通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ジャズ・スタンダード・アナライズ~名曲誕生の謎を紐... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★通常配送料無料★多少の使用感(ページ・カバーに角曲がり、カバーに薄汚れ)ありますが、お読みいただくには支障ない状態です。【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジャズ・スタンダード・アナライズ~名曲誕生の謎を紐解く 単行本(ソフトカバー) – 2012/10/26

5つ星のうち 4.8 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/10/26
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,587

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジャズ・スタンダード・アナライズ~名曲誕生の謎を紐解く
  • +
  • ジャズ・スタンダード・セオリー ~名曲から学ぶジャズ理論の全て (CD付)
  • +
  • ジャズ・インプロビゼーションの教科書  その理論的な背景と実践的なエクササイズ (CD2枚付)
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 157pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「名曲は偶然に生まれたのではない。様々な作曲技法を駆使して名曲に成るべくして成ったのだ」との考えに立ち、ジャズの名曲22曲を題材に、タイトル、歌詞、構成、コード進行、メロディラインなど、様々な角度からアナライズすることで見えてくる作曲者の意図を、明快に解析披瀝する新感覚の作曲技法解説書。実際に作曲を志す方ばかりでなく、より深く名曲の数々に寄り添い、楽しもうという方のためにも、興味の尽きない内容といえます。

◎ 掲載曲:
One Note Samba
Mona Lisa
My One And Only Love
Blue Moon
Autumn Leaves
Fly Me To The Moon
The Days Of Wine And Roses
Black Orpheus
I'll Close My Eyes
'Round Midnight
In A Sentimental Mood
My Funny Valentine
Here's That Rainy Day
What's New?
Night And Day
Wave
The Girl From Ipanema
A Child Is Born
Naima
Giant Steps
The Shadow Of Your Smile
All The Things You Are
(全22曲)

内容(「BOOK」データベースより)

ジャズの名曲を題材に、そこに組み込まれた様々な作曲技法の秘密を解き明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: シンコーミュージック; 四六版 (2012/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 440174103X
  • ISBN-13: 978-4401741038
  • 発売日: 2012/10/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 222,323位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
こちらの通販で予約して、届くのが待ちどおしかったのであります。

矢萩さんの「旋律学」に対する”造詣”には、羨望の思いさえ覚えておりました。
・・・今回のこの本、スタンダード曲のアナライズ・・・ということでありますが、
実に多種多様な、昨今の新しい概念(和声、旋律)の解析法で、それぞれの曲を「料理」なさっており、読み勧めていくうち、ココのところの自分の不勉強を猛省しているところであります。

私自身、永年宿題にしてきた、ジョージラッセルの”リディアン・クロマッティック”も途中で本を閉じたままになっておりましたが、今回この本を読んでいくうちに、解析の仕方で、いくらでも自分の作曲(私の場合、”アレンジ”)の感性に栄養をいただけるんだなと・・・、勉強の必要性を・・・刺激いただきました。

単なるアナライズではなく、最新の「作曲技法」が展開されております。

本の最初部分では、いわゆる「旋律学」の用語解説が展開されています。これも"メロディー"を和声的に理解するに際し、必要不可欠なものであります。

”学び”の書として、一読をお勧めしたい。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Analze アナライズ(アナリーゼ)とは、ある曲について
その構成やコード進行、メロディなどを分析することを指します。

本書には、まずは本編の22曲のアナライズに入る前の
“アナライズのための予備知識”と題された序章で驚かされました。

1度や2度、3度といった音程の響きについてそれぞれ
どのような感情を表現するに適しているのか?

あるいは、ある情景や心情を表現するために
どのようなメロディの動き方が適しているのか?など

少なくとも自分は音程やメロディ・ラインに対して
このような心理面に踏み込んだ説明をはじめて見ました。

本編の22曲のアナライズに進むと驚きはもっと増します。

通常のジャズ理論書におけるアナライズといえば
AABA形式やABAB形式といった曲の構成や
ツー・ファイヴや転調などコード進行の分析とアヴァイラブル・ノート・スケールくらいですが

本書はメロディ・ラインに対して曲のタイトルや歌詞の内容をも手がかりに
作曲者の感情面から解釈を試みていることが素晴らしいです。

ちなみに楽譜は載っていますが、歌詞そのものは載ってい
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
はじめのほうの解説で、音程の持つ意味、同一音程、短2度、調2度……etc が安定感なのか哀しさなのかといった音の持つ意味というものを解説してくれています。今まではなんとなく感覚でとらえていたことを言葉で説明してもらって、「おおそういうことか」と納得しました。他の教則本などでは「はいあとは自分の感性で弾いてね」と省略されている部分です。
その解説を基礎として、ジャズスタンダードの各曲が解説されています。単行本スタイルなので楽譜は無いかもと思っていたら、きちんと楽譜も付いています。はじめにその曲の概説があり、次にメロディーの解説、その次にコード進行の解説。転調部分ではなぜそこへ転調するのかを分かりやすく楽譜も織り交ぜて解説してくれています。
筆者独自の解釈によって、その曲で表現しようとしている世界観がとてもよく理解できます。

他の方のレビューに惹かれて購入しました。ありがとうございます。買ってとてもよかったです。

読んでいて疑問がわきました。なぜ小学校や中学校の音楽の時間にこのことを教えてくれないのか。
義務教育で教えるともっと日本の文化レベルが向上するのになと思いました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
盟友、矢萩氏の新作著作本が出版されると聞いて、どんな内容の音楽本なのかと心待ちにしていたが、
元々怠け者の私は、全部読み切るのに大分時間がかかってしまうので(奥が深い)今の時点での感想(気持)を
少しだけ書かせてもらう事にした。

名曲・・・音楽ファンならだれでも知っている有名な曲を、分析、解説されているので
私のような万年初級者の場合、比較的やさしい曲…例えば、fly me to the moonとか枯葉とか・・・
一時期日本でのポップスのヒット曲は、この二曲の要素がたっぷりと入っていると思う。
そして、いそしぎThe Shadow Of Your Smileなんかに進んで行くと、ポップス→ジャズに入って
行き易いと思います。

序章  アナライズのための予備知識は、そのつど繰り返し繰り返し、詰まった時に
    読み返すと、いいと思います。

自分自身の、名曲を創りたい…・明日の為に・・・・

ゆっくりと時間をかけて読もう!!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック