シンドラーのリスト [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

シンドラーのリスト [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 228件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 1,373 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 664 (33%)
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,373より 中古品の出品:1¥ 1,490より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でシンドラーのリスト(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

DVD・ブルーレイ 春の大セール
50%OFF以上多数。対象商品はこちら。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルブルーレイ】 - ブルーレイ2枚 3090円などのセール情報や、初ブルーレイ化作品・新作など、NBCユニバーサルのブルーレイ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • シンドラーのリスト [Blu-ray]
  • +
  • プライベート・ライアン [Blu-ray]
総額: ¥2,746
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: リーアム・ニーソン, ベン・キングスレー, レイフ・ファインズ, キャロライン・グッドール, ジョナサン・セガール
  • 監督: スティーブン・スピルバーグ
  • 形式: Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日 2014/12/03
  • 時間: 195 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 228件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00NITWXUU
  • JAN: 4988102262464
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,674位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

一つの生命を救う者が世界を救える
スティーブン・スピルバーグが初のオスカーに輝いた、ホロコーストの真実を描いた傑作!

【ストーリー】
1939年-。ドイツ人実業家、オスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)が、ポーランドの古都クラクフにやってくる。野心家でナチス党員の彼は、巧みな話術と賄賂を使ってドイツ軍の上層部に取り入り、たちまち軍需工場で成功を収める。彼が雇っていたのは、有能なユダヤ人会計士、イザック・シュターン(ベン・キングスレー)のほか、賃金の安いユダヤ人労働者だった。やがて、ユダヤ人への迫害がエスカレートし、彼らが強制収容所で恐ろしい残虐行為の犠牲となっていくのを目の当たりにしたシンドラーは、ユダヤ人を助けようと、収容所所長、アーモン・ゲート(レイフ・ファインズ)に渡すためのあるリストを作り始める…。

【キャスト】
リーアム・ニーソン/ベン・キングスレー/レイフ・ファインズ/キャロライン・グッドール/ジョナサン・セガール

【スタッフ】
監督:スティーブン・スピルバーグ/脚本:スティーブン・ザイリアン/原作:トーマス・キニ―リー/製作:スティーブン・スピルバーグ、ジェラルド・R・モーレン、ブランコ・ラスティグ/製作総指揮:キャスリーン・ケネディ/撮影:ヤヌス・カミンスキー/音楽:ジョン・ウィリアムス

■製作:1993年 アメリカ
■Disc枚数:1
■収録時間:195分

(C)1993 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. AND AMBLIN ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

スティーブン・スピルバーグ監督による感動のヒューマンドラマ。第2次大戦下、ナチスの虐殺からユダヤ人の救済を決意したドイツ人実業家、オスカー・シンドラーの姿を描く。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 自らユダヤ人であるとの出自を胸に、冷徹なカメラ・アイと、激越なメッセージを以って撮り上げた、言わずとしれたスピルバーグ渾身の力作。公開当時、大味な大作が続いていた彼の、初期の才気溢れるシャープさを彷彿させるサスペンス&ユーモアの切れ味の見事さに、大いに唸らされる。

例えば、老練工に向けられながら、引き金を引けども引けども発射されない拳銃。
誤ってアウシュビッツに送られてしまった女性たちに蔓延する“恐怖”のイメージと、ガス室での不気味なノズル孔。
当人たちは露知らぬまま収容所に送られ、二度と主たちのもとには返る事がないと思わせるスーツケースの山から探し出されたであろう、金、銀といった装飾品を機械的に解体する手のクローズアップ。
或いは、両親を救いたい一心で日々嘆願する女性を、ガラス越しに見下ろすシンドラーの表情の変化、、、。
と、そのケレン味ある演出の巧さは枚挙に暇もない。

全編を覆う緊迫感の中、最も印象的なのは、やはりホロコーストの描写であって、尊厳を収奪し、人間をモノ以下としてしか扱わず、その唐突に繰り返される殺戮と夥しい死者の群れは、正に阿鼻叫喚の地獄絵図とも言うべき凄惨さであるが、ナチス・ドイツの極悪性とユダヤ人の受難と哀惜を想う気持ちは揺るがぬものの、その後エルサレムに渡り、イスラエルを建
...続きを読む ›
2 コメント 158人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ryouka1197 投稿日 2005/8/14
形式: DVD
オスカー・シンドラーは成金で女好きな伊達男だった。
この出だしが他の聖人伝説と一線を引く。
慈愛なんて関係ない、彼にとってユダヤ人は安く使える労働力。
商売やって大もうけしたい。もうまったく普通の実業家。
ただ彼が軍需産業なんかでもうけようとする輩ではなかったことは特筆したい。
ホーローに目をつけた野心家だった。
彼の工場がユダヤ人にとって違う意味をもってくる。
これはオスカーも予想しなかったこと。
彼は自分が出来ることに目覚めていく。
「二人雇ったら、二人命が助かる」
ホースで貨物列車に水をかけてやろうと提案する場面がいい。
あくまで自分は儲け主義のビジネスマンで、博愛主義なんかじゃないという態をとる。
この意地っ張りな伊達っぷり。
ラストで皆の前で涙してしまう情けなさ。
俗人ができた英雄的行為。
世の有名聖人達よりよほど身近に感じ、勇気を与える内容です。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私がこのシンドラーを見たのはどのような経緯であったかは忘れましたが、この映画の持っているくらい陰が私を引きつけたのだと思います。私もこのドラマの当時、神戸で3歳の頃空襲にあって、焼夷弾と火の粉の中を、母に手を握ってもらい、布団をかぶって逃げ回った記憶がはっきりと蘇ってきます。途中で見た黒こげになった赤ちゃんを抱いた親子、、、そして戦後の焼けた暗い町のイメージがだぶり、あのシンドラー、、のテーマ音楽が流れて来るとつい涙してしまいます。あのドラマの中に置かれた人達のせっぱ詰まった状況が、ひしひしと伝わってくるのです。この音楽を演奏しているイツァークパールマンも’45年生まれのユダヤ系アメリカ人で、このバイオリンを採用されたことは実にこの映画を成功に導いた一因だと言えます。独特のビブラートによる節回しは、さらに涙を誘うのです。未だにこの映画がDVD化されていないのを知って残念に思っています。イラク戦争の早期終結を祈って止みません。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/1/23
形式: DVD
ユダヤ人大量殺戮の実行責任者アドルフ・アイヒマンについて、彼をイスラエルへ連行し、その裁判を見届けた「モサド」の職員はこう語っている。
《 私は彼という人間に有無を言わさぬ何かを期待していた。
だが彼は普通の官僚にしか見えなかった。
彼は臆病な男で、『どうか殺さないでくれ』と私達に命乞いをして来た。
我々の同胞はこのような男に虫けらのように殺されたのかと思うと、私は悲しくなった 》
大抵、人間は環境次第でどんな悪行もやってのける。
親衛隊員とて命令を実行しただけの「普通の人間」が殆どだったろう。
人を殺すのが楽しくて仕様がないという人間は単なる狂人だ。
狂った蛮行のさなかでも彼らは遂に「普通」のままだった。
どのような環境にあっても、信念を失わぬ自我を持った者だけが運命を切り拓くことが出来る。
彼らとシンドラーの"差"はそこにある。
ところで、千人を超すユダヤ人を死の運命から救い出したシンドラー個人は、妻を差し置いて愛人をつくったり、賄賂を贈って商売の便宜を図ったりで、とても「普通」の善人ではない。
これは一体何を示しているのだろうか?
表面に出る行いだけで人を断定し勝ちな大多数の人間は、きっとシンドラーになることはないのだろう。
ホロコース
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー