中古品:
¥ 772
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 希望社
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですが概ね良好です。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シーズンチケット [DVD]

5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 1,180より 中古品の出品:13¥ 422より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリス・ベアッティ, グレッグ・マクレーン, アラン・シアラー, チャーリー・ハードウィック
  • 監督: マーク・ハーマン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズ・ビデオ
  • 発売日 2001/10/26
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005O5XL
  • JAN: 4900950512805
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 111,277位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   15才の少年ふたりが、サッカーの観戦チケットを手に入れるために、あらゆる手を使ってお金を稼ごうとする姿を描いたイギリス映画。
   恵まれない家庭環境のなかにいながらも、必死に夢を追いかける少年たち。父親との関係、初恋、友情など、青春を感じさせるエピソードをたくさん散りばめながらも、ちょっとせつなくピリリと辛口に仕上げたのは『ブラス!』のマーク・ハーマン監督。
   主演のふたりクリス・ベアッティ、グレッグ・マクレーンが、悪さばかりしている少年たちの中に宿る、繊細なハートを映し出す。ホロ苦い味わいの青春映画。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

2人の少年が大好きなサッカーチームの試合を見ようと、入手困難な“シーズンチケット”を手に入れるため、あらゆる手段でチケット代を集めようとするのだが…。「ブラス!」「リトル・ヴォイス」のマーク・ハーマン監督が贈る感動作!

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
原題の"Purely Belter"は「本当に最高!」ぐらいの意味か。応援しているチームが勝ったときサポーターが叫ぶ言葉のようだが、詳しくは知らない。とにかく、今シーズン、最初のゲームでは紅茶を飲むことを決めた。

「(最初に連れていってもらったサッカーの試合のこと)何か覚えている?」

「父さんのコート。分厚くてすごく暖かかった。寒くて震える僕に掛けてくれて、すっぽりくるまるとホカホカした。風も吹いたし、雨も降ったけど、まるで平気だった。時々僕を気にする父さんはジャンパー1枚。でも満足そうだった」

「やさしいわ」

「ハーフタイムには紅茶を買ってくれて一緒に飲んだ」

「おいしかった?」

「最高(Belter)だった。本当に最高(Purely Belter)だった。砂糖は二つ。ミルクはたっぷりで。どう例えたらいいのか、あれは世界一の紅茶だった」
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
イングランドの子供のフットボールを通して成長していく様子が
手に取るようにわかって楽しい作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
北イングランドの英雄・アランシアラーが引退を発表した。私はそのプレースタイルから彼の人柄に惹かれ、ニューカッスルの試合を見続けて来たが、もうシアラーの出場する試合はない。そんな時、以前に見たこの映画をもう一度観たくなり、DVDを購入した。

少年の頃、どうしようもない現状をなんとかしたくて欲望のままに動いてしまう事がある。その行動は、たとえ法に触れていようが、その瞬間は(生きている)実感があるものだ。事の大小はさておき、誰にでもあるその瞬間を重ねて、やがて大人になって行く。「こんな事、あったよな。」少なくとも私は愛おしくこの映画を観る事ができた。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
サッカー場で人々が歌う歌をチャントと言う。時に味方を鼓舞し、時に敵を罵倒する。その時スキャンダルの中にいる選手は格好の的だ。審判でさえも。アイドルのコンサートの揃った掛け声をバカみたいだと思うが、サッカーのそれは、よく似たものなのにそうは思わない。それは私がサッカー好きだからだろう(笑)。そのサッカー好きな私には、この映画は思ったほどサッカーが出て来ないと感じた。

しかし、だからこそ、スタジアムから溢れるチャントの声が天国的な響きを持って押し寄せる。 実際、イギリスでフットボールの会場に行って、まず身を震わすのは、開始前から人々が野太く歌い囃すチャントだと思う。会場に向かう道すがらからすでにその歌は始まっている。スタジアムに入ると、囲われた施設だから、尚のことその音は増幅される。今まで聞いたどんな楽器より、腹に響くサウンドではないだろうか。だから、会場にサッカーを見に行くことは、何にも増して重要になり、思い出になる。それが、イギリスのフットボールだ。

そんなファンが、お祖父さんから孫まで三代繋がって試合を見に行くのも珍しくない。シーズンチケットを持ち、さらにプレミアム会員になっている年配者は、試合前に専用の会場付設のパブで旧交を温め、話に花を咲かす。ニューカッスルであろうと、ロンドンであろうと、それは同じだ。まして、ニューカッスルならサン
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
”バカ”が付くほどのサッカー狂だが、サッカーを映画は数あれど、一番好きなサッカー映画がこちら。
何回も観てます。

ストーリーは簡潔で、「GOAL!」などに代表されるような、よくあるスポーツ映画にありがちな派手なエンターテイメント性はないけれど、英国らしいウィットとアイロニーに溢れており、またサッカー好きが思わずニヤリとしてしまうエピソードが散りばめられている。
例えばアラン・シアラー本人が出て来る場面、ありきたりの映画であれば、彼くらいの大物なら、いい人柄を演じさせるであろう所を、鼻持ちならない嫌味なスター選手といった役回りで登場させたりする。
「ブラス!」もそうだったけど、そこはかとなく漂う不幸せ感、思うように行かないけど、日々頑張って生きて行くしかないよね、って感じが好き。

音楽もまたいい。
EURO’96のテーマ曲を担当したThe Lightning SeedsのIan Broudieが音楽担当で、90年代の英国ブリットポップが目白押し。
最後のシーンで、主題歌が流れてセントジェームズパークが現れるシーンは軽く鳥肌もの。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す