この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ジパング Vol.1 [DVD]

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 稲田徹, 東地宏樹, 星野貴紀, 上田祐司
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: マーベラスAQL
  • 発売日 2005/01/19
  • 時間: 70 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006OR2S8
  • EAN: 4535506702463
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,865位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

原作は、講談社刊「モーニング」で連載のかわぐちかいじ著の同名タイトル。時を超え、第2次世界大戦の只中にきてしまった自衛隊らを、3DCG技術を駆使して、現実と忠実に基づいたリアリティあふれる映像でアニメーション化。

レビュー

アニメーションプロデューサー: 飯嶋浩次 監督・シリーズ構成: 古橋一浩 原作: かわぐちかいじ 脚本: 竹田裕一郎 キャラクターデザイン: 馬越嘉彦 メカニックデザイン: 小原渉平/中西康弘 美術監督: 坂本信人 撮影監督: 川口正幸 音響監督: 平光琢也 編集: 松村正宏 音楽: 佐橋俊彦 声の出演: 稲田徹/東地宏樹/星野貴紀/うえだゆうじ/屋良勇作/外波山文明/野島健児/石塚運昇
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

原作は『沈黙の艦隊』で知られるかわぐちかいじの人気作。TBS系深夜枠アニメとして2004年秋より放映され、ストーリーの面白さとクオリティの高さが評判を呼んでいる。主人公は“神の盾”と呼ばれる海保のイージス艦とその乗組員たち。米軍との合同演習に向かったイージス艦が突然タイムトリップし、1942年のミッドウェイ海戦のさ中に紛れ込んでしまう。歴史に介入してはならないと分かっていても、乗組員たちは漂流中の日本帝国海軍少佐を見捨てられなかった。そのことが事態を混乱させていく。第二次大戦を再現する戦争ものとしてもSF人間ドラマとしても楽しめる。古橋一浩監督は実写テイストのアニメ描写が得意だが、本作でもその力量を発揮している。 (米田由美) --- 2005年03月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

そもそもアニメを見た理由は雑誌で「アジアにも売りたい」とあって、「沈黙の艦隊」の作者によるちょっと上等な架空戦記物?程度のものを想像していた私は、そんなことして大丈夫なの?と半ば心配心からでした。
たしかにジャンルでくくれば架空戦記なんでしょうが、主人公の自衛官に「自分は後出しじゃんけんは嫌いなんだ(意)」と、歴史への都合のよい介入を否定させるところから始めるあたり、原作者とアニメスタッフの理性と正常な倫理観に安心しました。(まだ原作もアニメも道半ばですから、この先どうなるかはわかりませんが)
アニメ作品としても、海上自衛隊の協力を得てCGで描かれた最新装備の護衛艦と海のビジュアルは美しく、艦内生活の描写などはそれらしく見えますし、答え合わせのように後から読んだ原作と比較しても、考証はさらに精緻に絞り込まれ物語の盛り上げに一役買っています。
原作に敬意を払いつつ、新たに手に入った情報を盛り込んで作品を更なる高みに押し上げようとするアニメスタッフの姿勢は尊敬に値します。彼らの目論見通り、この作品が国内だけでなく海外に販売展開することが出来たとして、そこで物議をかもしたとしても(起きるでしょう、日本が作った第二次世界大戦のアニメというだけで気分を害する人はいると思いますから)その議論は健全なモノになってくれるのではないかと期待出来ます。
本作は、
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
忠実な映像化がよい
台詞回しも、映像用に合わせて違和感無く変更されている。
戦艦やゼロ戦が、立体的に動く分原作より、非常にリアルで面白い
また超マニアにはいろいろ突っ込みがあるのだろうが、考証が
しっかりしているので、ストーリーにリアル感がある。
他のタイムスリップ物のように、超兵器や、超ウルトラCの展開が
ない分、ストーリーがリアルだ。
原作を読んでいない人は
そのままアニメを見ることをお勧めします。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2004/11/24
原作は殆ど知らなかった。
たまたまTVで初回を観た。
観た、といっても、TVを付けっぱなしで他の用事を片付けていた。
でも、次第にストーリーに釘付け。とても興味深い。
戦争は怖い。キライ。中途半端な正義感も嫌だ。
それなのに、この話には引き込まれる。何故でしょう。
原作も読みたくなりました。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトルからして絶対バリバリな時代劇(卑弥呼とか、平安京とか…)の話だとずっと思っていました。
しかし、ジパングを観る機会があり、観た所、私の予想とは全く違う現代の海上自衛隊が「イージス艦・みらい」で訓練中にタイムスリップをして60年前の太平洋戦争の真っ只中に現れるという話で、自分がどれだけ違う勘違いをしていた事か!と暫し反省しました。しかも原作者が「沈黙の艦隊」の「かわぐちかいじ」先生だったとは!!すいません、青年誌はあまり読まないもので…、知りませんでした!(本当にすいません!!)
もう、はっきり言いましょう!すぐにハマりました!!1話を観て速攻でハマりました!ハマったついでに原作も買いました!
凄い面白いですよね~!ストーリーといい、話の流れといい、次回に続く流れかたにはやられましたね~。「続きが気になる~!!」って。
あと出てくるキャラクター達がそれぞれいい味を持っていて、妙に人間くさいというのかな?。アニメなんだけど、一人の人間として観てしまいます。実に醍醐味がある作品ですね。どっぷりハマっています。
現段階では、私に続いて母がハマり、父もハマり、友人もハマり、そして姉夫婦までハマっています。(笑)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
地元の東海エリアではまだ放送されていませんが、原作は17巻まで揃えました。個人的にはストーリーよりも、イージス護衛艦の戦闘シーンに興味があります。敵レーダーを電波霍乱して自軍の隠密行動を支援したり、SAMやCIWS、ハープ-ンや単装速射砲などで敵を粉砕するシーンを想像しただけで眼が輝いてしまいます。あ~、毎週自宅で観れる人が羨ましい!【追伸】2005年春ごろにはPS2でジパングが出るそうです。こちらも喉から手が出るほど欲しいです。あと、自衛隊の「観艦式」をネット検索すると凄い写真に多数出会えますよ。イージス艦、最高!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック