中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ジェノサイド 単行本 – 2011/3/30

5つ星のうち 3.7 363件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,200 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

創薬化学を専攻する大学院生・研人のもとに死んだ父からのメールが届く。傭兵・イエーガーは不治の病を患う息子のために、コンゴ潜入の任務を引き受ける。二人の人生が交錯するとき、驚愕の真実が明らかになる――。

内容(「BOOK」データベースより)

急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 590ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048741837
  • ISBN-13: 978-4048741835
  • 発売日: 2011/3/30
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 363件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,467位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
文章も読書家ではない私にも読みやすく内容もとても楽しんで読むことができました。ストーリーの流れを見ると海外作家の影響を強く受けてらっしゃるのかなという感じがします。
ただ、この作家さんの他の作品は読んだことはないのですが、この作品だけみる限りでは作家さん本人の政治思想的なものが割と強く感じられました。
よくあることだとは思いますが、そのような含みを持った作品として触れたほうがすっきり読めるかと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
人類の脅威になる未知の生物と、不治の病の特効薬開発っていうつ全然違うテーマが上手く組み合わさってとても面白かった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ochiai 投稿日 2016/7/11
形式: 単行本 Amazonで購入
この作家にこの作品以上は期待できないのではないかと思うほど。
読むたびに新しい発見があって、読むたびに登場人物の心理が深く読めて、
繰り返し読み続けています。通読は3度以上です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これは面白い、というか凄い!これまで読んだ中でもかなり上位に入る、ダイナミックでリズミカルで意外性があり強烈なストーリーです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 meit 投稿日 2016/9/22
形式: 単行本 Amazonで購入
相当な取材量と勉強量だっただろうと思う。いいものを読ませてもらった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 減点ポイントが何一つ見つからない最高の作品だと思います。

残虐なシーンもありますが、人間という生き物の本性や背負った業というものを言葉を通じて想像力に訴えかけるその技量はもの凄いと感じました。

そして読者の誰もが作者のその想像力の大きさや深さに驚きながら、読むことの楽しさを十二分に満喫することになるでしょう。

この作品のために作者が得た知識の量にも感服、そしてその知識をふんだんに取り入れてこんなにもすばらしい小説に仕上げてくれた才能と努力にただただ感謝し感銘しました。

読書嫌いの方も騙されたと思って百ページだけでも読んでみてください。そこで読むことを止められる人はきっと一人もいないことでしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
個人的に興味のある分野が織り込まれているので長編でも飽きずに読めました。
・チョムスキーの生成文法
・ゲノム創薬
・ハッキング
・アメリカのネオコン
・イラクの内戦
・ネオテニー(幼形成熟)
・バミューダトライアングルのメタンハイドレート
・エシュロン
・私設軍事会社
・CIA
・韓国朝鮮人の信条
・アフリカ
・日本の海岸防備の脆弱性

傷を少しだけ指摘しておくと、日本人傭兵が登場する意味がちっともわからない。
難病の創薬と、主テーマにはなんの関連性があるのか。結局は交錯しない。
虐殺についての歴史観が陳腐すぎる。
差別についての考察も浅い。
チンパンジーの集団同士の殺し合いは「サル学」の成果だろうが必要ない。

ま、色々ありますが最後まで読ませる力は持ったエンターテインメントです。
出来れば余計なところをそいで、ハリウッドで映画化されるといいなあ。
映画化の場合、日本で作ってはダメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 日本推理作家協会賞、このミス1位、週間文春1位、山田風太郎賞、直木賞候補と、非常に評価の高いこの作品は、2011年ころ出版されたということだったが、私は、タイトルがジェノサイド=大量殺戮であり、単に戦争の残虐さを描いたものと考え興味が沸かず、長い間、この小説を読んでこなかった。しかし、最近、縁があり読んでみて、驚いた。
 私が過去に読んだ小説の中で、ベストスリーに入る程の傑作だと思ったほどである。

 まず、この小説は「人類の進化」をテーマにしており、それだけで、他の多くの小説群と別格であると考えてよい。もちろん、超能力モノというジャンルはアニメやSFでは馴染みのものだろうが、読んだ感触は充分に科学的に配慮されて描かれているため、滑稽な感じは無かった。テーマとしては、小松左京の『継ぐのは誰か?』に似た感じも受けたが、やはり21世紀の現代に書かれたものであり、同著とは異なる。

 物語のステージが、アフリカのコンゴ、合衆国ホワイトハウス、そして、東京(錦糸町や町田)の三つを転々とするというのもよい。この作品が、広大な時間と空間のスケールで描かれていることがよく分かる。
 この作品のテーマとは、現在のホモ・サピエンスとは何かというものであり、次世代の人類が現れたとしたら、世界の権威はこれをどう扱うかというものである。
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー