Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,600

¥ 128の割引 (7%)

ポイント : 45pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ソレン・ゴードハマー]のシンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方
Kindle App Ad

シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方 Kindle版

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,600

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

マインドフルネスで実現する創造的生活!

「どうすればインターネットに飲み込まれず、ちょうどよい距離を保てるのか」(佐々木俊尚)

本書は世界トップの起業家、ビジョナリ―が実践する「マインドフルネス」「Wisdom 2.0」という新しい生活スタイルを提案します。現代人の多くが1日にメールを50回以上、メッセンジャーを77回チェックしているという調査結果もある中で、世界トップの起業家たちは、無益な情報には惑わされずに平常心を保つ(=マインドフルネス)生活を実践しています。どのように生活すれば、情報の海に飲み込まれずに創造的な働き方・生き方ができるのか。そのノウハウとともに、具体的に取り組む日々のエクササイズも紹介します。ついついスマホで、ツイッター、フェイスブックを確認してしまう人、もっと生活を充実させたいと思っている人など、すべての人にオススメです!

●著者紹介
ソレン・ゴールドハマー (Soren Gordhamer)
Wisdom 2.0 Conferenceの主宰者。カンファレンスを通して、マインドフルネスを用いたデジタル化社会との融合を提案する。2009年から毎年開催されているカンファレンスは、2014年は2000人を超える参加者が集まった。Huffington Postを通して実践するストレスフリーの生き方を広める。

●監修者紹介
佐々木俊尚
作家・ジャーナリスト。「TABI LABO」共同編集長(http://tabi-labo.com)。インターネットやコンピュータのテクノロジーは社会をどのように変容させていくのか。ネットとリアル社会の境界部分で起こる衝突と融合のリアルな局面を描いていくことを仕事の基本テーマとする。 「レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる 」(2013、NHK出版)、「電子書籍の衝撃」(2010、ディスカヴァー・トゥエンティワン)「ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 」(2009年、アスキー) など著書多数。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

内容(「BOOK」データベースより)

世界トップの起業家、ビジョナリーが実践する「マインドフルネス」。今この瞬間に全意識を向け、無益な情報に惑わされずに平常心を保ち、自分の意思で創造力を引き出す。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 754 KB
  • 紙の本の長さ: 123 ページ
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2014/12/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QTGSF06
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 279位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ネット、仕事、日常、さまざま雑多な情報やタスクに追いまくられる…そんな人がどうすれば成功するか。
なんて表層的な話では決して無い。

誰にも「こうありたい」「こうなりたい」という夢や理想がある。それには、
「あのときこうしておけば、今はもっと夢や理想に近づけたはず」という後悔と、
「今後このままだったらきっと今より悪くなるな」という不安が、
たいてい伴っている。

この本の要諦は
「(その種の)後悔や不安が、今この瞬間にとるべき行動、下すべき判断を揺るがす」
「後悔や不安をとりあえず【あるものだ】と受け入れ、冷静になる」
「その上で【今、この瞬間に集中する】」

その【集中】、
【集中すれば自分が思い描いている理想の姿が手に入る】
と唱えているわけではない。と理解した。

プロスポーツなどでは【ゾーンに入る】という表現がよく使われる。
「入れれば勝てる」「外せば負ける」などさえ余計なこと。
すべてはそのシュート、パット、パンチ、スイングに集中する。

そんな瞬間は凡人の僕にも人生に数度ほどある。
確かに「いつのまにかそう動いていた」としか言いようの無い、
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
うーん、書名が今ひとつ、内容を適切に表していないように見えるので、その点だけはマイナス星一つとしたけど、内容はもっともっと深く、そして、何度も読み返すことでじわじわと効いてくる良書だと思う。
原書のタイトルは"Wisdom2.0"
読むとわかるけど、こちらのほうが、本当はしっくりくるんだよね。
IT化により、ますます集中ということから心が離れ、自分が誰で、いま、何をしているのかすら曖昧になってしまいがちな日常で、テクノロジーを否定するのではなく、いかにうまく活用しながら自分自身を保ち、そして豊かさを手に入れるか?
本当の豊かさって何なのか?
などなど...
新しい「賢さ」を考えていく時代になっていることが、平易な言葉でわかりやすく書かれているし、また、シンプルでも実践的なエクササイズについても触れられている。
これを読んでWisdom2.0って潮流に関心がでてきたら、マインドフルネスなり、ライフハックなり、いろいろ実践していけば良いと思う。
私は手にしてから、状況を見失いそうなとき、集中できないとき、自分の人生を生きていないと思ったときに読み返しています。
そんな本だと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
情報洪水に疲弊しせず、心穏やかに創造的なアウトプットを行っていくための方法論を具体的に提示した良書

「ソーシャル疲れ」といった言葉が示す通り、インターネットの登場からソーシャルメディアの普及、と人の生活をより豊かに便利にするために生まれたテクノロジーの進歩に、振り回されている人たちが増えている。本書ではこうした状況に、AppleやGoogle、Microsoft、Amazonを始めとする世界のエグゼクティブたちがどのような働き方をしてきたか、テクノロジーとの付き合い方に始まり、創造的なアウトプットの出し方、といった点までを具体的に指南されています。

スティーブ・ジョブズが20代の頃、インドの山奥で禅を始めとする東洋思想に強い影響を受けたことは別著で読んだことがあったが、驚いたのはそうした情報テクノロジーの開発・提供者たちは、テクノロジーを使いこなすための付き合い方、も育んでいるというのが共通していたこと。キュレーションのもたらす最適化されたリコメンドのもたらす利便性は、ともすると情報に対して受動的な反応と惰性を生む。主体的に向き合っていくための意識の持ち方、について自分の見つめ方、感情の受け止め方、といったメソッドが示されます。

人々が抱えるさまざまな「不安」の正体は、人が根源的に、「いつか必ず向かえる死を恐れている
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
マインドフルネスの基本的な考え方について書かれています。

私自身、過去や未来にとらわれることなく今この瞬間に注意を向けて生きるようになってから格段に生活の質が高まりました。だからすべての人々にマインドフルネスというものを理解してほしいと願います。

入門書としては良いと思います。マインドフルネスに違いはないのでどの本を読んでも変わりません。

マインドフルネスを実現するには瞑想の実践が不可欠だと思っています。多くの本が瞑想の重要性について書いてます。

知らないよりは知っている方が格段にいい。しかし「分かっちゃいるけどやめられない」のが多くの人たちです。

この本を読んで感じるものがあるのならマインドフルネス瞑想(ヴィパッサナー瞑想)にステップアップされることをお勧めします。瞑想はオカルトではありません。科学です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す