鋼鉄の騎士II 文庫版 DL [ダウンロード]

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,808
価格: ¥ 2,510
OFF: ¥ 298 (11%)
今すぐご利用いただけます
Amazon.com Int'l Sales, Inc. が販売
この商品はライブラリから、いつでも、何回でも、ダウンロードまたはコードの確認が可能です。
注:この商品は返品を承っておりません。 また、この商品は日本にお住まいのお客様のみを対象に提供されています。
ダウンロードサイズ: 50 MB
ダウンロード時間: 1分 (ブロードバンド接続), 2時間1分 (ダイヤルアップ接続)

PCゲームDL週替わりセール 今週は「ザ・シムズ 4 通常版 [オンラインコード]」ほか最大60%OFF
2016/9/2(金)9:59までの期間限定 今すぐチェック。


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: ゲーム&PCソフト ダウンロード

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ダウンロードの制限: この商品は日本国内に在住のお客様のみご注文いただけます。
  • ギフトについて: この商品をギフトとしてご注文いただくことはできません。
  • ASIN: B00FF3X4RS
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2013/9/25
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 28,031位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

製品概要:軍事SLGファンから絶大な支持を受けた戦車戦SLG『鋼鉄の騎士II』が、お求め易い「文庫版(廉価版)」となって登場! 『鋼鉄の騎士II』は、第二次世界大戦時における戦車部隊同士の戦いをシミュレートした戦車戦SLGです。 プレイヤーは、戦車部隊指揮官(中隊規模)として指揮下の戦車1両ごとに移動方向や射撃目標などを指示しながら敵戦車部隊と戦闘を繰り広げます。 各車両には、車体と砲塔の装甲厚および傾斜角(前面・側面・背面を別個にデータ化)、標的面積、戦車砲の貫徹力と砲塔の旋回範囲、エンジンの故障率など、詳細なデータが盛り込まれており、各車両の特性を余すところなく再現しています。 その他にも、キャタピラへのピンポイント射撃や足回りによる走破能力(装軌・半装軌・装輪)の違い、悪路でのスタックなどもルール化。 さらに、天候の変化に伴い、視界範囲も刻々と変化。 HEAT弾や乗員脱出なども再現しました。 ゲームに登場する国家は、ドイツ・イギリス・アメリカ・ソ連・フランス・イタリア・ポーランド・ハンガリー・日本の9ヶ国。 登場車両は、各国の戦車・突撃砲・駆逐戦車・ハーフトラック・装甲車など 171車種に上り、例えば「パンター戦車」では、D型・A型・G型・ヤクトパンターはもちろん、試作に終わったF型やパンター2まで、様々なバリエーションをデータ化しています。 さらに、データベース機能が搭載してあるので、登場する全ての車種について、開発経緯や車両の実測値、生産台数など、膨大なデータが記載されています。 また、超重戦車マウスやトータス、5式中戦車など、実戦に投入されなかった幻の車両も多数収録。 データ変更機能が充実していますので、史実戦シナリオにこれらの車両を登場させることも可能です。 シナリオは、西部戦線・東部戦線・東アフリカ戦線・太平洋戦線を網羅したショートシナリオと、プレイヤー同士が自由に部隊を編成して戦えるフリーセットアップシナリオ、加えて独ソ戦を通してプレイするキャンペーンシナリオの計24本を収録。 キャンペーンシナリオでは、戦闘経験による戦車兵の能力アップなど、RPG的な要素もお楽しみいただけます。 そして、ドイツを守るべく参集した多彩な娘たちが織り成す戦車戦物語・キャンペーンシナリオ「とくべつばん」を新規収録! 登場キャラクター30名を新たに描き下ろしました。
対応OS:日本語版 Windows 7/Vista/XP/2000 ※WindowsRT非対応 ※タブレットPCおよびエミュレータ環境、仮想ドライブは動作保証外
CPU:ご利用になるOSの推奨環境以上
メモリ:ご利用になるOSの推奨環境以上
HDD:1GB以上の空き容量+セーブデータ保存領域
●グラフィック: 解像度800x600以上で True Color以上が表示可能な環境/●サウンド: BGMを再生する場合 GM規格のMIDIデータを再生可能な音源必須(BGMなしでもプレイできます)
●ネットワーク対戦: LAN対戦を行う場合 TCP/IPによるLAN環境必須(LAN対戦はサポート対象外です)/●その他: マウス必須
●[ご注意] インターネット対戦機能は搭載されておりません。
●[お願い] 必ずご購入前にコチラで、より詳細な製品仕様・動作環境・注意事項などをご確認ください → http://www.general-support.co.jp/pro/pro19.html


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ビクター トップ500レビュアー 投稿日 2013/11/5
Amazonで購入
古めのゲームなので現在の基準で見ると操作性の悪さやBGMの単調さなど悪い面が目立ちます。

まず、マップのズーム機能が2段階しかなく、丁度良いサイズで表示できません。
広域マップだとユニットの方向が分からず、拡大マップだと敵味方の位置関係が分かりづらくなります。
せめてもう1段階、中間の倍率を用意して欲しかったです。

それから戦闘の演出がほとんど無く爽快感が薄いです。
戦闘画面は昔のドラクエやポケモンの戦闘をさらにシンプルにした様なものです。
ただしRPGのようにHPの概念は無く、戦闘結果は撃破、キャタピラ破壊、撃破できないの3通りしかありません。

今のところ一番気になるのは戦闘のターン制限についてです。
慎重に各個撃破で行こうとすると必ず時間切れで半端な戦果で終わります。
1両も敵を倒せないことさえあります。
これはやり込んでゲームに慣れれば考えが変わるかもしれません。

良い点としては登場車両の豊富さです。
普通の戦車だけでなく対空戦車や装甲車、ハノマークを改造した対戦車車両まで使えます。
それと車両のステータスが単にHP、攻撃力、防御力というゲーム的な数値ではなく
装甲厚、装甲の傾斜角度、車高、
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告