シンワ 下地センサー HG 78577 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,320
通常配送無料 詳細
発売元: WHATNOTTOOLS
カートに入れる
¥ 3,320
通常配送無料 詳細
発売元: 道具探し隊
カートに入れる
¥ 3,350
通常配送無料 詳細
発売元: 工具屋のプロ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シンワ 下地センサー HG 78577

5つ星のうち 3.9 104件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,210
価格: ¥ 3,320 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,890 (47%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、機械工具のラプラスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:41¥ 3,009より
  • サイズ:169×71×45mm
  • 質量:159g
  • 材質:ABS樹脂
  • 電池:9V電池×1個
  • 探知検出深度:浅モード/約19mm、深モード/約35mm
  • 対応壁材:べニア、石膏ボード
  • 仕様:電線警告機能付き
  • 注意:壁材に湿気が多いと静電容量の変化が起こりにくくなり、正確な探知ができない場合があります。


現場向け猛暑対策特集
工場扇、スポットエアコンほか、冷感ウェアや服の中にファンが搭載されている空調服など、夏の現場を快適に過ごせる製品が勢ぞろい。現場向け猛暑対策特集を今すぐチェック! 詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シンワ 下地センサー HG 78577
  • +
  • シンワ 下地探し どこ太 Smart 35mm マグネット付 78592
  • +
  • 森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M ( ピッドヨンエム)
総額: ¥10,640
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
製品型番78577
商品重量159 g
梱包サイズ22.5 x 9.7 x 4.8 cm
サイズ71×169×45mm
  
登録情報
ASINB002V92LG4
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 104件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング DIY・工具 - 1,362位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/11/2
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

●壁に当ててスイッチを押すだけの簡単間柱探知
●深モード搭載
●火災報知機の設置などに便利

Amazonより

センサー式下地探し シンワ測定 下地センサーシリーズ

センサーで壁裏の下地を探知。機能によって選べるラインアップ。

Basic 78575
Basic 78575
Super 78576
Super 78576
HG 78577
HG 78577
EX 78657
EX 78657
HG-センタービジョン 78578
HG-センタービジョン 78578
探知物検出深度約19mm約19mm浅モード 約19mm
深モード 約35mm
木材等 約25mm
金属 約40mm
通常モード 約19mm
深モード 約25mm
電線警告×
金属探知××××
中心探知××××間柱の中心を一発探知
特長使いやすいシンプル設計電線警告機能付き壁の材質や厚みによってセンサーモードを切り替えられる。
グリップ部は握りやすく滑りにくいゴムを使っている。
探知できるものベニヤ・石膏ボード内の木材・金属
EXのみで
探知できるもの
---ALC板・コンクリート・
モルタル内の金属
-

探知物検出深度イメージ

探知物検出深度

用途

  • 防災:地震による家具倒壊防止の金具取り付けに。
  • 引っ越し:カーテンレール取り付けの金具取り付けに。
  • 額、手すり、タオルハンガー等の取り付けに。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
壁に穴を開けたり、何かを取り付けたり・・・という場面で使っています。

安価な下地センサーは他にもありますが、これは具体的な裏の木材の形がとても解りやすいので、オススメです。
電線の有無なども、間違って傷付けてしまうことによる損失を考えると、価格以上の価値はあると思います。

特に新築した家にお住まいのかた、DIY初心者の方とか、壁の構造に詳しくないと思いますので、この程度の投資はしてもいいと思いますよ。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まではどこ太で刺して裏木を探していましたが3000円程の出費なら良いかなと思い購入、十分満足できる商品だと思います。しかし完璧に反応する訳ではないので最終確認でどこ太を使って刺してからねじ止めするようにしています。という訳で「どこ太」を一緒に購入することを強くお勧めです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ころすけ トップ500レビュアー 投稿日 2016/2/6
操作も簡単。

自宅のDIY用途で使用していますが、見えない壁裏の状態をイメージするのに十分な情報が得られます。
殆どの場合、探知結果がズレる事がなく毎回同じ位置で探知が始まり同じ位置で終わるので、結果を信頼して作業できます。

電線警告も実際に2度反応した事があり、未然に作業事故(ミス)を防ぐ事が出来たので感心しました。

壁紙の裏に打たれた釘の位置までは分かりませんので、ビス打ちの際はどこ太マグネットを併用する事にはなりますが、どこ太だけで壁うらの木材を見つけるとなると壁紙を穴だらけにしてしまう可能性がありますから、まずはこの製品のような下地センサーで下調べを行う事をお勧めします。

下地センサーで壁うらの木材の位置を調べる → どこ太でボードの厚さを確認しつつ、壁裏に間違いなく木材がある事を確認 → どこ太で釘の有無/位置を調査 → いざビス打ち or 壁への穴あけ …って流れですね。

どこ太も素晴らしい製品ですが、この下地センサーも良いですね。値段も安いし軽いし精度も高くて文句なしです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
下地探しに石膏ボードなどに針で穴をあける必要がないし、これは、DIYするなら絶対必要。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キッチンと5部屋の天井に熱と煙の感知器取り付けに使いました。
垂木の場所がハッキリわかり、大変重宝しました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ういろう 投稿日 2013/3/2
Amazonで購入
壁の裏側がバッチリ分かる!
今まで掛け時計を間柱の無い危険な位置に取り付けていたのが分かりました。
本棚の転倒防止に使っている突っ張り棒も、天井裏の柱の位置に移動させることができました。
これで地震の時も安心です。逆に、今まで意味の無い震災対策をやっていたんだなぁと反省です。
もっと早く買うべきだったと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 よし 投稿日 2014/1/27
Amazonで購入
学校に黒板をつけるため購入しました。古い建物で取り付け位置をきめるのに役立ちました。見えないものがわかるのはいいです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 永井妙子 投稿日 2014/5/28
Amazonで購入
だいたいのところはわかりますが、正直正しくなかった・・(おしい!!)使い方が悪かったのか、結局間違った穴が3つ中2つあいてしまいました。
穴は造花のお花で飾りました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2015/12/11
Amazonで購入
下地センサーの使い方は、ムービーを見て頂くと判ると思いますが、
使ったことが無い人が間違いやすいのは、反応したところに柱の中心が有るのでは無いと言う事。
裏に柱が有りそうな壁の右の方からスライドさせていき、反応したところが柱の端っこで、次に
逆の左側からスライドさせていき、反応したところが柱の端っこです。
だから、反応したところへ釘を打ち込むとハズレ、もしくは、柱の端っこなので危ないです。

この商品は、厚手の壁にも対応していて、壁の裏を通っている電線も検知する事が出来る為
ちょっと割高なアイテム。単に柱だけを確認したいなら、1000円程度のが有りますので
そちらが良いかも。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
納期、品質、価格、全てにとても満足しています。これからも是非利用したいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー