とにかく全編通じて笑えます!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
隠れアラシックなので「誰かと共感したい!」と思って買いました。内容はジャニオタ的にまさにあるある~で、当時さほど興味のなかったお兄さんグループのネタにも共感できました。どちらかというと嵐以前の話のほうが多いかも。まあでも、ジャニオタの歴史は長いからね。ただ、文章があまりにも口語すぎな気がします。。ファミレスでおしゃべりしているなら全く違和感無いですが、文章だと読みにくいかも。一度読んだらお終いでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック