この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ATOK 2008 for Windows

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
  • 変換精度の向上が実感できる日本語入力ソフト

PCソフト ダウンロードストア
いますぐ使えて管理もかんたん。パッケージ版よりお買い得な商品も。 いますぐチェック


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

製品概要・仕様

  • 変換精度の向上が実感できる日本語入力ソフト

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 2000 Pro(SP4以降)/XP(SP2以降)/XP Pro x64/Vista(32bit/64bit)
  • HDD: 175MB以上
  • メディア: CD-ROM
  • CD-ROMドライブが必要 ※「ATOKダイレクト」「候補デザイン切替」の利用には、Microsoft Internet Explorer 6.0以降が必要。「Office連携ツール for ATOK 2008」は、Microsoft Windows メール、Microsoft Outlook 2007/2003/2002、Microsoft Outlook Express 6.0、Microsoft Internet Explorer 7.0/6.0、Microsoft Word 2007/2003/2002、Microsoft Excel 2007/2003/2002、Microsoft PowerPoint 2007/2003/2002で使用可能。音声入力するには、OSに対応した音声認識ソフトと音源/マイクロフォンが別途必要。音声認識ソフトは、ViaVoice for Windows Version 10.5/10/9 各日本語版、SmartVoice(Ver4.0)i/cに対応

登録情報

  • ASIN: B00111O8YQ
  • 発売日: 2008/2/8
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 12,331位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

変換精度の向上が実感できる日本語入力ソフト。今バージョンでは、「ATOK Lab.(エイトックラボ)」による日本語処理技術を組み合わせた日本語変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」がさらに進化。機械学習を用いた統計的手法による文節区切り位置の評価を採り入れたことにより、変換精度はさらに向上し、複雑な係り受けの文章も単語や文節の関係を解析しながら正しく変換できる。「ATOKダイレクト」も新搭載。
また、これまで話し言葉モードでのみ変換可能だった表現を、一般モードに取り入れたことにより、くだけた話し言葉の表現も快適に入力できるようになった。
さらに、最新の時事用語や、トレンド用語を拡充したほか、環境問題用語、エコ関連用語、気象関連用語も広くカバー。地方の名称や珍しい人名なども数多く収録し、「漢字が見つからない」といった悩みも解決する。

Amazonより

   携帯電話の入力システムにも多く採用され「オフィス統合ソフトはMicrosoft Officeだが、日本語入力システムはATOKが一番」というユーザーも多いほど人気のATOKの最新バージョン。技術の蓄積による伝統的な変換エンジンに、最新の統計的言語処理の手法を取り入れた「ATOKハイブリッドコア」を進化させ、より自然で変換精度の高い日本語入力を実現。後ろの文節まで連動して変換を行う「次候補連動変換」が新搭載され、各文節ごとに候補選択し直す手間が省け、変換の精度がアップしたことから、妙な誤変換などによる文書入力時のストレスを軽減してくれる。

   さらにもう一度変換中に戻せる「確定アンドゥ」も改良され、直前に確定した単語だけでなく、さかのぼって再変換も可能になるなど、全体的にパワーアップされている。また「ATOKダイレクト」を新搭載。さまざまなプラグインを使用することで、WebサービスAPIや外部データベース、アプリケーションとATOKが柔軟に連携できるようになった。(三井貴美子)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ずっとMS-IMEしか使用してこなかったのですが、体験版を通してATOKの素晴らしさに触れて今回新発売のATOK2008を購入することにしました。

MS-IMEだけを使用しているときにはそれほどストレスを感じなかったのですが、ATOKを使用してからMS-IMEに戻るとその変換精度の悪さにいらだちを感じるようになってしまいました。

ATOKを使用すると自分の思考を途切れさせることなく、文章を作成することが可能になるように感じます。ATOKを使用したからといって当然、文章がうまくなるわけではありませんが、文章を流れるように入力できるようになったことで、文章を入力するのがとても楽しめるようになりました。

パソコンで何をするにしても日本語入力は必要になると思いますので、若干のお金は必要ですが、その金額以上の価値は十分にあるツールだと思います。

使用したことの無い方は、ジャストシステムのホームページからダウンロードできる体験版でまずは使い勝手を確認してみてはいかがでしょうか。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
文字入力に関しては、ATOK好きの為、Win7対応のATOKを探して購入しているが、これは良いかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 5,6年前まで日本語FEPはATOKを使い続けてきた。しかし
いつの頃からかPCにプレインストールされているMS−IMEがかなり
進化し、変換効率も上がって初期バージョンのようなストレスを感じなく
なってきたため、そのままIMEを使い続けてきた。
 このたびATOKが新しくなるというので、気まぐれに再度ATOKを
使ってみようと思って購入。

 IMEで単語登録された言葉もきちんと引き継いでくれるのは移行する
とき大変ありがたい。変換効率もやはりATOKの方が優れていることは
使い始めてすぐにわかる。同音異綴語は必ずしも一発で正しい単語を選んで
くれないこともあるが、それ以外の一般的な文章だとたいてい一発で正しく
漢字、カタカナ変換してくれることがほとんどなので、再変換することは
あまりない。前後の文脈からただしい漢字候補を選択したり、主な人名、地名、
企業名、駅名など単語登録されている名詞、固有名詞の量も半端じゃない。
このあたりは、日本語の文章を長年にわたり研究史続けてきた積み重ねがあり
もはや円熟の域に達していると思う。

 動作もストレスを感じることもないし、ディスクアクセスも静か。
CTRL+
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
MS-IMEがあるし、わざわざ1万弱のお金を出して買うこともないだろう。
そう思っていたのは大きな間違いでした。
使ってみて初めてわかるこの気持ちよさ。
思っていた漢字にビシバシ変換できる。
頭もいいから使い込めばどんどん変換効率も上がる。
いかにMS-IMEがおばかさんだったかということを思い知らされました。

慣れもあり、最初はMS-IMEとの操作法の違いに戸惑いましたが
ある程度使っていれば馴染んでくるので問題ないと思います。
MS-IME風の操作方法も使えたり、細かく操作法をカスタマイズ出来るのも便利です。

私は他に同日発売の広辞苑と前から発売されていた
角川の類語新辞典を一緒に購入しインストールして使っています。
表現の幅が広がり、とても重宝しています。
こういった連携が出来るのも魅力的ですね。

2008になって変換精度も上がったといいますし、
これを機にあなたもATOKを使ってみてはいかがでしょうか?
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にゃんこ VINE メンバー 投稿日 2008/5/29
Amazonで購入
IMEよりいいことは間違いないと思います。私自身はDOS時代のATOKから使っていますし、バージョンアップ毎に買い換えてはいませんが、2007も購入しました。
しかし、2008でも、やはり同音異義語が多い日本語の難しさと言えばそれまでですが、それにしてまだまだ完璧ではないので、さらなる進化を期待して☆4つです。
無料のIMEを使っている人がATOKに買い換えるべきかというのは、その人のパソコンの使用頻度によると思いますが、まあ毎日そこそこ文章を入力するのであれば投資分の価値はあるかと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー