ジャイアンツ [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,100
通常配送無料 詳細
発売元: ★和風屋本店★全品送料無料 年中無休 全品OPP袋で保管
カートに入れる
¥ 2,100
通常配送無料 詳細
発売元: ◆UNV-Media OUTLET◆
カートに入れる
¥ 2,556
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ジャイアンツ [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,180 (46%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,391より 中古品の出品:4¥ 771より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でジャイアンツ(字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ジャイアンツ [Blu-ray]
  • +
  • エデンの東 [Blu-ray]
  • +
  • 理由なき反抗 [Blu-ray]
総額: ¥4,173
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェームス・ディーン, エリザベス・テイラー, ロック・ハドソン, デニス・ホッパー, サル・ミネオ
  • 監督: ジョージ・スティーブンス
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2014/04/23
  • 時間: 201 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00IIY9NYO
  • JAN: 4548967075748
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,385位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ワーナーが輩出したスター、青春のシンボル、ジェームス・ディーン。
広大なテキサスに誇りと情熱を賭けた激動の人間像。


第一次世界大戦が終わって間もなく、テキサスの大牧場主ビックのもとに一人の女性が嫁いできた。
彼女の名はレスリー。その美しさゆえに東部ヴァージニアでも名の知れた、リントン家三姉妹の次女である。
新天地での新婚生活に思いを馳せるレスリーだったが、彼女を待っていたのは生まれ育った東部とはあまりに異なる生活だった…。
大西部の雄大な自然を背景に、30年に渡る一家の歴史を描いた一大叙事詩。
本作品が遺作となったジェームス・ディーンの存在感は、主演エリザベス・テイラーの美しさとともに鮮烈な印象を残す。

<映像特典>約49分
・イントロダクション ジョージ・スティーブンス Jr.による
・ジョージ・スティーブンスを語る

※本編日本語吹替版は放送音源を使用しているため、英語の音声に切り替わる箇所があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジェームス・ディーンの遺作となった、ある家族の30年にわたる歴史を綴った一大叙事詩。大西部の雄大な自然を舞台に、ヴァージニアから嫁いで来た女性と、その家族の姿を描く。“どんどんやるぜ!ワーナーのブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
ジャイアンツは、原作、脚本、演出、キャスト、どれも完璧な、超名作だと思います。

3時間半にも関わらず「見せ場」が多く、個人的に大好きなシーンの連続で、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
私は特に「音楽」が好きです。どれも良い曲ばかり。「名画は名曲とセット」というのが私の経験則ですが、そう思われる方も多いのでは?

さて、今回収録の日本語版ですが、言語はもちろん、劇中音楽も英語版と一部違います。
何故なのか分かりませんが、とても興味深いです。例えば・・・

1.ジェットがビックを殴り、トラックで去っていくシーン。英語版では「ジェットリンクのテーマ」のアレンジ曲ですが、日本語版ではメインタイトルのアレンジ曲です。

2.ジェットリンク空港の竣工パレードの曲は英語版では「テキサスの瞳(線路は続くよどこまでも)」ですが、日本語版では「テキサスの黄色いバラ」です。(これが一番驚きました。)

3・ビックとレストラン店長の殴り合いで、戦いの最中に流れる「テキサスの黄色いバラ」は、英語版は歌詞よりも間奏(カラオケ)を重視したバージョン。日本語版では間奏なしで歌詞だけのバージョンです。

ちなみに私は、すべて英語版(オリジナル)の選曲の方が良いと思います
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
ボクにとってジェームズ・ディーンといえば「ジャイアンツ」。もちろん「エデンの東」も素晴らしいけど、好みは
この作品です。
メジャー作品としてわずか3本の出演作品しかないためか、ジェームズ・ディーンの名前がこの映画の代名詞的に
使われますが、実は主役はロック・ハドソンとエリザベス・テイラーのベネディクト夫妻とその家族です。

西部の大牧場主のベネディクト家。当主ロック・ハドソンのもとに、東部の令嬢エリザベス・テイラーが嫁いできます。
この夫婦の長年にわたる愛情の移り変わりと子供たちの成長の物語がこの映画の1つの柱。
そして、牧場の雇われ人であるジェット・リンク(ジェームズ・ディーン)が牧場の一部を受け継ぎ、そこから石油が
出たことで、雇い主を凌ぐ大富豪になっていく(やがて破滅に向かっていく)様子がもう1つの柱。

古いものと新しいもの、踏みとどまろうとする者は時代の移ろいに翻弄されながらも頑固なまでに生き様を曲げようと
しません。若い者は新しいものに敏感で、また新しい世界へ飛び立とうとします。たとえ大地主の名士であっても、子供
たちの意志までも変えることはできません。こうした「対比」がこの映画の面白さだと思います。

正直「やや長すぎる」感はある
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
主演のエリザベス・テイラー、ロック・ハドソン、助演のジェームズ・ディーン、
いずれも名演。3時間半があっという間です。
観終わったとき、「ああ、いい映画観たなあ」という満足感があります。
懐かしのホームドラマでした。

タイトルの「ジャイアンツ」(原題は「ジャイアント」)とはテキサス州のこと。
テキサスをたたえる歌、”テキサスの黄色いバラ”が流れる中で起こる格闘で
人種差別の男が勝つのはどういう意図なのだろう?
大いに疑問を感じる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
 40年以上前に見た映画です。当時のフィルムの画質は覚えていませんが、あの当時より汚い画質のような気がします。エデンの東が思ったより綺麗でしたので、マスターが悪いのか、もう少しクリアーな画像で見たかったですね。ピンが甘いのはもともとなのかもしれませんが、製作に手を抜いた感じがする製品です。ブルーレイにしては標準以下の画質で及第点はあげられません。
 映画は、長ったらしいといわれる映画ですが、壮大で私ははそんなに嫌いではありません。

考えさせられる部分もあり、名作といえずとも見ておく価値はあると思います。
 エリザベス・テイラーやキャロル・ベーカーの美しさを堪能できますので、それだけでも得した気分です。
 物語の中に、人種差別を盛り込み、当時のアメリカが段々と変わってきていることを感じます。
ジェット・リンクの心情は少し共感できるものがあります。富と名声を得ても本当に望んでいたものを得られなかった悲しさがうまく表せていたと思います。それは自分が持っていなかったから得ることができなかった素直な愛情というものだったのかもしれません。
 年を取ってから見ると、この映画の持つ良さが判ってきました。
ロック・ハドソンはたしかゲイでエイズでなくなったと記憶しています。屈強なテキサス男を演じていますが、当時のアメリカ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す