Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 550

¥ 44の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊坂 幸太郎]のジャイロスコープ(新潮文庫)
Kindle App Ad

ジャイロスコープ(新潮文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.1 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 550
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594 ¥ 1

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

助言あります。スーパーの駐車場にて“相談屋”を営む稲垣さんの下で働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる「浜田青年ホントスカ」。バスジャック事件の“もし、あの時……”を描く「if」。謎の生物が暴れる野心作「ギア」。洒脱な会話、軽快な文体、そして独特のユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。書下ろし短編「後ろの声がうるさい」収録。

内容(「BOOK」データベースより)

助言あります。スーパーの駐車場にて“相談屋”を営む稲垣さんの下で働くことになった浜田青年。人々のささいな相談事が、驚愕の結末に繋がる「浜田青年ホントスカ」。バスジャック事件の“もし、あの時…”を描く「if」。謎の生物が暴れる野心作「ギア」。洒脱な会話、軽快な文体、そして独特のユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド。書下ろし短編「後ろの声がうるさい」収録。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1049 KB
  • 紙の本の長さ: 166 ページ
  • 出版社: 新潮社 (2015/7/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01916B8SQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 17,135位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
伊坂幸太郎氏による7つの短編が収録された一冊です。
ミステリーからSF、そしてヒューマンストーリーまで、多岐にわたるジャンルを楽しめる内容でした。
「浜田青年ホントスカ」は、相談屋の仕事の手伝いを引き受けた浜田青年の物語。あっと驚く結末が待っていました。
「ギア」は、謎の生物が現れるSF物語。多くのSFにテーマがあるように、この作品にも『社会の仕組み』というテーマが隠れていたのかもしれません。
「if」は、バスジャックを背景に『もしあの時こうしていれば』という状況を描いた作品。あの時のチャンスがもう一度訪れたら、あなたならどうしますか?
その他にも、最後に全てが繋がる伊坂ワールドを楽しめる「一人では無理がある」など、一つ一つの作品を濃厚に楽しむことができました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
帯は「洒脱な会話、軽快な文体、そして独特のユーモアが詰まった七つの伊坂ワールド」。
現実的ではない世界が、現実的に感じる独特の創造性と筆致力、機知に富んだ会話。
著者の新たなる試みを感じた。

ジャイロスコープとは、回転儀。
3つのコマが重心の中心に自由に回転する。
まさに、そんな感じ、さまざまな人たちの人生が交差する。

・浜田青年ホントスカ
 相談屋にアルバイトとして居候した青年が実は・・・
 人の悩みもさまざま。ほぼ決まっているけれど、同意が欲しい。
 そんな人の揺れる心理を垣間見た。

・ギア
 謎な生物「セミンゴ」についてバス内で語り合っているうちに・・・
 人類が淘汰されるのはでないか?という現代に緩んだ日本人へ危惧を抱いた。

・二月下旬から三月上旬
 毎年2月下旬~3月上旬だけ親友との交流する、という腐れ縁の日記的物語。
 道徳や秩序に対する問題提起を感じた。

・if
 バスジャックが起きた。その時乗客はどうしたか?
 「あのとき、ああすれば良かった」という誰しもある反省に勇気を与える。

・一人では無理がある
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今作の中で、「一人では無理がある」「彗星さんたち」を
特に気に入りました。

「一人では無理がある」では
 サンタの変わりにプレゼントを届けるという夢のある会社を舞台に、
 その会社に勤める、仕事のミスは多いけれど、
 なんだか憎めない男「松田」が中心となって話が進んでいきます。

 読んでいて、伊坂幸太郎さんの作品らしいなあ。と感じました。
 短い話の中で、伏線が見事に回収されていくので、
 のめり込んでしまい、あっという間に読んでしまいました。

「彗星さんたち」は、大泣きしました。
 バス車内で読んでいたのですが、
 涙が止まらない→続きが気になって読む→泣くの悪循環で...

 周囲に高校生も多かったので、バス車内で泣いてる人が!なんて
 ツイートされていたらと思うと、とても恥ずかしくてたまりません。

 この話は、新幹線の車内清掃員として入社した「二村」と
 パウエル国務長官に心酔している主任の「鶴田」が話の中心となります。
 
 この鶴田さんに感情引入してしまうと本当に悲しくなりますが、
 同時にこの女性の心の力強さにとても魅力を感じます。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
題名にもあるように7つの個性豊かな短編小説です。
方向性がありません。さまざまな伊坂ワールドが待っています。
「浜田青年ホントスカ」
  スーパーの駐車場の片隅にあるプレハブが舞台。「助言あり〼」。
  「浜田青年」はひょんなことからそこで働くことになったのだが...。
  伊坂幸太郎らしい短編。
「ギア」
  SF的要素を持つ意欲的な作品。まったく見知らぬ者同士が乗りあうバス。
  シュールな状況でシュールな会話が交わされ、謎の生物が後を追う。
「二月下旬から三月上旬」
  読み始めは純文学かと思いきや、主人公『私』が体験するのは、
  現世か幻か。分類不能な作品。
「if」
  『もし、あの時、ああしていれば』、誰もが考える問だ。主人公山本も
  例外ではない。井坂幸太郎的なパラレルワールドと思いきや。
「一人では無理がある」
  ファンタジックでありながら、とことんリアリスティックな作品。
  伏線の敷き方が絶妙。
「彗星さんたち」
  新幹線の清掃係り達が主人公。昨今はテレビ等で取り上げられ、
  メジャーな仕事になってきている。そこで交わされる会話が面白い。
  最
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover