通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シンプルノットローファー がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シンプルノットローファー 単行本 – 2009/5/20

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シンプルノットローファー
  • +
  • おかえりピアニカ (Cue comics)
  • +
  • 新月を左に旋回 (A.L.C.DXもっと!)
総額: ¥2,785
ポイントの合計: 87pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 太田出版 (2009/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778320794
  • ISBN-13: 978-4778320799
  • 発売日: 2009/5/20
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 284,873位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 100 投稿日 2009/8/8
形式: 単行本
青春を題材にした漫画はスポーツや恋愛ものが多いですがこの漫画は日常を描いたものです。
思えばただ普通の生活も輝いて見えるのが青春かも知れません。

個人的には写真の話が好きです。
いつも通っていた道にあった店がいつの間にか無くなって駐車場になっていたりするとなんで寂しい気持になるんですかね。僕が普段感じていたことだったのでとても共感しました。

カットされた話では確かサメちゃんがゲームに没頭して学校でひたすら寝続ける話が好きだったんでちょっと残念です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
おそらくは小中高一貫教育の私立女子校を舞台にひとクラスの二年間を描いたマンガです。 衿沢世衣子独特の思い切りのよい軽やかな描線が、女子高生の生き生きとした学校生活の表現にマッチしていて、何度読み返しても厭きません。 私にとって、女性漫画家で何度読み返しても飽きないのは、高野文子と衿沢世衣子のみです。二人には同じ種類のセンスを感じます。 高野文子の新刊を読むことは叶いませんが、今、私達は衿沢世衣子の新刊が読めるのです。これは凄く幸運なことだと思います。 是非多くの人に読んで貰いたいです。

6月9日追記 QUICK JAPANでの連載を纏めたものだそうですが、いくつか省かれたエピソードがあるそうです。おそらくヅキちゃんと志保の絡んだエピソードでしょう…。二人の登場回数が少な過ぎて気になっていたのですが…
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
クイックジャパン(括弧は掲載号)に連載されたのは15話(全てを購読していたわけではないので恐らく)、うち、単行本に収録されていないもので、確認できたのは
連載第一話‐さめとみょんの絡み(66号)
連載第五話‐武下、妹、ギャグオチ(70号)<ヨリちゃんなる人物登場≒ヅキちゃん?背格好が似ている、電車通学>

単行本に入れなかった理由かどうかは確かではありませんが、筆者曰く「連載第一話は重い(84号)」
第一話は確かにネタでなく、メタな会話や仕草、絵の構図が先行した回で、連載後半の雰囲気とは随分違いますが、個人的に第一話の空気がずっと念頭にあり、「今後の作品を軽くでなく、重く読む」という雰囲気を作っており、コマ割りの完成度の低さ(わざと?)が気になりましたが、筆者の意気込みが伝わってくる感じで、今後連載を追ってみようと思った回であり、単行本に収録されなかったのは残念です。この第一話を補完するエピソードも書き下ろしで期待していました。

第一話が省かれたのもあって、書き下ろし?のプロローグは蛇足で肩透かしを喰らった感じがしました。巻末にあるキャラプロフィールも今までキャラがそこまで定まっていないのが良点だったのに、連載を読んでいた者としては余計だった気がします。
ただ最終話の書き下ろしはうまく纏まっていたよう
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告