通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
シロノノロイ (MF文庫J) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

シロノノロイ (MF文庫J) 文庫 – 2014/1/23

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • シロノノロイ (MF文庫J)
  • +
  • 幻想乙女のおかしな隠れ家 はじまりの一週間
  • +
  • 雨宿バス停留所 (KCG文庫)
総額: ¥2,332
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

夏祭りの夜、不思議な世界に迷い込んでしまった真白。そこは霊の住まう二重世界で真白は「ノロイ」と呼ばれる存在に七つの魂を盗まれ、霊体になってしまっていた。不思議な世界でノロイに詳しいという謎の少年・ハチと、桜の木の幽霊と言われていた少女・ハルと出会う。彼らの協力を得て自らの魂を取り戻すために奔走する真白。そして、その中で触れる「ノロイ」の正体とは…?人気フリーゲームが原作者、自らの手によって待望のノベル化!


登録情報

  • 文庫: 261ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2014/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040662180
  • ISBN-13: 978-4040662183
  • 発売日: 2014/1/23
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 255,537位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ゲームが原作のノベルですが、ゲームをプレイしていないと話についていけない……という事はありません
若干の修正はありますが、ゲームのストーリーをほぼ1から丁寧に描写しています
なので、プレイしていない方でも安心して読めると思います

だからといって既にプレイした方は楽しめない訳ではありません
ノベル化に伴い、ゲーム中ではなかった、心理描写や細かい動きの描写が加わっています
そのため、プレイ中とは全く違った印象を抱くかもしれません

既にプレイしている方はもちろん、未プレイの方にもオススメできるノベルです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 apollo 投稿日 2014/9/27
形式: 文庫
70pまで読んだが誤字脱字が5~6箇所あった
内容は面白いとおもう
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
子供に頼まれて、買いました。
すごく面白いと絶賛していました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ranzo 投稿日 2014/3/16
形式: 文庫
ゲーム原作だそうですが未プレイかつ知識ゼロです。
なんとなく伝奇的な話っぽかったので読んでみました。

挿絵に気持ち悪い不気味な化物が登場してますので
もっとホラーな殺伐とした物語を想像(願望)してましたが
まあ、伝奇というよりお伽話です。

冥界訪問譚とか異界往来譚とか言うんですかね。
異界に迷い込んだ少女が仲間の助けを借りて
試練をクリアして元の世界に帰るという感じ。
「三枚のお札」とか「おむすびころりん」
とかを思い出しました。あるいは失われた物を取り戻すって
意味では「どろろ」みたいな?

ヒロインを助けに現れた二人の少年少女ですが
少年の本質的な正体がよくわからないし、
少女はなんで話に必要だったのか判らない。
(ヒロインと少年だけでもこの話は成り立つ気がする。)
ノロイ、というかあの異界は結局なんだったのか、
とか結構置き去りな気がします。

お伽話として見れば
孤独な少女が出逢ったひと夏の不思議で幻想的な体験談として
読めますが典型的な巻き込まれ型の脱出ものでして、
ミッションクリアメインなので自分的には
世界観とか謎とか
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
元々、フリーゲームから出来ている小説なのでゲームを知らない方には強いてはお薦めはいたしません。家族のありがたみを考えさせられる内容はとても面白いと感じました。久々に目柱を熱くさせられたので買って読んでみてはいかがでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告