この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シングルマザーのための認知・養育費・慰謝料 単行本 – 2007/3

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 496
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

子どもの父親には妻子がいます。
あなたなら、どうしますか?
出産 or 中絶、後悔しないための判断のポイントを解説。

生むために最低限必要なこと──認知請求や養育費の請求、妻への慰謝料肩代わ
り契約、初期中絶と中期中絶の違い、相続の権利...。

著者からのコメント

■ 女性が出産するか中絶するか決める際の判断基準になる。出
産後の状況、中絶後の状況を比較することができます。
                              

■ 女性にとって「自分と同じ事情」の類型を事前に知ることができる。当事
務所に相談された方を取材し、女性がなぜ出産または中絶に踏み切ったのかを掲
載しています。
                                    
                       
                              

■ 女性が妊娠、中絶の決定をした後のフォローを大事にしている。出産を決意
した場合は安心して子育てができるよう、養育費、慰謝料などの取り決めを
法的文書に残すこと。中絶を決意した場合は、手術後の精神面のケア、男性へ
の金銭請求、役所への書類提出をフォローします。

                              
■ この1冊を読めば、「不倫の子の問題」の知識をすべて得ることができる。
男性が亡くなるまで母子が体験する出来事を時系列に書いていきます。妊娠から
出産、子供が20歳の養育費、男性逝去時の相続まで網羅します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 257ページ
  • 出版社: 九天社 (2007/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486167168X
  • ISBN-13: 978-4861671685
  • 発売日: 2007/03
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 550,626位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
タイトル通り、シングルマザー、そして出産を控えている方には

心強い一冊≪バイブル≫となるだろう。

正直、自分はお世話になりたくない本だ。

でも『子供を産んだら彼が私の方へ来るかも』なんて一人で策略を練っている

女性には是非オススメしたい。

意地や一時の感情で安易な行動を起こした後、この本に書かれている

真実、そして現実を全て受け入れられるだろうか?その妊娠の先には

長くて険しい道のりが待っているのにまだ、『私の彼は違うわ』なんて

思う?

一度冷静にこの本を読んで欲しい。それでも計画を遂行しようというなら、

どうぞご自由に…

P.S. この本を読んで一人でも幸せになってくれる事を祈っております。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こんな本は初めて見ました。不倫、中絶、認知、養育費、慰謝料といった問題を抱えた女性のためのマニュアル本といったところでしょうか。「そんなの私に関係ないわ。」という方もいるでしょうが、実はかなりの割合の女性たちが、ともすれば遭遇してしまうであろう問題だと思うのです。そう、人ごとではないのです。この本はとてもわかりやすい!限られた時間の中で何をすべきか、何を優先すべきか、どのように進めたらよいかが丁寧に書かれています。感情だけで解決できる問題ではありません。現実は生活していかなければならないのですから。不倫の末に泣きを見たくなければ、まず必要な知識を得ることです。それが最善の道への第一歩だと思います。自分のためにも、何よりかわいい子どものためにも。一人でも多くの悩める女性がこの本を手にしてくれることを祈ります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
よくぞ、ここまで書いたなぁって感じ。

一部の人からは反感を買いそうだが

ピントのあった人には賞賛されるでしょう・

私もその1人です
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あまり実務を知らないと思います。特に内容証明で慰謝料請求する時の最後の文章のくだり、あなたの配偶者に不倫の事実を伝えます。何日以内に回答無き場合等は配偶者が不倫の事実を知らない訳も無く本当に世間知らずにただただびっくりです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告