中古品
¥ 127
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感ありますが、全体的に中古としては状態は概ね良好です。※カバーデザインが、異なる事がございます。出品前に検品、クリーニングしております。雨に濡れないようにビニール袋+封筒で梱包し、ゆうメール(日本郵便)で発送いたします。十分な検品、クリーニングをして出品しておりますが、もし、商品の状態が説明と異なる場合や郵送でのトラブル等、ご連絡いただければ丁寧に対応いたします。(※発送より10日以内に、ご連絡お願い致します。10日以降は対応致しかねますので、ご了承お願い致します)ご安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ジャック・メスリーヌの生涯――世界を震撼させた犯罪王 (ハヤカワ文庫NF) 文庫 – 2009/10/10

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 127

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

女を、銃を、ユーモアを、そして名誉をこよなく愛した男。友情に篤く、裏切り者には容赦なく、命を賭けて法による暴力を告発し続けた男――彼の名はジャック・メスリーヌ。大衆から熱狂的な支持を集めるも、1979年、40人の警官に狙撃され落命した現代最後のギャングスターが、公判直前の77年に獄中出版しメディアを騒然とさせたのが本自伝である。不安と混沌に満ちた現代を、今なお深く鋭く抉る、怒りと抵抗のメッセージ。

内容(「BOOK」データベースより)

女を、銃を、ユーモアを、そして名誉をこよなく愛した男。友情に篤く、裏切り者には容赦なく、命を賭けて法による暴力を告発し続けた男―彼の名はジャック・メスリーヌ。大衆から熱狂的な支持を集めるも、1979年、40人の警官に狙撃され落命した現代最後のギャングスターが、公判直前の77年に獄中出版しメディアを騒然とさせたのが本自伝である。不安と混沌に満ちた現代を、今なお深く鋭く抉る、怒りと抵抗のメッセージ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 576ページ
  • 出版社: 早川書房 (2009/10/10)
  • ISBN-10: 4150503591
  • ISBN-13: 978-4150503598
  • 発売日: 2009/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.8 x 10.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 861,297位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
刑務所に拘留中に書かれた過去の犯罪を中心としたその赤裸々な内容は、自身の裁判に不利に働く可能性も十分にあった。しかし、本人も社会復帰をあきらめたからこそ書いた本だともいえる。
基本は社会・体制に対する憎悪と、家族・仲間・女達への愛情で貫かれている。コントロールできない感情が渦巻く。
2部構成で、第一部は本格的な刑務所生活が始まる前のこと、第二部は収監、脱走の日々がつづられる。
特に第一部は50年代、60年代の白黒映画のようなヨーロッパの雰囲気を存分に感じさせ、上質のノワール小説のようだ。
そして当然のことながら、小説よりも生々しい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 悪を気取る偽悪者、善を気取る偽善者には、到底理解できない内容でしょう。

 人間の真実を探求する人にすすめたいと思います。

 30年ぶりに再刊行された「ジャック・メスリーヌの生涯」。著者は、世界屈指の悪党。犯罪王と言っても過言ではなく、「社会の的」と公式に宣言された男です。
 32回の銀行強盗。4回の脱獄。最期は40人の警官に囲まれ、21発の弾丸を撃ち込まれた。
 このような凶悪極まる犯罪者が、自分の人生を顧みてノンフィクションを書いたらどうなるか? 本書は類いまれな犯罪の才能と、天才的な頭脳をもった男が「完璧な記憶」をもとに再現した自分史。
 しかも、プロの編集者が一切手を入れず、生涯でたった一度だけ書いた本です。

 以下、以前に書いた書評です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<パリ 1975年12月16日
 サンテ刑務所。夜のとばりが牢獄の苦患の上に落ちた。寒かった。冬だった。灯りは消えた。脱獄は夢に見るだけーーその夢さえ閉じこめるかのように、青白い独房の壁には鉄格子の影が映っている。黒々とした独房の一つ一つに、ひとつの物語、ひとつのドラマ、ひとつの苦悩、ひとりの人間と孤独が隠されていて、夜とともに痛みはあるいは和らげられ、あるいはより
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
これだけの自伝を書ける犯罪者をパリ警察は有無を言わさずに路上で射殺した。
著者ジャック・メスリーヌは優しい犯罪者で、むやみやたらに人を殺すことはなく、
ヨーロッパやカナダを恋人と飛び回り、警察の包囲網をすり抜けて行く。
そのスリルとサスペンスを読者は堪能出来る。
「ジャック・メスリーヌ」というDVDが上下2巻で出ているので、この本を読んだ後は
DVDで動画を堪能して欲しい。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 1980年に出版された「生きては捕まらない-犯罪王メスリーヌ自伝」を映画化に合わせて再版したものである。
 メスリーヌ自身の手記で出生から数々の犯罪歴・逮捕歴を余すことなく綴っている。
 フランスの犯罪小説と言えば、暗黒小説というジャンルがあるが本作のように現実は男の美学や仁義などなく、あるのは嘘や欺瞞と欲望ばかりである。
 映画同様に'2部構成の長編なので目薬片手に一読を。

 
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック