ジェフ・リンズELO - アローン・イン・ザ・ユニ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,949
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ジェフ・リンズELO - アローン・イン・ザ・ユニバース(デラックス・エディション)(完全生産限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 2,618 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 622 (19%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 2,462より 中古品の出品:13¥ 1,545より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の E.L.O. ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ジェフ・リンズELO - アローン・イン・ザ・ユニバース(デラックス・エディション)(完全生産限定盤)
  • +
  • ライヴ・イン・ハイド・パーク 2014(ライヴ映像:約77分)+ミスター・ブルー・スカイ-ザ・ストーリー・オブ・ジェフ・リン&ELO(ドキュメンタリー:約80分)【Blu-ray/日本語字幕付】
総額: ¥8,175
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2015/11/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: SMJ
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B015NQ5XFW
  • JAN: 4547366250916
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 25,596位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイ
  2. ラヴ・アンド・レイン
  3. ダーティ・トゥ・ザ・ボーン
  4. ホエン・ザ・ナイト・カムズ
  5. ザ・サン・ウィル・シャイン・オン・ユー
  6. エイント・イット・ア・ドラッグ
  7. オール・マイ・ライフ
  8. アイム・リーヴィング・ユー
  9. ワン・ステップ・アット・ア・タイム
  10. アローン・イン・ザ・ユニヴァース
  11. フォルトライン (デラックス・エディションのみ収録)
  12. ブルー (デラックス・エディションのみ収録)
  13. オン・マイ・マインド (日本盤のみのボーナス・トラック)

商品の説明

ELO大復活! POPの魔術師ジェフ・リンを中心とするELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)、14年振りの新作が突如リリース! ビートルズへの愛情とロックとクラシックを融合させた独自の音楽スタイルで70~80年代席巻。71年結成以来、86年の『バランス・オブ・パワー』まで12枚のアルバムを残し解散。2001年『ZOOM』で一度復活。全世界トータルセールスは2500万枚以上。日本ではドラマ「電車男」の主題歌に「トワイライト」が起用され大ヒット。「ミスター・ブルー・スカイ」はCMに使用されている。2015年グラミー賞に突如出演、エド・シーランと共演し、何かを予感させる。そして、遂に2001年『ZOOM』以来となる、14年振りのオリジナル・ニュー・アルバムのリリースを発表。アルバム全編、これぞジェフ・リン節満載のELO好きなら絶対納得の名曲だらけ。ポップでメロディアス、美しく、スペーシーでちょっとひねくれて、ディミニッシュ・コードも健在。ELOワールド満載の正真正銘のニューアルバム、ジャケットももちろん宇宙船! その後ワールドツアーも計画されており、スペースシップELOが再び世界制覇を目指して飛び立ってゆく!

【完全生産限定盤】デラックス・エディションには豪華仕様・ボーナストラック収録。日本盤のみBSCD2仕様、日本盤ボーナス・トラック1曲収録予定。解説・歌詞・対訳付

※在庫がなくなり次第終了となります。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
もうリテイク以降のジェフ・リンのELOは非の打ちどころがありませんね。ソロ・アルバムと新生ELOの境目が微妙であるサウンド作りでありますが、ELOの方がよりストリングス・パートをやや前面にな感じかなと。旧オリジナルELOを改めて聴くと若干トゥー・マッチ的アレンジも散見されたりと感じたり。現在進行形のELOはとにもジェフ・サウンドで邁進中!お薦めです♪
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 michi 投稿日 2017/5/10
形式: CD Amazonで購入
ブランクがあったと思えない、ジェフ・リンらしい作品。ぼくより4つ年上なのにがんばりますね。年相応のゆったり感がいいといえばいいし、もっとあばれてもいいかしら。
でも、これが今の彼なのであれば、それでよし!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ジェフ・リンのELOと名付けて発表された通算13枚目のオリジナルアルバムです。そしてアルバムタイトル曲が含まれるのは「Eldorado」「Secret Messages」に続く3枚目のアルバムとなりました。

長きにELO/ジェフ・リンを追いかけてくるとニューアルバムを届けてくれただけで感無量です。今回のアルバムは不思議と心に沁みてくる、自然に何度も何度も聴き入ってしまうアルバムです。ボーナストラック2曲にさらに1曲プラスの国内盤を購入しました。独断、ネタばれ満載、勝手気ままなレビューです。お許しください。

◆アルバム全体について 
まずこのアルバムは「JEFF LYNNE'S ELO プロジェクト」とも呼ぶべき一連の流れの中にある作品だと思います。2012年にかつての名曲をシンプルに味付けし直したベストアルバム「Mr. Blue Sky」のあと2枚目のソロとなったカバーアルバム「Long Wave」を挟んで発表された前2作の延長上にあるジェフ・リンのELO「3部作」と感じました。特に音作りに共通性を感じます。

派手に刻んだ往年の弦楽器や壮大なオーケストラ、ピュンピュン飛び交うシンセサイザーもありません。そのサウンドを期待しているとまったく裏切られます。しかしぐっと控えめに抑えられた音は、それでいてすぐに、
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
作風は、80年代の後期の2枚に近く、70年代の全盛期の作品と比べると、コーラスやストリングスの質感がだいぶ違うように思う。ジェフリンがELOを模倣して制作した「ソロアルバム」という趣だ。しかし相変わらずメロディーのセンスはあるので、全体のクオリティは高く、昔のファンにもお薦めできる内容である。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
今回も99%がJeff Lynne一人での演奏なので、どうしてもELO全盛期の壮大さを求めるのは無理があるが、前作の「Zoom」よりはるかにELO寄りの印象。
『いつものJeff Lynneが原点回帰を意識したら、自然とELO色がブレンドされた』という雰囲気なので、グループ名がサウンドをそのものズバリ表している。
昨今のライブパフォーマンスが良い刺激となったのかなと感じられるような非常に活力に溢れた作品揃いで、ボーナスを含めた13曲の全てが自分の心にじんわりと染み渡っていく感覚が心地良い。
『何度も繰り返して聴くのが楽しくて幸せ』
自分にそう思わせてくれる作品を提供してくれたJeff Lynneに感謝。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
最初のWhen I was a boyから、ジェフ・リンのメロディメーカーとしての才能が、遺憾無く発揮されています。ビートルズが今もやっていたら、こんなの作るんだろうなと感じます。
年金もらう年になってて、こんなの作れるなんてやっぱりジェフ・リンの才能は素晴らしい。
メロディのよさと歌詞の覚えやすさが、良い曲の基本ということがわかるお手本のようなアルバムです。
ただこのアルバムはストリングスが少ないので、ELOというよりもジェフ・リンのソロアルバムという感じかな。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ELOというフォーマットをやりつくして1986年にバンドを解散させたJeff Lynne。その後ソロやプロデュースワークではELOとは違った音楽に取り組んできました。ただELOとしてのJeffを期待するファンの声も強く、2001年のZoomを発表するもソロの色合いが濃く、受け入れられませんでした。このままELO復活は夢と終わるかと思われていましたが、恐らく「ファンはELOを求めている」と説いてくれた人が複数いたのだと思います、Jeffは自らの求める音楽に、1970-80年代のELOミュージックをブレンドした形でのアルバムを届けてくれました。

もちろんほとんどひとりで録音した作品なので、実質的にはソロアルバムです。しかし、バンド名を名乗ることにより、ELOの音楽にしっかりとウェイトを置いた音楽が展開されています。ストリングスを多用していた頃のダイナミズムはないとはいえ、その背景に流れていた耳から離れないメロディ、フックに富んだ展開がここにはあります。2014年のハイドパークコンサートで、ファンが求めるものがなんであるか、Jeffは自信をもってつかんだのでしょう。

過去のELOに愛着を持つ人になら、全てのファンに自信を持って勧められるアルバムです。各国でもセールスは好調であり、来日が実現することを祈っています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す