¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シングルライフの老い支度―そろそろ考えたい50の準... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

シングルライフの老い支度―そろそろ考えたい50の準備 単行本 – 2008/8/28

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 518

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シングルライフの老い支度―そろそろ考えたい50の準備
  • +
  • 「おひとり」を不安0で生き抜く女子貯金
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「もしも…」のときの備えはできていますか?元気なうちに考えておきたい、準備しておきたい、セカンドライフへの“セーフティネット読本”。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

箕輪/和秀
行政書士・社会保険労務士。年金や相続・起業などのアドバイスを中心としたライフコンサルタント。その独特の語り口と、わかりやすい例えを用いた解説には定評がある。執筆、新聞、TV出演なども積極的にこなす新進気鋭の若手法務家。東京中央人事コンサルティング代表

金子/祐子
ファイナンシャルプランナー&マネーコーチ。神田生まれの江戸っ子FP。得意分野はシングル&事実婚カップル。「より幸せになるために・夢をかなえるために」をモットーに「幸せ」と「お金」の関係を探るべく、FPという枠にとどまることなく活動を続けている

長岡/美代
介護・医療ジャーナリスト。身内の介護をきっかけに、ホームヘルパーなど介護現場を経て高齢者の介護や医療、ライフスタイルを中心とした取材・執筆活動を続ける。老後の住まいや介護保険制度の最新動向に関する執筆も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 実務教育出版 (2008/8/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478890764X
  • ISBN-13: 978-4788907645
  • 発売日: 2008/8/28
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 496,447位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
将来の不安っていうのは
そのほとんどはどうなるかわからないことからきますよね。

シングルライフの、という題名の通り
特にひとり暮らしの人にとっては
お金、健康、これからの仕事についてなど
気になるけど、誰に聞いたらいいかわからないことについて
専門家のアドバイスが凝縮してまとめられている心強い一冊。

だけど・・・
もしも夫婦だったり家族がいたらこれらのことが全て
クリアされてて安心なのか・・・

誰でも明日はどうなるかわかりません。
家族や伴侶、人とかかわって生きていると
それだけ、明日はどうなるかわからない度は
むしろ上がるかも。

知ることはちょっと怖いこと
誰しも、不安だけど見ないようにしてしまいがち。

だけど一生を過ごすためにどれくらいのお金が必要なのか
などの話に納得、また、知って安心しました。

夫婦であろうと家族がいようと
将来が全て見えている人はいないかと思います。

そういう意味では、みんながシングルライフ。
人はひとりで生まれ、そしてひとりで死んでゆくものだから。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
実母、夫と続けて亡くなりシングルライフが急遽、具体化されました。
葬儀後の手続きと併せて、自分の支度も整えなければと考えました。
たくさんの書籍が出ている中で、本書は全体的に和やかな字体と文面で綴られており、
老い支度は美い支度と思わせてくれました。
「老後」を暗くもなく重苦しくもなく、当たり前の事として受け止める事が出来ます。
自分の人生の幕引きをプロデュースするのは自分なのだと強く思い直しました。
良書であるのはもちろん、セカンドライフのバイブルです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルの「シングルライフ」とは、老後に配偶者と死別したあとの「シングル」も含まれると思います。

老後をひとりで迎えることの不安。

この本があれば、「こんなときには、こうしたらいい」、「そんなときには、ここに連絡してみればいい」がわかります。

やがてやってくる老後にしっかり向き合う準備ができる本です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
誰もが一人で生まれ、一人で死んでいきます。
今の時代、独身だから、既婚者だからという分類はあてはまらなくなってきています。

現在の日本の不景気は、背景に「将来が見えないことからの漠とした不安」がよどむように横たわっていますよね。

けれど、日本がそうでも、個々の私たちは少なくとも現実をしっかりとらえて、生きていく必要がある。
「知らなかった」で済まされないことが、どんどん増えていく現実。
「不安な気持ちに知らんぷりして、現実から逃れることなどできない。まずは、知ることから始まる」。
そう思っていたら、この本がそっと寄り添うように教えてくれました。

三人それぞれの専門家がわかりやすい文体で、知っておくべきデータ類もきっちり網羅。
終盤の「「情報弱者」にならない心構え」のところなど、ぜひ押さえておきたいところです。
一家に一冊、おすすめします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「生涯独身で生きることを決めている」なんて人はそんなに多くないと思いますが、この本はどのような立場の人が読んで損はないと思います。また若い人には「老い支度」は先の話となりそうですが、若い人にも、参考になる内容だと思います。
全体は以下6つのパートから構成されています。

1.ひとり暮らしのセーフネットづくりを
2.病気になったらの心の負担を軽減する
3.これから先の生活を支えるお金の計画
4.親の介護は自分の予行レッスン
5.元気なうちに考えておきたい最期に向けた準備
6.心おきなくセカンドライフを楽しむために

各章ごとに社会保障制度のことや法律、ちょっとしたウハウなどが分かりやすく説明されています。私は最終章にあった「将来の安心を得るための準備とともに今を精一杯生きよう」という言葉が心に残りました。「知っておけば怖くない!」というのが読後の感想です。手元において置くと安心のお薦め本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告