Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[かわぐちかいじ]のジパング(1) (モーニングコミックス)
Kindle App Ad

ジパング(1) (モーニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.2 25件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ジパング(モーニングコミックス)の43の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 228ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

受賞歴

第26回(2002年) 講談社漫画賞受賞

内容紹介

200X年のイージス艦が、1942年にタイムスリップしたならば――。“来(きた)る”太平洋戦争が、その先の“みらい”が激震する!! ――海上自衛隊所属、最新鋭イージス艦「みらい」、謎の暴風雨に遭遇(そうぐう)。そしてすべての僚艦(りょうかん)、失踪(ロスト)……。やがて、1942年・ミッドウェー海戦域のド真ん中に“出現”した「みらい」は、撃墜(げきつい)された海軍将校を救助。そして、「歴史」は塗り替えられる――!! 講談社漫画賞受賞。圧倒的なイマジネーションで描き出される、歴史横断超大作!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 56277 KB
  • 紙の本の長さ: 228 ページ
  • 出版社: 講談社 (2001/1/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009KWU1JE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
登場人物の描写や時代背景など、第一巻から引き付けられ、その次が読みたい衝動を抑えることが出来ず、結局43最終巻まで続けて買ってしまった。 一度読み始めたら最終巻まで読んでしまう・・・・。
この作品に費やした作者の時間や労力、執念(?)を思うと圧倒させられてしまう。 43巻を読み終えて充実感が残りました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 現代の海上自衛隊のイージス艦が時空を飛び太平洋戦争中のミッドウェーに紛れ込むという設定から,荒唐無稽な話を想像してしまっていました。しかし,酷い矛盾やご都合主義のストーリーは極力排除されていて,読み物として興味深いものとなっていると思います。

 もう少し早く読んでおけばよかったと思いました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この本で描かれているのはただの戦争という場ではないと思う。現在の日本が抱えている国防上の矛盾である「専守防衛」という相手の攻撃が着弾するまで、反撃のための行動すらできないという思想を持った「みらい」と世界の常識が激しくぶつかるところに本来のこの作品の意味があると思う。ここから日本の世界との矛盾が見えてくるような気がする。とくに自衛隊派遣をめぐる国会の議論を見ていると感じることである。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
かわぐちかいじ氏の面白さの一つは、氏が、「右」でも「左」でもない点に有るのだろう。近現代史について、何か言おうとすると、新聞でテレビでも、果ては2chでも、「お前は右なのか、左なのか?」ばかりが問はれる日本において、そうした区分に縛られずに、日本と日本人の在り方を問おうとするかわぐちかいじ氏の視点に私は大いに共鳴する。ただし、その事にはその事の問題も有り、溥儀や毛沢東の描き方などには大いに不満が有るが、とにかく、始めから余り難しく考えずに、この作品を楽しむ事である。絵の素晴らしさは、かわぐち氏の全作品の中でも屈指の作品だし、とにかく、面白い。

(西岡昌紀・内科医/真珠湾攻撃から67年目の夜に)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ペトロニウス VINE メンバー 投稿日 2002/6/2
形式: コミック
どんな話ですか?と聞かれたら「戦国自衛隊」や「紺碧の艦隊」み
たいな現代の武器及び人が、過去にタイムスリップしたらどうな
るでしょう的な話です。ただし、骨格だけです。
違う点は、やはり作者があの沈黙の艦隊の「かわぐちかいじ」
さんという物語る人であるという点でしょう。『イーグル』で
アメリカの権力がどう形成されるかを描き、『沈黙の艦隊』で
世界の軍事をどうひっくり返すかをマジで考えた人からみた
あの第二次世界大戦が、どうだったのか?をうまく描いてくれ
ると思います。
見るべき点は、
こういう戦争の現場を描いた作品を読むと、「専守防衛」という
言葉の空疎さ、過酷さが、ものすごく響きますね。目の前で機関銃
を構えられても、相手が撃ってくるまで撃てないのですから。
はっきいうと、『死ね』という意味ですもんね。
それに、歴史にifはないのですが、少なくとも「みらい」という
歴史改変の駒が与えられたとき、『その同時代にいたリーダー達』が
どういった思考をしていたのか、というのは、すごく面白いです。
個人的には、『日本人は植民地を経営するには幼すぎる。300万人
が死んでもアメリカに負けるほうが正しいんだ!。これが国
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
沈黙の艦隊のかわぐちかいじさんの新作ということで期待して購入しましたが本当に期待通りでした。沈黙の艦隊と同じく高性能の艦が活躍してゆくさまはやっぱりおもしろいですが、さらに太平洋戦争を別の角度から見ることが出来るおもしろさがありますね。小林よしのりさんの「戦争論」と同じく、太平洋戦争が背景であるという点で、私達戦争を知らない若者が過去日本が行ってきた戦争を考えるひとつの材料になるのではないでしょうか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自衛隊のイージス艦がどれ程凄いかがよく分かります。
また大東亜戦争の分析とifを描いた非常に勉強になる作品となっています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
早い展開で飽きさせずに入り込ませてくれる。
昔から漫画の存在は知っていたけど、初めて読んでみてハマりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 I 投稿日 2007/2/25
形式: コミック
いわゆる架空戦記ものとは一線を画す

リアルな人間描写が魅力の作品。

太平洋戦争期に時空転移した最新護衛艦みらい。

ミッドウェー海戦との遭遇、草加拓海の救出などドラマは続く
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover