¥ 950
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ジム・ボタンの機関車大旅行 (岩波少年文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ジム・ボタンの機関車大旅行 (岩波少年文庫) 単行本(ソフトカバー) – 2011/8/19

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 950
¥ 950 ¥ 865

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ジム・ボタンの機関車大旅行 (岩波少年文庫)
  • +
  • ジム・ボタンと13人の海賊 (岩波少年文庫)
  • +
  • 鏡のなかの鏡―迷宮 (岩波現代文庫)
総額: ¥3,153
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

小さな島国フクラム国に、ある日とどいたなぞの小包。中にはなんと黒人の赤んぼうが入っていました。赤んぼうは成長して、ジム・ボタンと呼ばれるようになります。ジムは親友の機関士ルーカスと、機関車エマにのって冒険の旅に出かけ、さらわれたリーシー姫を助けるために、竜の町クルシム国へと向かうのでした。エンデの傑作。

内容(「BOOK」データベースより)

小さな島国フクラム国に、ある日とどいたなぞの小包。中にはなんと赤んぼうが!赤んぼうは成長してジム・ボタンと名づけられ、親友の機関士ルーカスと、機関車エマに乗って冒険の旅に出ます。さらわれたお姫さまを救い出すために…。小学4・5年以上。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 400ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2011/8/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4001142074
  • ISBN-13: 978-4001142075
  • 発売日: 2011/8/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.3 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,254位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
立て!アクション!ファイト!ジムボタンのように―
勇ましい主題歌がいつまでも記憶に残っていて、
この本のタイトルを見た途端、ぱあっと小学生のころに見たアニメを思い出した。

でも1枚目のさし絵を見てびっくり。アニメで見たジムボタンと全然イメージが違う。
読み進めたら、さらに違いは歴然に。
ジムボタンは黒人の男の子で、ジムのズボンが何回縫っても同じ所に穴があくので大きなボタンを縫いつけたのが名前の由来だって。
ボタンパンチのボタンじゃないんだ(笑い)

でも、そんな違いなんかすぐ忘れるほど、ストーリーに入り込んでしまった。
最大の理由は、ジムや機関士ルーカスといった登場人物が、すごくいいやつだってこと。
ジムは、冒険に行くと決心したとき、ワクワク感だけでなく、残していく育ての親のおばさんのことを思って悲しくなるし、
ルーカスはジムに黙って故郷を去ろうとしたのを偶然ジムに気付かれ、最初は言い逃れようとしてたのを
ジムの顔に固い決心と不満の色を見て心が動き、それからはジムを本当の友達として認め一緒に行動するし、
また、ふとっちょで年寄りの機関車エマも、しゃべれないけど、いい場面で汽笛を鳴らして人の気持にこたえてくれる。

それと、
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
フクラム国という小さな島国があります。
その国にはアルフォンス12時15分前王、ソデワキ氏、ナーニ、
機関士のルーカスと機関車のエマが住んでいました。
あるとき不思議な小包が届き、中から黒人の赤ん坊が入っていました。
その子はジム・ボタンと名付けられ大きくなりますが、
人口過剰という問題が起こります。
ジムとルーカスはエマに乗って内緒で島を後にします。
海を渡りマンダラ国にたどり着き、竜に囚われているリーシー姫を助けに旅立ちます。
しかし2人と1車両の前には砂漠や闇、そして竜が......。
一行は姫を救えるのでしょうか。

エンデ初期の作品にして卓越した彼の想像力に驚かされるだけでなく、
社会通念に対する挑戦・批判も見ることができます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
(見てませんでしたが)昔TVアニメでやってたので、どんな話なのか興味を持って読めました。
続編(13人の海賊)とセットで読むことを勧めます。
ストーリーは全く異なりますが、エンディングが「未来少年コナン」と似ていると感じたのは私だけでしょうか??
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ふたりの子どもが同時に読んでおり、ふたつのしおりがはさまっています。普段マンガばかり読んでいるくせに、争うように読んでいます。さすがはエンデ!
私もあとで読ませてもらいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック