日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

シンドラーのリスト(字幕版)

 (6,514)8.93時間15分1993R18+
映画史上もっとも重要な歴史映画のひとつである、スティーヴン・スピルバーグ監督作「シンドラーのリスト」。心を揺さぶる勇気と信頼の物語は、世代を超えて感動を与え続ける。ナチスによるユダヤ人大虐殺のさなか、1,100人以上のユダヤ人の命を救った、謎めいた男オスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)に焦点を当て、驚くべき実話に基づいた物語を描く。
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
Prime Video視聴でBOSE製品が10%OFF

キャンペーン期間中Prime Videoを視聴すると、BOSE対象商品で使用可能な10%OFFクーポンの特典が受けられます。詳細はこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
キャロライン・グッドオールジョナサン・サガールエンベス・デイヴィッツマルゴーシャ・ゲベルシュムリク・レヴィマーク・イヴァニールベアトリス・マコラ
プロデューサー
スティーヴン・スピルバーグジェラルド・R・モーレンブランコ・ラスティグ
提供
Universal Pictures
レーティング
18歳以上対象
コンテンツ警告
喫煙飲酒暴言性的なコンテンツ暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.6

6514件のグローバルレーティング

  1. 74%のレビュー結果:星5つ
  2. 16%のレビュー結果:星4つ
  3. 7%のレビュー結果:星3つ
  4. 1%のレビュー結果:星2つ
  5. 2%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ゆうくん2019/01/12に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
命に軽重をつけて来た人類史の闇を知り、これと闘った勇気に哭く
確認済みの購入
1993年作、スピルバーグ監督念願の作品・監督・脚本賞等のアカデミー賞7部門授賞、今も米国映画歴代ランキングTOP10の常連に評される名作中の名作。
ナチスドイツ占領下のポーランドでのユダヤ人に対するホロコーストを背景に、戦争用調理器具生産工場を立ち上げ、安価な労働力確保を口実に凡そ1100名のユダヤ人をアウシュビッツ送りから救った実在のドイツ人オスカー・シンドラーを描いた感動の名作。ほぼ100%白黒作品だが、直ぐに気にならなくなる。流血や虐殺シーンのショックを和らげ、より多くの方に観て貰える事を狙ったのだろうが、それ以上に人々の表情の陰影を際立たせるのに役立っている。カラーはジャケットにもある赤い服や現代シーン等に限定され、生命の象徴として扱われている。
私がリーアム・ニーソンに興味を持ったのは、このシンドラー役を観てからで、タフで強欲な実業家を演じる仮面と、人道主義に目覚めた後の表情とのギャップに惹かれた。実は意外なことに本作は落涙を撮ったシーンは殆ど無い。ユダヤ人が恐怖と絶望の淵で何とか精神的破綻から免れる為には、虚無感と無抵抗しか出来なかったのが痛切に響く。それだけにラストシーンに哭かないなど土台無理だ。現代へと受け継がれる余りにも美しい光景に自然に魂が震えるのだ。
シンドラーの片腕である会計士イザックシュターン役のベン・キングズレーの献身的で抑えの効いた演技や、収容所長アーモン・ゲート役レイフ・ファインズの狂気を忍ばせた演技はどちらも迫真で素晴らしい。長尺三時間もの全編を通して戦闘場面等が一切無い、純人間ドラマでここまで集中出来る映画は稀有だが、まさに撮影、演技、脚本の完成度が為せる業だ。
人間が人間に対してどうして此処まで残虐になれるのか、無抵抗な市民や無垢な子供達をどうして簡単に殺せるのか、史実なだけに人類の抱える深い闇に戦慄する。終戦の報に接して、悪い夢から醒めたかの様なドイツ軍の将校や兵士の表情にも本作の一つの狙いがある。親衛隊に支配された国家の狂気に抵抗する事は想像するより難しい。
史実を通じて人間の持つ本源的なリスクを知ることこそ、本作を出来るだけ多くの現代人に観て欲しいと思う所以だ。現イスラエルに「正義の人」と冠されるドイツのシンドラーと日本の杉原千畝は心に刻むべき男達だ。
完璧な吹替で恐ろしくリアルな戦時世界を体感出来る歴史的傑作のBlu-rayは実態☆6。未見の皆さんに心よりお薦めします。
193人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ラビット1232019/02/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
1000円になってますが商品はいいです
確認済みの購入
「戦場のピアニスト」を見たとき「ゲットー」というユダヤ人をドイツあるいはポーランド内にある狭い区域に閉じ込め
彼らの財産もすべて奪い、食料品も満足に与えず、そして最終処分場つまりは、殺戮の場所である、収容所へ送られた歴史があることを知り、次に、「シンドラーのリスト」を見た。義人と呼ばれているが、決して、表面的な義ではなく奥底の心のなかではユダヤにも敬意を示す(最後の場面ですが)彼はたくさんのお金を手にした。しかし、1100人ものユダヤ人労働者の命を救うため、財産をなげうった。
こころに響く映画で、たぶんこの映画も、後世に引き継がれていく映画であろうと思います。
(監督のスピルバーグもユダヤ系です。)
44人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
アマゾネス2019/08/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
涙も出なかったわ。
確認済みの購入
涙も出なかったのは、日本も戦争に向かっていると思いながら

観たせいかも。

戦争と言う言葉では表せない、ユダヤ人虐殺は

未だにも信じられない。

つまり、五千人に一人しか生き残れなった計算になる。

こんな非道な虐殺に人間が一番恐ろしいと思う。

明日は我が身。

日本も戦争に向かっている

何が何でも止めなくてはならない。

心からこの映画の素晴らしさと残酷さに感謝致します。

言葉も出ないわ 祈祷
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
レイ2019/09/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ついに観てしまった、という感じ。
確認済みの購入
有名なタイトルなので、ユダヤ人の迫害とか、目をそむけたくなるシーンがそりゃ満載、と思って
なかなか、観れない感じで・・ついに観てしまった、という。しかも、長い。

この映画の中では、シンドラーが善人だけでなく、人のいろいろな面を持っていて
魅力ある人物ということがよく分かった。

シンドラーの右腕となる、ユダヤ人の会計士が賢く、知的でとてもいい。
なかなか、シンドラーと杯を酌み交わすことをしないけど、それをしたとき、涙が出た。

シンドラーが初めから善人ではない、ということがよく分かり
最後はちょっと、やりすぎ?なくらいの、善人ぶりだけど
映画なので、それもありかと・・

いわれないことからの差別的な人種迫害をした時代が人類にはあったということを
他にもいろいろ、そういうことはあったのだろうけど
一番有名なユダヤ人迫害から、人として学ぶことは多いと思う。

生き方を考える上でも、大事なテーマの映画だと思う。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
おかか2019/02/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
人として知っておかねばならぬこと
確認済みの購入
原作本を何度も読んでから、このDVDを買った。
映像の方は原作よりも端折られている部分が多いものの、やはり文章から頭に浮かぶのとは違う迫力と苦しさがある。
宗教とは、良心とは、戦争犯罪とは・・・答えは簡単な事であろうはずなのに、人は愚を繰り返す。

特典の「シンドラーのリスト」の載り、命を拾った人たちの声が更に胸に迫った。
国籍、宗教関係なく、人として生まれた以上知っておかねばならない史実である。
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
TYashf72019/06/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
人としてどう生きるのか
確認済みの購入
歴史の話、人道的な話、倫理の話ももちろん学べるし、視聴者一人一人が考えなければならないことですが、私は、この映画で一番学んだのは「人としてどう生きるのか、生きるべきか」ということです。

大変な状況が迫っている中で、何を大事にして、人に何を伝えてどう動いてもらうのか。
この映画の中でシンドラーがアーモンに対して行った行動、あるいはイザックを初めとするユダヤ人を助け出すために取り組んだこと。
「"感謝”の意味を本当に知っている人は少ない」といった一言も出てきましたが(セリフはうろ覚え)、それらも含めて、人の生き方を、シンドラーを通して学ぶことができました。

彼と同じことはできないかもしれませんが、実業を通して一人の人を助ける、そして多くの人を助けられるように、私も生きていこうと決めました。
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
gouei02022019/04/08に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
長い
確認済みの購入
3時間以上の作品だが、こんなに長くする必要があったのだろうか。工夫すれば短くできるだろうに、退屈な時間が多く、何か違和感を感じた。また白黒なので登場人物の見分けがつきにくい。最後にお涙ちょうだい的なセリフがあったが、わざとらしくて違和感を覚えた。話の流れからすると唐突で不自然だった。ベットでの無駄なヌードにも違和感を感じた。わざわざ胸を見せる必要があったのか。全体的に何となく違和感を感じる作品だった。
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
タカユキさん2018/11/17に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
名作映画『シンドラーのリスト』
確認済みの購入
シンドラーのユダヤ人を安い労働力とみなす商売人根性と無辜の人々を虫けらのように虐殺するナチスへの嫌悪感。   ここから金儲けを度外視した行動が始まります。少女を次に目にしたのは死体となった姿でした。           一刻も早く1人でも多く救わなければ!少女のあっけない死はシンドラーの行動を後押しした。
名作映画『シンドラーのリスト』は何回見ても感動的です。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示