中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジジジイ -GGG-(1) (モーニング KC) コミック – 2007/6/22

5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『安眠ウエーブ枕 プレミアム 特製オリジナル枕つき 熟睡できて、首こり・肩こりも解消!』
『安眠ウエーブ枕』が進化。眠りやすさがアップし、首・肩コリの解消、自律神経の調整、疲れとり、いびき改善といったさまざまな体の不調の改善に役立つ。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

うまい棒、マッチ棒、大泥棒。あるときは杖をつき若者に苦言を呈し、またあるときは半ズボンで街を駆ける。
正体不明の快速快盗・通称「ハープ」その正体を知る者は誰もが口を固くつぐむ。盗むものは、心。年齢は70歳。モーニングで好評だった読み切り短編集。
『宇宙兄弟』連載のため、続きを描いていないが、増刊等で続きを描く予定はあり!

著者について

小山 宙哉
1978年生まれ、京都出身。第14回MANGA OPENに持ち込んだ「じじじい」で、わたせせいぞう賞を受賞。続く第15回MANGA OPENでは「劇団JETS」で大賞を受賞した。モーニング2006年3・4合併号よりスキージャンプを描いた『ハルジャン』を集中連載し、単行本・全1巻が発売中。さらに、その後モーニングにて70歳の俊足泥棒が主人公の『ジジジイ』をシリーズ連載。現在単行本第1巻が絶賛発売中である。『宇宙兄弟』は、自身初の週刊連載となる。


登録情報

  • コミック: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406372607X
  • ISBN-13: 978-4063726077
  • 発売日: 2007/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 町に泥棒が現れた!
 誰も追いつけないスピードで逃げるその泥棒・通称「ハープ」の正体は、なんと70歳のおじいちゃんだった――!
 奇天烈な行動、若者言葉、破天荒な性格。だけど筋が通っていて、懐が広い白髪の泥棒。「人が悲しむ物は盗らない」と言うこの泥棒じじいは、逆に何かを盗むことで周囲を幸せにしていく。
 人は何かを盗られた時、それがどれほど大切なものかを思い出す。ハープはその大切なものを軽やかに、ユニークに「盗み返し」てきてくれるのだ。その姿には老いを感じさせないパワーと勢い、そして笑いがある。とにかく思う。かっこいい!
 ハープはどうして盗みを始めたのだろう、続けるのだろう。物語にはまだまだ謎が多い。「俺の宝は未だに見つかんねえよ」と笑う老人は、今後、どんなドラマを見せてくれるのか。続きが楽しみで仕方ない。
 読めば必ず泥棒じじいが元気をくれる。そして「こんな大人になりたい!」と本気で思えるはず。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一話完結の物語でありながら、途中で登場する敏腕刑事がからみ、その家族も何回か登場し、後半ではGGGyの過去の一部が語られ、名前も明らかになり、次第に大きな物語を作っていく。

GGGyの心は身軽な体に劣らず身軽で、その軽さが読む物にエネルギーを与えてくれる。
GGGyは健康維持のために万引きをしている!?
GGGyの疾走は我々にも疾走する心を呼び起こしてくれる。

これから先、物語はどう展開するのだろう。非常に気になる。気になって仕方がない。
早く続きを見せて下さい!!!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 亀の子 投稿日 2009/3/2
形式: コミック
(1)とある以上、2巻〜つづきも必ずだしてほしいなあ。
「宇宙兄弟」も大好きだけれど、この俊足じじい(敬愛をこめて)も、もっと見たい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
このドロボウのおじいちゃん、すごくかっこいいです。
でもそれ以上に、刑事がすごくいいキャラ!

小山 宙哉、いい。

話はハートフルな感じ。
お好きな人は、買うべし!

すごく続きが気になるけど、出さないのかなー?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作者の「宇宙兄弟」以前発表の作品で、リアルタイムに読んでいた頃にとても心に響いた作品でした。
長期連載にはならず、その後宇宙兄弟がスタートしこちらがずっと続いています。

当時から温かい心が伝わる名セリフが多く、また作者のユーモアや作風が現れていて、読むたび心踊り心癒されていました。
今もリアルタイムで宇宙兄弟を読んでいますが、GGGも番外編でモーニングに載せていただけたら嬉しいです。
ハープの活躍を是非見たいですね⭐︎
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
宇宙兄弟を読み始めて知りました。
こちらはジジジイが活躍する短編がいくつか収められています。

同作者が描いた「ハルジャン」や「宇宙兄弟」とは違った不思議な魅力があります。
ジジジイの独特な個性。
時には泣かせてくれます。

それにしても、小山さんのマンガは面白い!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 溶解 投稿日 2014/12/24
形式: コミック
「老人の泥棒が主人公」という設定だけで面白そうな雰囲気がぷんぷんですが期待はずれ。
キングオブ凡作でした。

特にダメだと思ったのが空き巣に入った家で筆を盗んでいる時に子供に見つかり「盗られた方は悲しいよ」的な言葉で諭され盗んだ筆を返すシーン。
思わず「いや、ジジイ、子供に言われるまで悪いことだと思ってなかったのかよ」と感じました。

宇宙兄弟は面白いんですが、本当に同じ人が描いたの?って出来です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック