中古品
¥ 221
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 擦れ、軽いヨレ、が見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。当社では、環境への負荷を削減するために、納品書を同梱せずお届けするという取り組みをしております。ストア繊細 納品書について でご案内させていただいております
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップ 単行本 – 2007/10/2

5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 17,838 ¥ 221

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「心から望む夢に一歩踏み出すとき、「奇跡」は起こり始める」
●感動のベストセラー、ついに邦訳!
「真のリーダーシップ」を追い求めた、ひとりの男の物語。
●ピーター・センゲ 推薦、金井壽宏 監修

「リーダーになりたかったわけじゃない。
ただ、夢の実現を強く望んだだけだ」

アメリカ史に残る汚職事件「ウォーターゲート事件」に直面し、
「リーダー」という存在に不信感を募らせた弁護士ジョセフ。
彼は、「真のリーダーとは何か」を求めて旅へ出る。
哲学者、物理学者、経営者など、さまざまな先導者たちと出会った彼は、
新たな境地を見出していく。

「サーバント・リーダーシップ」「ダイアローグ」「つながり合う世界」……。
あるべきリーダーシップの姿が浮かび上がる。

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカ史に残る汚職事件「ウォーターゲート事件」に直面し、「リーダー」という存在に不信感を募らせた弁護士ジョセフ。彼は、「真のリーダーとは何か」を求めて旅へ出る。哲学者、物理学者、経営者など、さまざまな先導者たちと出会った彼は、新たな境地を見出していく。「サーバント・リーダーシップ」「ダイアローグ」「つながり合う世界」…。あるべきリーダーシップの姿が浮かび上がる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: 英治出版 (2007/10/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862760120
  • ISBN-13: 978-4862760128
  • 発売日: 2007/10/2
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 275,115位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
シンクロニシティ。
偶然に関連する出来事がほぼ同時に起こること。

この物語を通じて、私が思い出したことは、
2005年に来日された、米スタンフォード大学のジョン・クランボルツ教授の講演。
その講演では、
「予期せぬ出来事を積極的、肯定的にとらえる」という
ハプンスタンス・アプローチを、クランボルツ教授自らが今に至るまでの事例で語って頂いた。

ただ、本書のジャウォースキー氏の場合は、
自らの夢の実現を強く願っている、という点が大きく異なる。
一方で、共通なのは、心のあり方。

夢は一生懸命願えば、叶うもの。
そう幼い頃は、信じていたのに、
大人になるにつれて、自分自身や周りの声によって、
自らの限界をつくってしまう。
経験と常識、という既成概念に囚われている。
生きている限り、可能性は無限大なのに。

本書から得た一番大切なことは、
自らの心のあり方。
『あるのは、やり方ではなく、あり方だ』-老子

そして、一心に取り組む姿勢、
真のコミットメントにより、変化の流れを起すことができる、という可能性についてだ。

...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 grace VINE メンバー 投稿日 2007/10/19
形式: 単行本
こういう本を探していた!というタイミングで
手に入った本。

著者の人生を通して描かれている。
様々な人との出会いを引き寄せ、それを自分のものとし、
新しい考え方を生み出していく。

ユングやマズローだったり、哲学だったり、
ひとつひとつを学ぶのはとても困難なのだが、
この本の魅力は、その理論を1人の人生を通して
描かれていることにあり、ストーリー好きの人間には
とても理解しやすい。

なるほど、シンクロニシティとはそういうことだったのか、と
おなかに落ちる。

それと今まで学んだクランボルツ博士の
「計画された偶発性」の意味もこの本を通して
更に理解できたような気がする。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 カバーを開いたところに見える言葉「リーダーになりたかったわけじゃない。ただ、
夢の実現を強く望んだだけだ」にまずやられました。

 何気ない言葉。でもその言葉をこの著者が述べるからこそ言葉に意味がこめられ、
伝わってきます。

 本書で紹介されている、多くの実話は一見すると物語に思えてしまいます。でも、
その物語のような人生をこの著者は自らの手によって創り上げてきたことは、この本
をよめば誰もが理解できると思います。

 明確なビジョンを持ち、高いコミットメントを生き、正直に自分を表現し、冒険
的な人生を生き、高い責任をもちそしてパートナーシップを大切にしたこと。それ
が著者の成功の秘訣であり、著者が考えるリーダーシップ論なんだなと感じました。

 社会のために生きようとする人にはおススメの一冊です。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 リーダーシップに関連する本をこの頃読んでいて、いい本を探していたら多くの方の評価が高かったので購入しました。

 本書を要約すると、強い思いで自分の理想とすることを一途に行うことで周りが自然とその実現に向けて動いてくれるということを著者自身の経験で語っています。

 このあたりの本からリーダシップが物理学と結び付いてきたのではないかと思いますが、あくまで著者の経験談の域を出ず、強く願う、行動することでなぜそのような状況が出現するのか?という理由は明確に語られていません。その意味では2009年に翻訳版が出されている「リーダシップとニューサイエンス」のほうがよりその因果関係を説明してくれていますので説得力があります。

 したがって現時点でリーダシップの本質とは何か?を考える際に本書が最高の本とはいえません。
 しかし、2008年の時点では「思いは招く」理論の先駆けとして本書があったとすれば読みごたえはあったとおもいます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック