日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

シンデレラ

 (625)4.21時間52分2021X-RayHDRUHD7+
「ピッチ・パーフェクト」の脚本家ケイ・キャノンが、有名なおとぎ話を大胆に作り変えた現代風ミュージカル映画「シンデレラ」。大きな夢を抱く野心家のヒロイン(カミラ・カベロ)が、ファビュラス・ゴッドマザーの魔法の力を借りて、夢を実現させようと奮闘する姿を描く。イディナ・メンゼル、ミニー・ドライヴァー、ジェームズ・コーデン、ニコラス・ガリツィン、ビリー・ポーター、ピアース・ブロスナンと、共演者の顔ぶれも非常に豪華だ。
監督
ケイ・キャノン
出演
カミラ・カベロ
ジャンル
コメディファンタジーキッズ
字幕
日本語العربيةČeštinaDanskDeutschΕλληνικάEnglish [CC]Español (Latinoamérica)Español (España)SuomiFilipinoFrançais (Canada)Français (France)עבריתहिन्दीMagyarIndonesiaItaliano한국어Bahasa MelayuNorsk BokmålNederlandsPolskiPortuguês (Brasil)Português (Portugal)RomânăРусскийSvenskaதமிழ்తెలుగుไทยTürkçe中文(简体)中文(繁體)
オーディオ言語
日本語DeutschEnglishEnglish [Audio Description]Español (España)Español (Latinoamérica)Français (Canada)Français (France)ItalianoMagyarPolskiPortuguêsČeština

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

提供
Amazon Studios
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.5

625件のグローバルレーティング

  1. 44%のレビュー結果:星5つ
  2. 14%のレビュー結果:星4つ
  3. 11%のレビュー結果:星3つ
  4. 9%のレビュー結果:星2つ
  5. 23%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

EzWorKer2021/09/03に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
これは映画じゃない
確認済みの購入
今の時代はシンデレラを白人が演じることができないんだなと感じた。
シンデレラは差別の象徴であるのでもし白人が演じると「白人なのに差別? 不幸ぶって!」と思われちゃう。かといって黒人にするとわざとらしすぎる。
キューバ出身のカミラ・カベロが演じるのはぴたりと本作のシンデレラ像としてはまってる。しかもとんでもなくキュートなので惚れちゃいます。

ただ場面の進行はすごく勢いがあって好きなんだけど全方位に配慮して無難に収めている。
これは『映画』というより『映画風なプロパガンダ作品』。

特に唐突に出てくる「女性は店を持てない」「ええ不公平だこと」「女性は家事も育児もこなしてる」という一連の流れのシーンは無理矢理女性差別への姿勢を見せるためだけにあるシーンで不自然。シンデレラが差別されているのではなく、女性差別をシンデレラに代弁させるためだけにあるシーン。
差別の壁にぶちあたっているのは女性という総称であってシンデレラ本人ではないので、シンデレラに対して感情移入が発生しない。
(シンデレラは日頃から紅茶の練習もしてないし洗濯もさぼっているので)

この映像作品が真に『物語』であるのなら(シンデレラが差別の象徴なのはいいが)シンデレラ自身が差別を代弁してはいけない。

この映像作品で表現されているのは「配慮」であり「シンデレラ」は一切表現されていない。
配慮によって望まされたものじゃなく、シンデレラ自身が本当の本当に心の底から望んだものはいったい何?

だから女優のカミラ・カベロには惚れちゃうけど「シンデレラ」には惚れない。

ミュージカル調なので社会風刺のギスギス感が薄まって重た苦しくなく観てもらえるし、アメリカにおける配慮や建前を学ぶことができる映像作品としては☆5であるが、私は2時間もある教養の授業を受けたいわけじゃあない。

ただ『映画』が見たいんだ。
505人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Rey2021/09/05に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
ポリコレによるポリコレのためのポリコレ映画です。
確認済みの購入
主人公2人の見目麗しいところ、継母と義理の姉妹が従来のような意地悪一辺倒ではなく人間味が描かれていたところが良かったと思います。以下悪い点を列挙します(ネタバレあり)

・ボリウッド意識なのか突然集団でダンスを始める
・王子が馬で疾走しながら歌うので舌を噛んで物語が終わるのではとハラハラする
・王室の舞踏会でオーケストラでコントラバスを弾いていた女性がいきなり楽器を破壊するなど意味不明かつ何の意味もない演出があって謎
・王国のスケールが小さすぎる(シンデレラ探すシーンで王子+3人の友達で家を回ってるのは笑いました)
・結局、王子って何?ミュージカルなので仕方ありませんが、民の前で「愛する人を見つけたい~」と大声で歌ったかと思えば、最終的には王位も継がず惚れた女にくっついて世界旅行・・・?これまでの功績なども劇中で描かれていないし、ダメ男感がすごいです。(ちょっとゴリラみがあるものの)かなりイケメンであることを除けばいいところが全く見つかりません。

・ゴッドマザーがもはや女性でも高齢者でもなく黒人のLGBTQ+
・「抑圧される女性たち!!しかし時代は変わる!!!!Women's power!!!」みたいな描写が激しくあからさまで、抑圧されていない現代社会の女からすると一方的に被害者扱いされているようで不愉快。
・町の広場に中国語の看板があるのに、東アジア人が一切出てこないちぐはぐさも意味不明です。知ってましたが、東アジア人はポリコレで忖度しなくてもいい『人種』なんでしょうね。。。

ファンタジーに現実世界のごたごたを持ち込まないと映画も作れないのでしょうか。日本がポリコレとかいう新興宗教の波に飲み込まれないことを願います。
291人のお客様がこれが役に立ったと考えています
薔薇兎2021/09/05に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
え~・・・ガッカリ
確認済みの購入
滅多に映画に低評価は書きたくないんですが
これは・・

誰1人、ときめかないキャストっていったい・・
ヒロインも王子も全くその・・

敢えて上げるなら王子の妹と
魔法使い。

ネズミの御者くらい超イケメン使っても良いのでは?

ドレスも素敵とは言えないような。
かなりガッカリです・・ショックに近い。
156人のお客様がこれが役に立ったと考えています
栄太郎2021/09/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
この時代のための脚本×最強のキャスト陣×ミュージカル!!!
確認済みの購入
ミュージカル映画でありがちな中だるみが一切なく、本当にあっという間の1時間40分だった。大筋はいわゆるディズニーのシンデレラと同じでハッピーエンドだが、作品の中で男女の機会格差について取り扱っているので結末は少し異なっている。また以前のものよりも衣装や音楽にだいぶポップな要素が加わっていて、新しいミュージカル版シンデレラとしての魅力が爆発したような作品だった。
そしてこの作品、本当に歌がどれも良すぎてこの時点でサントラが欲しくなる。主人公シンデレラを演じるのはFifth harmonyに在籍していたアメリカが誇る歌姫カミラ・カベロ、継母役はディズニー『アナと雪の女王』でエルサ役を演じ"Let it go"を熱唱したIdina Menzel。歌詞も好きだしソロの歌も良いけれど、みんなの合唱にもすごく引き込まれた。
そして主人公シンデレラと王子の美男美女っぷりがえぐい。カミラカベロの可愛さが爆発していて、ディズニー実写版シンデレラの女優さんとはまた違ったタイプの自信に溢れる感じがすごく作品ともマッチしていた。そして王子ロバートを演じるニコラス君がマジでイケ散らかしている。ワイルドなイケメンで、素振りとか粗雑にしててもなんかちゃんと王位継承者なのが伝わってくるし、スタイルもすらっとしてるけど筋肉質な感じだし、しかもまさかのピアスをいつも着けている!!!やばないですか?自分は昇天しました。全女子がニコラスと恋に落ちる未来しか見えない。
ディセンダントとか好きな人は本当にはまっちゃいそう!

蛇足にはなるが、最近はこういった女性が直面する社会課題みたいなのものにフィーチャーした作品が増えたことを非難されがちだ。ただ自分は、今回のように豪華なキャストを集めて注目された作品がこういったメッセージを発信するのは大事だと思う。確かにこの作品の中での解決はやや個人任せな部分もあり、所詮理想のすり合わせは結局難しいよねと見終わった後にも思うし、実際の世界でも政治経済にもまるっきり進歩がなく、メッセージを打ち出しているだけで満足しているのではと思うことも多い。しかし10年前はこんな作品は多分少なくて、それだけ社会が気にかけてすらいなかったのだと感じるとこの変化が受け容れるべきものだと思えてくる。
118人のお客様がこれが役に立ったと考えています
マリア562021/09/05に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
シンデレラではない…
確認済みの購入
わざわざシンデレラのタイトルにする必要があったのかが疑問…。
内容は全くシンデレラではないし、何もかもが違う。

元々カミラ・カベロは好きではないので、入り込めないのもあるのですが…。

ただ、カラフルで映像はキレイでした。
126人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すみちゃ2021/09/10に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
差別反対を前面に出したバカ脚本
確認済みの購入
女だからとか、白人とか黒人とか差別反対を前面に出したあざとい映画。
そういうキャンペーン喜びたいならデモでもすりゃいい。
SDGsとかで喜べる連中が好きそう。
気持ち悪い
星1もつけたくない
本当はゼロ
シンデレラの物語を馬鹿にしすぎです
122人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ka2021/09/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ディズニー映画が嫌いな20代男性でも楽しめる、現代風シンデレラ
確認済みの購入
ディズニー映画あるあるは、不幸な女性が王子様と出会って幸せになる感じですよね。
それに対して思うのは、結局男ってATMなのか、女は金持ちと結婚出来たらそれでよいのか?
などなど、疑問に思ってました。
なぜなら、現代の考え方にあっていないからです。
現代では、女性は結婚した後も、自分の夢を追い求めることが出来る時代になりました。
(結婚したからといって、仕事を辞めない)

そういった現代にあった考えが本作品には、しっかりと反映されており、違和感なく楽しめました。

まず、ヒロインがドレスの仕立て屋になりたいという夢を貫いている姿が良いです。
王子様と結婚がゴールではなく、それ以上に自分のやりたいことも大事である。
その姿が、今までのディズニー映画あるあるを一蹴してる感じで好きです。

王女も個人的に好きです。
女だからって国の政策に口出ししてはいけないの?男の前では黙っていないといけないの?
男の兄が優先なの?など、現代である我々なら当然疑問に思うことを発言してくれます。

ミュージカル調だから、いままでとは違ったシンデレラでも違和感なく入ってくるんですかね。
少し、ラ・ラ・ランドっぽいので、そちらが好きな方は当然本作品も楽しめるはずです。
73人のお客様がこれが役に立ったと考えています
前田紗良2021/09/08に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
媚びてるのが見え見えでむしろキツい。
確認済みの購入
何をしても差別だ。白人優位だと批判されるのを避けるために白人のキャラクターをお馬鹿なキャラクターにしたり、元のキャラクターを男女変更したり、主役をラテン系にしたり、
全体的に客に媚びた映画。
鼻ピアスをしてる女性キャラクターなどもいることなど、時代設定に一貫性がないのも観ていて困惑する場面が多々。
91人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示