この商品は現在お取り扱いできません。

シー・エフ・デー販売 DRAM搭載のIDE接続SSD 旧型PCのパワーアップに効果絶大 64GB CSSD-PMM64WJ2

5つ星のうち 4.6 134件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
  • 形状:2.5インチ内蔵HDD
  • タイプ:内蔵
  • キャッシュ(MB):128
  • メモリタイプ:MLC
  • 読み取り速度(MB/s):100 書き込み速度(MB/s):85
  • 容量:64GB
  • インターフェース:ATA133
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報

  • 【SSDストア】ソリッドステートドライブ ストア HDDをSSDにして、パソコンを高速化。⇒SSDストアをチェック

  • SSDをお探しなら : 半導体メーカーが作る、優れた耐久性と高速書き込みの高品質、Micron製 CrucialブランドのSSDがおすすめ。

  • SOHOストア:  ビジネス・オフィスに必要なアイテムを多数ラインアップ。期間限定のお買い得情報も。SOHOストアへ。


商品の情報

詳細情報
ブランドシー・エフ・デー販売
商品重量122 g
梱包サイズ16.5 x 11.3 x 2.5 cm
メーカー型番CSSD-PMM64WJ2
HDD容量64 GB
HDDインターフェースATA
  
登録情報
ASINB005GIPIGM
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 134件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 23,754位 (ベストセラーを見る)
発送重量122 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/8/9
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

DRAM搭載のIDE接続SSD DDR2-128MBの大容量キャッシュメモリ搭載で旧型PCのパワーアップに効果絶大!
2.5インチHDDそっくりの筐体を採用することにより、ノートPCとの相性抜群
J-Micron製JMF612コントローラ搭載


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

レッツノートCF-T4にてSSD交換に成功しました。案ずるより・・・でしたね。ノートPCのメモリ増設は経験ありですが分解は初めてでした。ネットで情報を集めに集めトライしてみました。自分でも出来るんだぁ・・・って感じです。今後の自信過剰が心配ですが・・・(笑)。
このSSDはレッツノートのHDD・SSD交換によく出てくるピン折の必要など全くなく、懸念していたプチフリも皆無です。よい買い物をしたと思ってます。
実際の交換手順ですが、まず既存のHDDの内容を Easeus todo Backup 3.0 でSSDにクローン作成。変換ケーブルは Groovy UD-303M を使用。HDDをSSDに交換して電源ON。何の問題もなくWindowsXP SP3 が起動。こんなにトラブル無しで大丈夫・・・と思うくらいです。
交換後は、これまたネットで参考にしたSSD向けの設定を施し、一方、以前から main memory 1.5GB に増設済みでしたので、一部分を RAMDISK (フリーソフトの ERAMを利用)にして、ブラウザ Google Chrome の cache を置いてみました。うーん速くなりました。またHDDのリカバリー領域は削除し、前述の Easeus で partition ごと backup しています。
この SSD を購入した以外は全くの出費なし。これで当分はこのレッツノートも私家のサブマシンとして現役バリバリでしょう(ニコニコ;)。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
レッツノートでもピン折りやその他の細工必要なしで使えるという事が一番の理由です。価格もだいぶリーズナブルになったので販売が終了しないうちに購入しました。
換装にあたってW2での難関は分解組立作業のみであり、そこさえクリアできれば驚くほどあっさりとSSD環境に移行できます。
手順は他の方と同じですのでいくつか補足します。
まず、HDDのデータをSSDに移すためにPCとSSDをUSB接続しますのでUSB-IDE(2.5インチ)ケーブルを事前に準備しておきましょう。
それからEaseus todo Backup(フリー版でできる)を使って元のHDDのクローンをSSDに作成します、超簡単操作ですが、時間が少しかかります。
無事完了したらPCを分解、W2ではこのSSDがピッタリ入ります。もちろんピン折りは必要ありませんし、ジャンパーもそのままです。
組み立てが終わったら電源をオン、問題がなければそれだけでOSが起動します。
SSDのプロパティを見たら40GBしか認識されておらず残りは未割当て領域になっていました。これは元のHDDが40GBだったからで、クローン作成時にパーティションの拡張ができたのかもしれませんが、後からだと同じソフトではできない?様なのでEASEUS Partition Masterを使いました。
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は古いレッツノートCF-T2を使っていますが、SSD交換して思ったのは、
古いノートパソコンの起動時間が36秒になり少し高かったけど大満足しています。

パソコンの起動は早くなるし、インターネット閲覧も待たされる時間が短くなるし、
SSD化によって、無音化できるし、発熱も少しになったような気がします。
古いレッツノートでもストレス無く使えるようになって、もうしばらくはCF-T2で
頑張れると思っています。

価値観はそれぞれちがうので一概には言えませんが、「SSD化するくらいなら、
別の高性能な中古パソコンを買ったほうが良い」と友人に言われたのですが…

古いパソコンに愛着を感じている方には、お勧めだと思います。
値段は少し高いけど、期待に答えてくれる商品だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BUNBUN トップ500レビュアー 投稿日 2013/4/29
Amazonで購入
Apple社がまだPowerPCを使っていた頃のかなり古いMacMini 1.42GHz、メモリー1GByte、comboドライブモデルのハードディスクがお釈迦になりました。MacOS X10.5をインストールし10.5.8(Darwin980) までアップデートした環境で、以前のハードディスク(Seagate ST9808210A)80GByte 環境では、起動(コールドスタート時)してディスクトップが構築されるまでには、50秒〜1分はかかっていたのですが、このSSDに交換したら40〜45秒です。 デザインソフトで有名なA社の写真屋や絵師のような、正直いって、糞重いソフトも起動が少し速く感じます。さて、MacMini G4の場合ジャンパーが設定が重要です。この製品はSATA接続ではないのでMaster/Slave/CS という古い規格を知っている方であれば簡単に設定できます。また、いまさらATA133扱いで用途は限定されますが、32GByte 64GByte 128GByte 256GByteとマザーボードに合わせて選べる商品のラインナップはうれしい限りです。手間を惜しまない方にはおすすめしますが、規格が古いだけに再転用(再利用)ができないので、装置の寿命を考えて購入をするべきものであり、どちらかといえばどうしても直す必要がある(専用機の制御パソコンなど)場合にのみ必要になるマイ...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー