通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シンボルの形成:言葉と表現への有機-発達論的アプロ... がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 2015年 カバー帯 小口僅かにシミ 他良好
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シンボルの形成:言葉と表現への有機-発達論的アプローチ (ミネルヴァ・アーカイブズ) 単行本 – 2015/9/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/9/1
¥ 10,800
¥ 10,800 ¥ 6,000

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書ではシンボル形成の過程に、個体発生の一般的発達原理のみでは解明し得ない、独特の有機的発達の概念を適用し、言語表現に加え、あらゆる表現手段のシンボル形成の特徴を解明する。知覚、思考、欲望など心的現象総体との関係において言語を捉える原理的な枠組みを提起し、人間精神の発達を全的に追求した、一般心理学、臨床研究、精神病理学、さらに言語論、表現論を志す人々に強烈なインパクトとイメージを与える書、待望の復刊(原書 Heinz Werner and Bernard Kaplan, Symbol formation : an organismic-developmental approach to language and the expression of thought, 1963)。

[ここがポイント]
◎ 比較発達論的視点からシンボルの形成の問題を捉えた名著、復刊(初版刊行:1974年)
◎ 一般心理学、臨床研究、精神病理学、さらに言語論、表現論を志す人々に強烈なインパクトとイメージを与える書

著者について

《監訳者紹介》
柿崎祐一(かきざき・すけいち)京都大学名誉教授。

《訳者紹介》
鯨岡 峻(くじらおか・たかし)京都大学名誉教授。中京大学客員教授。
浜田寿美男(はまだ・すみお)奈良女子大学名誉教授。立命館大学特別招聘教授。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 584ページ
  • 出版社: ミネルヴァ書房; 復刊版 (2015/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4623074633
  • ISBN-13: 978-4623074631
  • 発売日: 2015/9/1
  • 梱包サイズ: 21.9 x 16 x 3.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,436,619位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう